stickyimage

Menu

Googleアナリティクスで設定すべき9つのインテリジェンスイベント


Googleアナリティクスのインテリジェンスイベントを使用するとカスタムアラートを作成することができます

これにより特定の状態になったときにメール、もしくはテキストで通知が届くようになり、統計情報を逐一確認する必要がなくなります。

ポイントは、通知を受けとりたい時の基準を設定できるということです。

この機能は柔軟性が高く、アナリティクスで提供されるデータを使用してあらゆる種類のカスタムアラートを作成することができます。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくればこれほど便利なものはありません。

今回は、eコマースにおいて最も効果の高いGoogleアナリティクスのインテリジェンスイベントについてお話していきます。

 

<目次>

インテリジェンスイベントの設定方法
1.トラフィックの急増
 ・キャンペーンの成功を監視
 ・自分の意図しない効果の発見
2.トラフィックなし(または低下)
3.平均セッション時間の減少
4.売上の急増
5.直帰率の急増
6.目標の設定:その1
7.目標の設定:その2
8.メールキャンペーンの目標達成
9.ブログからのコンバージョンの急増
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
インテリジェンスイベントの設定方法

まずお勧めのイベントのお話の前に、設定方法をお伝えします。

Googleアナリティクスのインテリジェンスイベントを設定してカスタムアラートを作成するのは、あなたが思っているよりも非常に簡単です。

設定は以下の4つのステップで完了します。

1.左メニューの[カスタム] > [カスタムアラート]をクリック。

2.[カスタムアラートの管理]をクリック。

3.[+新しいアラート]をクリック。

4.お好みの条件を入力。

カスタマイズのオプションは非常に細かく、以下の設定が可能です。

・イベントが発生する時間枠
・特定のキャンペーンや紹介サイトを含むトラフィックセグメント
・どのデータを適用対象とするか
・アラートのトリガーとなる数値
・「~未満」「~以下」などの条件
・比較対象の設定

必要なカスタムアラートを設定することで、いちいちデータを確認する手間が省けます。

さて、それでは次項から本題の9つのお勧めイベント設定についてお話していきます。


 
1.トラフィックの急増

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:利用状況 > セッション
条件:%以上増加
値:30~50%(毎日のトラフィックの変動量に応じて)
比較対象:前日

トラフィックの急増は頻繁に起こることではありませんが、もし発生した場合はビジネス戦略を見直す必要があります。

このアラートは、例えば以下のような場面で役立ちます。

 

キャンペーンの成功を監視

新しい広告の掲載、Facebookプロモーションなど、キャンペーンが成功すれば開始後にトラフィックが急増するはずです。

このカスタムアラートを設定しておくことで、キャンペーンが適切に働いているかを知ることができ、必要であればより効果的な戦略を練り直すきっかけとなります。

 

自分の意図しない効果の発見

例えば、あなたがビジネスをしている業界において影響力のある人がサイトを紹介してくれたり、名前が人気のあるニュースサイトに掲載された場合など、自分が意図していないタイミングでトラフィックが伸びることもあります。

しかし、このカスタムアラートを作成しておくことで、顧客の行動を促すフレーズを作成したり、紹介から来ている新しい見込み顧客を対象に割引をするなど、売上倍増のチャンスを確実に発見できるようになります。


 
2.トラフィックなし(または低下)

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:利用状況 > セッション
条件:
値:30~50%(毎日のトラフィックの変動量に応じて)
比較対象:1(トラフィックなしの場合)、標準最小値(トラフィック低下の場合)

トラフィックの増加に対するアラートと同じく、トラフィックがない、または低下している場合はアラートを設定してわかるようにしておくべきです。

このアラートを設定する場合、2つの方法があります。

1つ目のトラフィック低下のアラートは、トラフィックの増加と同様にキャンペーンやサイト全体の成否を判断する材料になります。

2つ目のトラフィックなしのアラートは、技術的な問題をいち早くつかむためのものです。

これはネットショップを自社サーバーを使って運営している時に起こりやすいです。

トラフィックなしのカスタムアラートは警告を意味し、対策を講じる必要があることを教えてくれます。

ただし、サイトがGoogleアナリティクスと切断されている場合にもアラートが届くため注意して下さい。


 
3.平均セッション時間の減少

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:利用状況 > 平均セッション時間
条件:%以上減少
値:50%
比較対象:前日

これは戦略を微調整するためのイベントです。

[平均セッション時間]は、訪問者がサイトまたは特定のページに費やした時間を指します。

この数値が突然低下した場合に考えられるのは、

・コンテンツが廃れた、または面白くない
・訪問者のタイプが変わった
・技術的な問題が発生している

このカスタムアラートの利点の1つは、特定の技術的な問題が発生している可能性を知ることができるということです。

例えば、アラートは読み込みの問題やブラウザ/デバイスのアップデートにより互換性を失った場合などです。

これらの場合、トラフィックは通常通りですが、訪問者はすぐに離脱してしまいます。


 
4.売上の急増

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:eコマース > 収益
条件:%以上増加
値:30~50%(毎日の収益の変動量に応じて)
比較対象:前日

このカスタムアラートはトラフィックの急増と同様に機能しますが、収益に重点を置いたものです。

さまざまなチャンネルや紹介から来る訪問者がすべて同じ種類の買い物客とは限らないため、単に商品の売れ行きだけでなく、コンバージョンや売上につながる商品の優先順位を知るためにも役立ちます。

この情報を知ることは非常に有用で、どんなビジネスにおいても流行があったりよく売れる時期があったりします。

ビジネスの初期段階では、何年にも渡る蓄積されたデータを参照する以前に、このアラートを使用してより収益性の高いタイミングを認識することが大切です。

再度チャンスが訪れるのをもう1年待つのではなく、タイミングが来た瞬間にチャンスを掴むことができるようになります。


 
5.直帰率の急増

期間:日
適用対象:行動 > ページ
条件:含まれるキーワード
値:選択したページのURLタグ(ホーム、特定の商品ページ、重要なリンク先ページなど)
次の場合に通知する:利用状況 > 直帰率
条件:%以上増加
値:30~50%(毎日のトラフィックの変動量に応じて)
比較対象:前日

直帰率とは、訪問者がページに訪れた後、すぐに離脱することです。

これを引き起こす要因はいくつかあり、どれもインテリジェンスイベントで知っておくべきものです。

まず1つ目に、あなたのコンテンツが魅力的でないか、製品自体が望ましくない場合です。

その場合はデザイン、コンテンツ、もしくは商品の分野を再検討する必要があります。

2つ目は、ナビゲーションに問題があった場合です。

この場合、訪問者は他のページを探していたがそのページにたどり着いてしまったという可能性があります。

1回や2回なら気にする必要はありませんが、このアラートが何回も届く場合には正しいページに到達するようにナビゲーションを修正する必要があります。

3つ目は、外部からの紹介に問題がある場合です。

この場合、該当の人に連絡をして新しいリンクを送信する必要があります。

このカスタムアラートはリンク先ページ専用ですので、リンク先ページを中心に新しいキャンペーンを開始する場合は注意して下さい。


 
6.目標の設定:その1

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:目標 > 目標2(目標2のコンバージョン率)
条件:%以上減少
値:20%(もしくはあなた自身の設定する目標)
比較対象:前週の同じ曜日

サイトの戦略に基いて、自分で設定した目標を中心にアラートを調整できます。

この目標は全体的な戦略によって変わり、決済の完了、特定の金額以上の注文、特定のページへのトラフィック、複数のキャンペーンを監視、特定の記事からのアカウント登録数やビュー数など、さまざまな設定が可能です。


 
7.目標の設定:その2

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
次の場合に通知する:目標 > 目標2(目標2のコンバージョン率)
条件:%以上増加
値:20%(もしくはあなた自身の設定する目標)
比較対象:前週の同じ曜日

先ほどは目標達成に至らなかった場合のカスタムアラートでしたが、こちらは特定の目標成功を監視するものです。

目標を達成した時、すぐにアラートでそれを知ることができます。


 
8.メールキャンペーンの目標達成

期間:日
適用対象:キャンペーン
条件:email
次の場合に通知する:キャンペーンの目標項目(例:目標 > コンバージョン率)
条件:超える
値:キャンペーンの目標数値

メールキャンペーン向けのカスタムアラートです。

キャンペーンを適用対象にすると、現在のクエリとは関係ないデータを除外することができます。

今回の場合、メールトラフィックに含まれなかったデータはすべて削除されます。

設定をカスタマイズして、キャンペーンに必要な指標を測定することができます。

コンバージョンが一般的ですが、他の項目でも測定することもできます。

[次の場合に通知する]で収益、表示回数など、キャンペーンの目標としている数値をアラートに設定します。


 
9.ブログからのコンバージョンの急増

期間:日
適用対象:すべてのトラフィック
値:ブログのURLタグ、または特定の投稿のURLタグ
次の場合に通知する:目標 > コンバージョン率(または測定したい指標)
条件:%以上増加
値:15%(指標に応じて変更)
比較対象:前週の同じ曜日

ブログやその他のコンテンツ戦略の目標達成の確認にも使用することができます。

特に、どの投稿記事やコンテンツが成功しているかを把握し、コンテンツをより良いものにするために非常に役に立ちます。

例えば、特定の商品ページへのトラフィック誘導率の高い、人気のあるブログ記事があるとします。

投稿記事のCTAを改善したり、特別割引を開始したりなど、さまざまな策を講じることができます。

また、このアラートに少しの変更を加えてソーシャルメディア投稿の掲載結果を追跡することができます。

方法は、上部の値をブログURLからソーシャルメディアの特定の投稿URLに変更するだけです。

追跡するページ、または投稿に[値]フィールドに入力された文字が含まれているかどうかをしっかり確認して下さい。


 
まとめ

カスタムアラートを使用することで、マーケティングを行う上で実際にターゲットとなるオーディエンスの好みを正確に突き止めることができるようになります。

そして、膨大な統計情報を毎日チェックするのには非常に時間がかかります。

うまく活用して効率化を図るとともに、売上アップを目指しましょう!


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved