stickyimage

Menu

一夜にして業績を2倍にする話題の「グロースハック」とは?


yoshidalogo2

「私らしい」ってなんだろって考える。

例えば私が狙う顧客のターゲットは
中間層より若干上って決まってる。

薄利多売で「商品を安く買う層」に
アプローチする売り方もあるし、
専門店化して顧客を絞るタイプもある。

どれが正解っていうと正解はなくて、
スタンスの問題によるところが大きい。

これからビジネスを始める人は
とにかく売れる商品をリサーチして
販売してるうちに得意分野が決まってくる。

グロースハックってご存じですか?

グロースハックとはユーザーを増やすためなら
どんなことでもするチーム・手法のこと。

ユーザーの獲得に特化した
スペシャリストのことを
Growth Hackerと呼びます

これはメディアサイト系、つまり
Facebook、Twitter、Dropbox、LINE、
日本ではpixivの躍進ぶりなどが有名ですが、
問題を「ユーザー数を増やす」というたった
1点に絞ったことで成長してきたビジネスです。

物販の場合だったら
「稼ぎ続けられるのか」という
1点だけに問題を集中させると
シンプルに成長することができます。

とにかく必死にこの1点を突き詰めると
まったくゼロから始めるよりも
自分の強みを活かした方法を考えるほうが
早く成長することができるからですね。

最大効率を考えると、
自ずと自分を見つめなおすことになります。

ところが、この「自分の強み」や
「自分らしさ」っていうのは
意外に自分が知らないものです。

また、環境や経験によっても変わります。

一番気をつけないといけないのが
「隣の芝が青く見える」現象。

自分らしさを失う一番の原因になります。
今の自分のやり方が一番楽に、早く出来るハズなのに
目移りしてしまって遅くて中途半端なことをしてしまう。

もちろん、ずっと同じことばかりしていてもダメなので
良いモノを取り入れながら少しずつ変えていくということ。

私が老舗の鰻屋に連れて行ってもらった時、
連れの方が「ここは昔から変わりませんな」
と言った時のことです。

大将は謙遜しながらも、
「器を変えたり、米を変えたり苦労をしております」
と答えてました。

革命とは、鰻屋がラーメン屋を始めることではなく、
変わらないと言われる中で気付かれぬよう、
新しいものを取り入れて行くことじゃないだろうか。

そう思うと突き詰めがいのある世界に私はいる。

自分らしい方程式をようやく見出だせました。
これからきっと、あなたを驚かせてみせますよ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved