stickyimage

Menu

eコマースにおけるパーソナライズの重要性


現在は、消費者の時代です。

買い物客はホームページにアクセスしてから購入完了まで、クリックやスクロールが少なく楽であることを望んでいます。

実際、北米のインターネットユーザーの81%は、インターネットショッピングにおける最も重要な要素は、簡単かつ適切なショッピングの操作性だと言います。

eコマース企業の約62%がウェブとモバイルのエクスペリエンスをパーソナライズしていますが、33%以上が適切なeコマースのパーソナライズ戦略と戦術を行っていません。

今回は、パーソナライズの強化するための3つのポイントをお伝えします。

 

買い物客の人物像を定義し、動的プロファイルを作成する

買い物客が使用しているデバイスから場所の特定まで、消費者とブランドを繋げて売上を増加させる場合には、コンテキスト・データが重要です。

すべてのチャネルのコンテキスト内データと人口統計を組み合わせることで、企業は買い物客のニーズをリアルタイムで予測することができます。

 

コンテンツの優先順位をつける

キャンペーン、ウェブコンテンツ、製品のお勧め情報などの接点は、顧客とサイトとのやりとりを理解し、最適化するために優先順位をつける必要があります。

モバイルでの顧客エンゲージメントの自動化からリアルタイムでのインタラクション管理まで、オンライン技術を使用する場合、強力なパーソナライゼーションを実行するためには技術と分析を組み合わせることが必要不可欠です。

 

メールコンテンツを強化する

パーソナライズされたメールと画像によって、買い物客に直接話しかけたり、サイトへのトラフィックを増やしたり、チャネル間で一貫した記憶に残るメーセージを作成することができます。

パーソナライズされたリアルタイムのエンゲージメントにより、経費を削減し、売上を伸ばすことができるようになります。

カゴ落ちのお客様に対するメールや、消費者の居住地に合わせるメッセージを考えて下さい。

 

まとめ

買い物客に対してマーケティングを行う場合には、個人の具体的な詳細や特性(どの国に住んでいるのか、何が好きなのか、年齢層など)を覚えておくことが重要です。

データ駆動型の情報を使用して、個人レベルで話すための人物像を作成し、必要に応じて顧客との接点を変更して下さい。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved