stickyimage

Menu

eコマースストアの開設から利益を得るまでの手順


オンラインで稼ぐ方法の1つにeコマースストア、つまりネットショップを開設するという方法があり、広く普及している方法です。

しかし、ネットショップの開設に興味があっても、どこから手をつけていいのかわからないことが多いです。

もしあなたがそうだったとしても、心配は要りません。

今回は、収益性の高いネットショップを構築するために必要な手順を解説します。

実際にネットショップを設定する方法に加えて、利益を生み出すために使える戦略についてもお話していきます。

 

<目次>

販売する商品を決める
商品の仕入れ
トラフィックを増やすためには
ネットショップの長期的な最適化
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
販売する商品を決める

扱う商品を持っていなければ、ネットショップを開設する意味がありません。

まずは開設の前に、何を売るかを決める必要があります。

販売する商品を決める方法は以下の2つです。

1.自分が本当に欲しいものを作る
2.既存製品をより良いものに作り変え、マーケティングを行う

今回お伝えするのは、2番の方法です。

こちらは多くのリスクを取り除く事ができるため、初心者にとっては簡単な方法です。

既存製品が既に成功していて人気があることが実証されているため、市場調査に多くの時間をかける必要がありません。

商品を見つけるプロセスを考えてみましょう。
あなたが選ぶジャンルは、あなたが良く知っているものになるでしょう。

慣れ親しんだジャンルで販売を行うと、そのジャンルの市場とうまく繋がることができます。

あなたはコピーを書かなければいけませんので、これは重要なことです。

良いコピーを書きたいのであれば、ターゲットとなる人々のことを理解していなければなりません。

例えば、一冊20ドルの高価なノートを専門的に販売するネットショップを開設しようとしている場合、まずは既存製品にどんなものが存在するのかを調べる必要があります。

まずはeコマースサイトの王様であるAmazonを見てリサーチを行いましょう。

「notebooks」と入力すれば、それに関連する商品が表示されます。

次に25~50ドルに価格帯を設定し、カテゴリーを絞り込みます。

さらに、ページを「Avg. customer review.(レビューの評価順)」でソートします。

面白そうな商品があるかどうかを調べましょう。

上記画像の中に「Whiteboard Notebook」という商品がありますが、これは見てみる価値がありそうです。

それ以外にも見るべき価値のある部分があります。

見たところ、トップ人気のノートたちは高品質のカバーと丈夫な紙を使っていて、特定のテーマに沿っているようです。

これなら売れそうだという確信が持てたら、次はどうやってその商品を手に入れるかを調べる必要があります。


 
商品の仕入れ

eコマース分野で多くの人が利用している仕入れ手段は、Alibabaというサイトからの購入です。

Alibabaではこれまで127億もの発注が行われており、仕入れに非常に適していて、驚くほどさまざまな商品のサプライヤーを見つけることができます。

まずはAlibaba.comにアクセスしましょう。

次に、扱いたい商品に関連するキーワードを入力します。

今回は、先ほどの例に引き続き「premium notebooks」で検索します。

上の画像のように、サプライヤーのリストが表示されますが、サプライヤーごとにそれぞれ違ったスタイルのノートを扱っています。

この中の1つにコンタクトを取るだけでは、あなたの要求を満たしてくれるサプライヤーに出会える確率は低いでしょう。

複数のサプライヤーにコンタクトを取り、彼らがちゃんと自分の要求を満たすことができるのかを確認する必要があります。

その前に、まずはどういう条件を設定する必要があるのかを明確に理解しておかなければなりません。

サプライヤーから提示された価格は商品の仕様やクオリティに直結しますので、しっかりと理解しておかないと時間とお金を無駄にすることになります。

また、仕様を変更すると価格が大きく変わる可能性があります。

ですので、あなたが扱いたいと思っている商品について正確に知っていることが前提となります。

例えばノートなら、自分が希望する厚さの紙を使って作成できるか、必要ページ数はいくつかなどを確認します。

自分の好きなデザインをフロントカバーに採用できるかどうかも必要ですね。

また、Alibabaではサイト上でサプライヤーがどれだけ素晴らしい仕事をしているかという評価を見ることができます。

こちらは検索結果ページで確認することができます。

左上のアイコンは、そのサプライヤーが6年間「Gold Supplier」であることの証明です。

ゴールドサプライヤーは有料会員であり、他社との取引を真剣に考えていることを意味します。

つまり、このアイコンがあるだけで利用者にとっては安心感が増すということです。

また、右上に王冠のアイコンがついているのは「Trade Assurance」にサインアップしていることを意味しており、問題が発生した場合にあなたを保護してくれるプログラムです。

以上の2つを満たしているサプライヤーは、コンタクトを取ってみる価値があります。

連絡を取る時に確認しておくべきことは、支払い条件とサンプル製品が送付されるかどうかです。

大量注文を行う前に、まずはサンプル製品を注文することをお勧めします。

これにより完成品の品質を検査し、サプライヤーの作業の良し悪しを評価することができます。


 
ショップの設定

サプライヤーを確認して、商品の仕入先が決まったら、ショップを設定しましょう。

Amazonに商品を出品するのも良いですし、ShopfiyなどのEC作成プラットフォームを使用するのも良いでしょう。

今回はAmazonで商品を出品する方法を解説します。

Amazonのホームページを一番下まですスクロースし、「Sell on Amazon」をクリック。

販売サービスにサインアップします。

まずは「individual seller(小口出品)」でサインアップしますが、長期的に考えると「professional seller (大口出品)」を選択するのが良いでしょう。

アカウントを設定して身元の確認が出来たら、商品を登録します。

販売を始めるには、[INVENTORY] > [Add a Product]をクリックします。

次に販売したい商品を検索します。
(もしくは[Create a new product listing]で新たに商品を登録)

これで商品を出品できます。

Amazon以外でも、EC作成プラットフォームを利用することで簡単にネットショップを開設することができます。

その中でも有名なサービス、Shopifyでは243,000店舗が開設されており、手頃な価格でプロのような素晴らしいショップを素早く作成することができます。

まずは14日間の無料トライアルを利用してみて、プラットフォームの仕組みを知りましょう。

店舗のデザインを変更したい場合は、https://themes.shopify.com/で探して、ショップで使用するテーマをプレビューします。

ショップ設定で困ったことがあった場合には、技術的なサポートをしてくれる「Shopify Expert」にいつでも助けてもらうことができます。

ショップ設定などの技術的な面も気になるかもしれませんが、焦点を当てるべきはコピーです。

コピーが重要なのはランディングページだけではなく、あなたの商品を購入する価値があると説得するためにも大変重要です。

サイトに載せる商品説明を書く際には、商品が購入者に提供することができるメリットを十分に考慮する必要があります。

あなたの商品が提供するユニークなセールスポイントがある場合は、それが何であるかを明確に記述して下さい。


 
トラフィックを増やすためには

ネットショップを開設したら、どうやってショップにお客様を呼ぶかを考える必要があります。

eコマースストアへのトラフィックを増やすのは楽しいことで、試せることがたくさんあります。

まずはトラフィックを増やすことを考える前に、あなたのターゲットとなる顧客が誰なのかを明確にして下さい。

どのような人がその商品の市場を占めているでしょうか?

もしあなたがその情報を知っているのであれば、マーケティング活動はより良い物になり、トラフィック増加の機会を見つけやすくなります。

これを考慮してあなたにお勧めするのは、Facebook広告です。

Facebook広告の設定は簡単で、250万人の広告主がこのサービスを利用しています。

先ほどお話したターゲットとなる顧客を知るのにも、Facebookが提供している強力なターゲティング機能を最大限に活用することができます。

Facebook広告を出す際に必要なのは、ターゲットとするオーディエンスの人口統計に対応するプロファイルを見つけることです。

投稿に広告を使用する時、販売メッセージが強すぎるとよくありません。
売上を上げるためには、商品のイメージに頼ったものにすると良いでしょう。

しかし、ここまでお話しした手順通りに進めていれば、投稿用に使える素晴らしい商品画像が既に用意されているはずです。

また、Facebook広告以外にもGoogleの商品リスト広告を使用することもできます。

Facebookに比べると少し手順が複雑ですが、使用を躊躇わないでください。


 
ネットショップの長期的な最適化

長期的に見ると、あなたのショップの売上を伸ばして長く稼げるようになるために、いくつかのステップを踏んだ方が良いです。

まず1つ目のステップはリターゲティングを使用することです。

リターゲティングを行うことで、あなたのショップを訪れたが購入をしなかった人に対してマーケティングを行うことができます。

例えば、誰かが商品を見たのにそれを買い物かごに入れなかった場合、Facebookやその他のサイトをブラウズしている間に商品の広告を表示させることができます。

これらは70%以上もコンバージョンの可能性があるため、試す価値は十分にあります。

もう1つのステップは、カゴ落ちの人にメールを送ることです。

カゴ落ちメールは、商品を買い物かごに入れたのに決済をしなった人に送ります。

カゴ落ちメールを送信する際に、見込み客に購入を決めてもらうために割引を行うと役立つ場合があります。

これは非常に強力であり、実際に行った場合にどれだけ再度購入を考えるかというデータがあります。

それだけではなく、アップセルとクロスセルを行うこともできます。

アップセルとクロスセルは、購入者が購入した商品を補完するものを提供すると、追加購入を促進することができます。

送料無料も強力な手段ですが、あなたは送料無料が販売にどのような影響を与えるか知っていますか?

10人の買い物客のうち8人は、送料無料ならさらに買い物をすると言われています。

上の画像からわかるように、先ほどお話したのはカゴ落ちの大きな理由の1つだったんですね。

また、新しいアカウントを作成する必要があるというのは、23%のユーザーがカゴ落ちになる理由です。

つまり、「ゲストとして購入する」を提供する必要があります。

長期的にネットショップを最適化する時は、これらを覚えておいてください。


 
まとめ

今回は、収益性の高いネットショップを開設するための手順と、どうやって商品を販売するかについてお話しました。

ネットショップを開設するのは時間のかかることではありますが、今回お話したことを参考にしてもらえればきっと長期的に稼ぐことができるショップを作ることができるでしょう。

 


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved