stickyimage

Menu

2017年に市場を支配する4つのEコマースの動向


eコマース業界における競争は、2017年にはさらに激しくなり、より多くのブランドが流行に乗り出しました。

これにより、大手ブランドが足場を維持することは困難になるかもしれません。

実際、2017年は新しい参入者の市場であると予想されているため、ユーザーのニーズや期待に応えていかないと、顧客を失う恐れがあります。

オンライン小売業者によると、アメリカにおける総オンライン支出は2016年には3550億ドルに達し、2018年には4000億ドルを超えると予測されています。

Forrester Researchは、2018年の売上高は4140億ドル、eMarketerは4915億ドルと推定しています。

ユーザーは平均で一人あたりeコマースで1800ドル費やしていて、この数字は今後数年で増加すると見込まれています。

あなたこれから競争に直面します。
2017年のeコマースの動向を利用する準備をしておかなければいけません。

さらに、マーケティング担当者の約77%はアナリティクスを適用し、戦略を継続的に最適化する計画的なアプローチが、デジタルマーケティングの成功に繋がると答えています。

今回は、オンラインセラーが対応して行くべき4つのeコマース市場の動向についてお話します。

 

目次

●新しい市場への参入
●モバイルユーザーへの対応強化
●販売促進のため積極的にユーザーと接触する
●ソーシャルコマースからの直接購入
●まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

新しい市場への参入

Forrester Researchによると、アメリカでのオンライン販売は2015年から56%増加し、今後5年間で5230億ドルに達し、平均9.32%の伸び率が予測されています。

アメリカのeコマース市場の成長は依然として凄まじいものがありますが、近い将来飽和すると予想されています。

一方で、新しい市場も増加すると予想されています。

アジア市場の成長は非常に巨大で、中国のオンライン販売は今から2019年の間に倍になると推定されています。

つまり、わずか3年間で1兆ドルの成長が見込まれるということです。

よって、オンラインセラーは自分たちの販路を拡大することについて考える必要があります。

2017年は、グローバルな取り組みに努め、新しい顧客をターゲットにするべきです。

国際配送プロセスの緩和と出荷率の低下により、オンラインセラーが新しい市場に参入する難易度は低くなっています。

これは、オンラインセラーが国内顧客への期待に応える続けることはもちろん、国外顧客を惹き付けるためにeコマースのウェブサイトを改修する必要があるということです。

 

モバイルユーザーへの対応強化

スマートフォンが浸透するにつれ、モバイルデバイスで買い物をする人がますます増えています。

スマートフォンユーザーは今やパソコンユーザーを上回り、2016年第1四半期にはeコマースサイトへのトラフィックが第1位になりました。

しかし、これは過去の予想ほどの成長ではありません。

2016年までにモバイルユーザーの20%はモバイルウォレットを使用すると予測されていましたが、この数字は実現していません。

オンラインで購入する際にはパソコンを使用する傾向があるため、モバイルでの購入は大きな成長は見られませんでした。

つまりオンラインセラーは、モバイルで購入をしてもらうための努力をしなければならないということです。

ユーザーにモバイル経由での購入を促すためには、以下の4つを改善します。

1.モバイルサイトのユーザーエクスペリエンスを向上
2.モバイルウォレットとのスムーズな連携
3.より良いプライバシー保護の提供
4.購入の流れを簡潔化する

 

販売促進のため積極的にユーザーと接触する

ユーザーとのコミュニケーションを積極的に取ることで、オンラインセラーは新しい顧客を獲得し、売上を伸ばすことができます。

Gallupによれば、顧客は次の3つのカテゴリーに分けることができます。

1.すぐに離脱し、1回の訪問で289ドル以下しか使わない
2.熱心な顧客であり、年44%以上の訪問数で、1回の訪問当たり373ドルを費やす
3.無関心

熱心な顧客だけに依存していると、大きな成長は望めません。

あなたは積極的にユーザーとコミュニケーションを取り、熱心な顧客に変え、販売を促進する方法を見つけなければなりません。

そのためには、以下の5つを行います。

1.貴重なコンテンツを提供し、問題の解決策やコミュニケーションを取るためのブログを提供する
2.メールまたはニュースレターで更新情報を送る
3.SNSを通じて顧客と接触する
4.ユニークなユーザーエクスペリエンスを提供する
5.広告キャンペーンへの投資

顧客を惹き付ける他の方法は、ショッピング中のサポートをすることです。

Econsultancyによると、顧客の83%は買い物や決済の過程でオンライサポートを探しており、そのうち51%は一回失敗した時点で去ってしまいます。

つまり、ライブチャットやFAQ形式で顧客のオンラインサポートを提供することは、オンラインセラーにとって不可欠です。

 

ソーシャルコマースからの直接購入

2017年、ソーシャルコマースは、次なる大きな市場になるでしょう。

現在、ブランドは様々なソーシャルプラットフォームを活用して製品やサービスを直接販売しています。

顧客を別のリンク先ページに飛ばす必要はなくなりました。

消費者はソーシャルプラットフォームを離れることなく目的の商品を購入することができます。

フォロワーが製品やサービスを直接購入できるように、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSに購入ボタンとショッピング機能を追加します。

新興企業と大企業がこれらを利用しています。

商品を買う時に友人の意見を得ることができるため、ユーザーエクスペリエンスが向上し、ユーザーが忠実な顧客になるチャンスが増えます。

上の画像の例では、Atlanta HawksはTwitter経由で限定券を販売しようとしています。

多大な労力や費用なしに、大規模な視聴者にアプローチすることができます。

 

まとめ

eコマースの世界は非常に早いペースで進化しています。

毎年新たなトレンドが現れ、早く取り入れる人ほど大きな恩恵を受けています。

消費者はこれまで以上に多くの選択肢が用意されているため、優先順位の最上位に留まるためには、可能な限り最良のユーザーエクスペリエンスを提供する必要があります。

トレンドに注意を払い、それに応じてしっかりと戦略を立てていきましょう。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
7か月 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved