stickyimage

Menu

SEO効果が高い海外ネットショップのランキングと14の要素


SEOはeコマースにおいて重要な要素です。

オンラインショッピングの44%は、検索エンジンでの検索から始まります。

Googleなどの検索エンジンで商品が見つかりやすくすることは、eコマースビジネスの成否に繋がります。

最も効果的なSEOの1つは、見込み客が使用している検索キーワードに対して、あなたのサイトができるだけ関連表示されるようにすることです。

ビジネスオーナーの多くは、eコマースプラットフォームがSEOに対する必要な機能を備えていない可能性があることに気づいていないでしょう。

いくつかのプラットフォームは基本的なSEO機能しか備えていないものもあれば、プレミアム会員にしか提供していないもの、まったく機能が存在しないものもあります。

例えば、あなたが男性のヴィンテージ衣料品のセラーだとします。

あなたが扱う製品の内に1つに、「Bradley」と名付けた70年代スタイルの青いベルベットのジャケットがあります。

そしてeコマースのウェブサイトに、商品名を「Bradley Jacket」と記載しています。

ストア構築ソフトの制限によって、この商品名は自動的に製品ページのタイトル、ページURL、サイトのナビゲーション内の製品名になることがあります。

ところが、見込み顧客は「Bradley Jacket」を探しているわけでく、「70’s style velvet jackets」を探している可能性が非常に高いです。

そのためには、ページタイトルを「70s Style Velvet Jacket – Bradley | VeryVintage.com…」とする必要があります。

一部のプラットフォームではこれを変更する方法がない、もしくは変更するためにオプション料金を払わなければなりません。

残念ながら、ビジネスオーナーの多くは、製品のイメージ、商品説明、そして在庫情報を記載するのに時間をかけているにも関わらず、この制限に気付かずにいます。

これを念頭に置いて、SEO能力が評価されている最も人気の高いeコマースプラットフォームの評価を行いました。

 

目次

1.ナビゲーションリンクの編集可否
2.ページタイトルの編集可否
3.ページURLの編集可否
4.メタディスクリプションの編集可否
5.画像のaltタグの編集可否
6.H1タグの編集可否
7.rel canonicalタグの使用可否
8.ブログ機能の有無
9.SNSへの共有ボタン
10.XMLサイトマップ自動生成機能の有無
11.独自ドメイン名の提供有無
12.独自IPアドレスの使用可否
13.301リダイレクト機能の有無
14.robots.txtファイルの編集可否
ランキング結果
まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

1.ナビゲーションリンクの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ナビゲーションリンクとは、サイトのナビゲーションメニューに表示される商品と商品カテゴリーのテキストです。

一部のプラットフォームでは、ストアの商品や商品カテゴリーと同じ名前を使用して、メニュー内にナビゲーションリンクを自動的に生成します。

SEOのためにはナビゲーションリンクの手動編集が可能であることが望ましいです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Sony Bravia KDL50W8 LED HD 1080p 3D Smart TV, 50 with Freeview/Freesat HD & 2x 3D Glasses, Silver」
商品名を上記のように付けたとして、ナビゲーションメニューにこの商品名が表示されるのは好ましくありません。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのうち3つを除くすべてのプラットフォームが、ナビゲーションリンクの手動編集が可能です。
しかし、3つのプラットフォームに関しては、これは追加機能に当たります。

 

2.ページタイトルの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ページタイトルは、ブラウザ上のタブセクションに表示されるテキストです。

ユーザーがページをブックマークしたり、デスクトップにショートカットとして保存したりするときなどにも表示されます。

重要な検索キーワードを含むページタイトルには、検索キーワードがページタイトルの先頭に置かれている傾向が強いです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Ruby」という商品名のページにドレスを掲載している場合など。
ページタイトルには、見込み客が検索するキーワードにできるだけ近い商品説明を含めるのが好ましいです。
「Sleeveless Maxi Dress – Ruby」

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのうち2つのプラットフォーム(3DCart & BigCartel)は、ページタイトルの編集ができません。

その他、3つのプラットフォームでは、この機能は開発者のサポートが必要な追加機能でのみ利用可能です。

 

3.ページURLの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ページURLは、ブラウザのアドレスバーに表示されるページの場所を指す文字列です。

よく検索されるキーワードを含むページURLはSEOにおいて良い影響を与えます。

一部のプラットフォームでは、ストアの商品や商品カテゴリーと同じ名前を使用して、ページURLを自動的に生成します。

SEOのためにはページURLの手動編集が可能であることが望ましいです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Dakota」という商品名のページにジャケットを掲載している場合など。

ページタイトルには、見込み客が検索するキーワードにできるだけ近い商品説明を含めるのが好ましいです。
「http://www.YourShop.com/double-breasted-wool-coat-Dakota」

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのうち2つのプラットフォーム(Wix & BigCartel)は、ページURLの編集ができません。

その他、4つのプラットフォームでは、この機能は開発者のサポートが必要な追加機能でのみ利用可能です。

 

4.メタディスクリプションの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メタディスクリプションは、Googleの検索結果ページでリスト上に表示されるテキストです。

これは検索結果に直接影響するものではありませんが、ユーザーが検索した際に競合と比較してあなたのリストをクリックするかどうかに大きな影響を与える可能性があります。

一部のプラットフォームでは、Googleの検索結果に表示されるテキストを個別に管理するオプションを使用せずに、ページに表示されている説明を自動的に使用してデフォルトのメタディスクリプションを生成します。

Googleの検索結果でサイトを比較している訪問者に最も適した情報は、あなたのサイト上の説明とは異なる可能性があります。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
効果的なメタディスクリプションは、検索キーワードと関連があることをユーザーに示し、あなたのオファーが競合と異なっていることを明らかにすることです。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのうち2つのプラットフォーム(ZenCart&BigCartel)は、メタディスクリプションの編集ができません。
OsCommerceはこの機能の利用が可能ですが、アドオン機能となっています。

 

5.画像のaltタグの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
altタグは、商品画像に追加されるテキストで、検索エンジンやブラウザで画像を表示できないユーザーに画像の説明をします。

altタグはGoogleの検索結果やランキングには特に大きく影響することがはありませんが、Googleの画像検索に大きな影響を与える可能性があります。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくつかのショッピングカートソフトは自動的に商品名をaltタグに割り当てます。

自動割当の場合、商品名が商品タイプを説明していないようなもの、例えば「Danielle Dress」という商品名にすると、Google画像検索を使用している見込み客とっては発見しづらくなってしまいます。

この場合、「Sleeveless Bodycon dress – Danielle」というようなaltタグが望ましいでしょう。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのうち2つのプラットフォーム(GoDaddy、BigCartel、PrestaShop)は、画像のaltタグの編集ができません。
ZenCartとOsCommerceはこの機能の利用が可能ですが、アドオンや追加機能となっています。

 

6.H1タグの編集可否


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
H1タグは通常、商品ページやカテゴリーページに表示されるメインの見出しとして指定されます。

H1タグはGoogleの検索結果と大きな関連性があります。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見込み客が使用するキーワードと一致する商品を在庫としている場合など。
「Lace Cocktail Dress」であれば、ページのH1タグに同じキーワードが含まれているとより効果的です。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのほとんどのプラートフォームにおいて、この機能は十分ではありません。
4つのプラットフォームではH1タグの編集ができず、5つのプラットフォームはアドオンまたは追加機能としてのみ利用可能です。

 

7.rel canonicalタグの使用可否

●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カノニカルURLは、複数の場所にあるページの、元となるアドレスです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
eコマースストア内の同じ商品が複数のURL下に表示されるのは珍しいことではありません。

例えば、Children’s Garden Swingは「Toys」と「Home & Garden」のカテゴリーに表示されます。

これにより、2つの別々のURL下に同じ商品ページが表示される可能性があります。

www.OnlineStore.com/shop/Toys/childrens-garden-swing
www.OnlineStore.com/shop/HomeandGarden/childrens-garden-swing

Googleなどの検索エンジンは、これらのURLを同じ内容の2つの別々のページとして表示します。

Googleは重複するコンテンツについて好意的ではないので、検索結果ページに表示されなくなる可能性があります。

大量の重複コンテンツが含まれているサイトも、Googleからペナルティを受けるリスクがあります。

これを回避するために、Googleでは「link rel=”canonical”」タグを提供しています。

このタグを使用すると、ページの推奨バージョンとなるURLを指定できます。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のランキングのほとんどのプラートフォームが、rel canonicalタグを使用できる機能を提供していません。

5つのプラットフォームはこの機能が使えず、4つのプラットフォームは追加料金を支払うことでプレミアム機能としてのみ利用できます。

 

8.ブログ機能の有無

●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見込み客が使用する検索キーワードに関連性のあるページを表示されるようにすること以外で、Googleの検索結果の上位表示に影響を与える最も重要な要因は、外部リンク数です。

他のサイトがあなたのページに直接リンクしたいと思うようなユニークで価値のある商品を持つサイトはなかなかありません。

話題になる、魅力である、共有しやすいといったコンテンツを含むブログは、外部リンクを得ることができる可能性が非常に高いです。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくつかのプラットフォームには、標準機能にブログは含まれていません。

追加料金を払うか、外部のブログプラットフォームを利用する必要があります。

ただし外部ブログの場合は、オンラインストアの正しいブランディングやナビゲーションを確立できない可能性があります。

あなたのブログがオンラインストアと同じドメイン名で掲載されていない場合、あなたの外部ブログに対する外部リンクは、Google検索結果の上位表示において役に立たないでしょう。

このため、eコマースストアにとっては、メインのウェブサイトと同じドメインで利用可能なブログであることが望ましいです。

 

9.SNSへの共有ボタン


●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
訪問者が最も人気のあるSNSであなたのサイトや商品、ブログの記事を共有することができるボタンです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
訪問者にオンラインコンテンツを簡単に共有することができる方法を提供するのは
、オンラインマーケティングにおいて効果があり、ブランドに精通していない見込み客に商品を見てもらうためには素晴らしい機能です。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくつかのプラットフォームでは、追加料金を支払うことによってのみこの機能を利用できます。

その他のプラットフォームはFacebookへの共有のみか、まったく存在しないかのどちらかです。

 

10.XMLサイトマップ自動生成機能の有無

●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
XMLサイトマップとは、検索エンジンがコンテンツを見つけて紐付けをするの助けるためにサーバー上に置かれるファイルです。

XMLサイトマップは、人があなたのウェブサイトのコンテンツを見つけやすくするHTMLサイトマップとは異なるものです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
独自の商品ページを何千も含む可能性のあるeコマースサイト用のXMLサイトマップを維持するのは、手動でやることではありません。

優秀なプラットフォームは、ウェブサイトに新しいページが追加またはページが削除されたときに自動的にXMLサイトマップを生成します。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんどのプラットフォームではXMLサイトマップの自動生成を行ってくれますが、いくつかのプラットフォームは追加料金が必要なプレミアム機能としてのみ提供しています。

 

11.独自ドメイン名の提供有無

●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドメイン名は、インターネット上におけるあなたのウェブサイト独自の名前です。

あなた自身のドメイン名を使用することは、オンラインストアを開設する際に考慮すべき最も重要な要素です。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんどのプラットフォームでは独自ドメイン名を使用することができますが、プレミアム会員もしくは追加料金によるオプション機能であるものがあります。

その結果、オンラインストアを開設する際に、一部のビジネスオーナーは無料ブランドのサブドメインを使用するという間違いをしてしまいます。

例えば、Moonfruitというeコマースプラットフォームプロバイダーがありますが、ここでストアを出店すると「www.yourbusinessname.moonfruit.com 」となります。

これにより、あなたのビジネスは専門性を欠くだけでなく、あなたのウェブサイトに対する外部リンクは主にプラットフォームプロバイダーに利益をもたらすことになります。

また、将来的に必ずプロバイダの移行をする時が来るでしょう。

その時、ドメイン移管はできないのはもちろん、あなたが得てきたリンクは失われてしまいます。

古いドメインへの訪問者を、あなたの新しいウェブサイトにリダイレクトすることもできません。

これらのことから、独自ドメイン名を使用することを強くお勧めします。

もう1つ加えるなら、あなたのドメイン名を外部のドメインレジストラに登録し、あなたのショッピングカートのホスト会社と同じ所に登録しないことをお勧めします。

すべてを1つの買い物かごに入れるのは、決して良い考えではありません。

 

12.独自IPアドレスの使用可否

●重要度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2/10

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
IPアドレスは、インターネット上のあなたのウェブサイトの場所を表す特定の番号です。

例えば、米国Amazonのウェブサイトには72.21.215.232というIPアドレスを使用することでアクセスできます。

一般的には、IPアドレスよりも覚えやすいドメイン名を使うことが好まれます。

一部のプラットフォームでは、複数のウェブサイトに同じIPアドレスを割り当てることができます。

IPアドレスを別のビジネスと共有する場合のデメリットは次の通りです。

同じIPアドレスを共有してい別のウェブサイトは、サイトパフォーマンスと信頼性に影響する可能性があります。

最悪の場合、サイトの利用ができなくなる可能性があります。

また、サイトパフォーマンスの低下により、Googleの検索ランキングが下がる恐れがあります。

あなたのIPアドレスを共有する別のウェブサイトが倫理的でない場合・・・つまり、迷惑メールを送信したり有料の被リンクを購入したりしていると、あなたのウェブサイトが迷惑フィルターによってブロックされたり、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんどのプラットフォームは、独自IPアドレスを提供していません。

これは、プラットフォーム側がウェブサイトに悪影響を与える行動を阻止するための措置です。

しかし、独自の固有IPを使用できる自己ホスト型のソリューションを検討することをお勧めします。

 

13.301リダイレクト機能の有無

●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
301リダイレクトとは、あるURLから別のURLにリダイレクトするコマンドです。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品やカテゴリー全体が利用できなくなった場合、その範囲を削除するのはよくあることです。

単にストアからそれらを削除するだけでも良いですが、存在しなくなったURLにリンクする危険性があります。

「404 page not found」エラーとは別に、外部リンクがリンク権限を失うことを意味します。

これは、あなたのウェブサイトがGoogle上の特定の検索キーワードにおける検索ランキングが下がることに繋がる恐れがあります。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんどのプラットフォームにおいて、古いURLを新しいURLにリダイレクトする機能が存在しますが、追加料金が必要なプレミアム機能としてのみ提供しています。

 

14.robots.txtファイルの編集可否


●定義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
robots.txtファイルはウェブサーバー上のファイルであり、検索エンジンにウェブサイトのどのページまたはセクションにインデックスを付けるべきかどうかを知らせるものです。

検索エンジンがあなたのウェブサイトをどれだけインデックスするかは、あなたのサイトへの外部リンクの数と質が大きく影響しています。

ドメインへの評価が高ければ高いほど、検索エンジンが多くのページをクロールします。

●例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数千の商品を掲載する可能性がある場合、スクリプトや画像、データを含むフォルダではなく、商品とカテゴリーページを検索エンジンがクロールするようなストアが望ましいです。

これにより、Googleが商品をインデックスする機会が増え、あなたのサーバーへの不可も減少します。

●調査結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんどのプラットフォームでは、標準的なクロールして欲しくないフォルダの設定に基いてrobots.txtが自動的に生成されます。

一部のプラットフォームではこのファイルを手動で編集できますが、追加料金が必要なものもあり、Weeblyと1&1はこの機能を提供していせん。

 

ランキング結果

以上の評価を元にしたeコマースプラットフォームのランキングがこちらです。

 

まとめ

オンラインビジネスをする上で、eコマースのプラットフォームを選択は決して軽いものではありません。

料金が安い、簡単に使えるなど、プロバイダーは様々な誘惑を仕掛けてきますが、それだけで選んでしまうと後で後悔する可能性があります。

また、プラットフォームで機能が制限されていることによって商品が見込み客にアピールできず、思うように訪問者を増やすことができないとわかった場合、そこに時間を掛ける前に2つ目のプラットフォームを使用するというのもありです。

今回のランキングの上位サイトなら、中小規模のeコマースビジネスにおいて安全な投資となるでしょう。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
1週 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved