【増員決定】LocalとGlobalを意識して情報強者になろう


VPSで環境作ってみんなで開発すればいいじゃん
的なことを昨日言ったけど、ウソです。ごめんなさい。

どうやらサーバ上で開発するのはみんなしてないらしく、
ローカルで開発環境合わせてgit使いなさいと言われました。

はあ、gitですか。聞いたことあるけど使ったことない。

今はホント便利な世の中になりました。
特にプログラミングの世界は巨大なSNSになってて、
みんなが無償で情報共有をする習慣があります。

オープンソースの文化ですね、素晴らしい。

ggrksという言葉がありますが、
大抵のことはググれば出てきます。

プログラミングの場合は最初はググっても
専門用語ばかりで何言ってるのかさっぱりです。

その場合はどこかで基礎を勉強して、
ある程度マスターしてからググると良いでしょう。

例によって日本のプログラミングスクールも
何個か検討しましたが、あんまよくないですね。

英語のスクールの方が10倍~50倍ほど
情報量やわかりやすさに差があります。

ある程度学んだところで質問をすると、
どんどん返事がマトモになってきます。

最初は自分で試してから出直してこいとか
環境はなんだ、バージョンは何だと
質問以前のことばかりでガックリしてたけど、
的を得た質問をすれば、的を得た回答が帰ってきます。

質問力もようやく身についてきました。

次は、LAMPが終わったので、
LEMP(ApacheからNginX)の勉強をして、
レンサバのLAMPからVPSのLEMPへ移行します。

こういうことを勉強するには昔なら書店に行って本を買って、
古くて今のバージョンだと動かないとか言いながら、
今の倍以上の時間がかかったはずです。

それが今はタダ同然で学べるので本当に便利。

さらにSNSで聞けば、実務やってる人の方法を
タダで聞けるので頭が下がります。
昔だったら現場に視察行かなきゃいけなかった。

便利には違いないけれど、体感的には
3ヶ月ぐらいでマスターしたいなあという欲があります。

その希望と現実が掛け離れていると、
挫折してしまうということなんでしょう。

便利だとはいえ、時間の掛かることは
コツコツやるのが一番です。

銀の弾丸(魔法の解決策)は無いけど、
時間さえかければマスターできる。

とはいえ、オープンな場では聞けないこともあります。
パスワードの破り方(Brute-force attack)とか、
情報取得の方法とかですね。

ローカルとグローバルという言葉があって、
全世界に向けて出して良いグローバルな情報と、
オープンにはできないローカルな情報の2種類があります。

TwitterやYouTubeは小学生が見てるかもしれないし、
犯罪者が見てるかもしれません。

みんなグローバルとローカルを意識していないけど、
「誰に見られるのか」を相手の立場に立って
考えられるようになると情報強者になれます。

さて、今月末に行われる融資セミナーですが、
会場の都合上、4席だけ増やすことになりました。

登録していただいた方にだけ、これから個別に
メッセージをお送りします。

一瞬で埋まってしまうと思うので、
興味のある方は見逃さないでくださいね。

これはローカルな情報。
ここではお話できない、裏情報です。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。