stickyimage

Menu

沈没寸前の船


第二創業期っていう言葉をよく使ってるけど、
これは明確に意識しようと決めたからですね。

別に「そういう時期だから!」とか決めたワケじゃなく、
自然とそういうセリフが出てきて使ってるだけ。

新規事業もゼロからスタートしたものもあれば、
名前を変えたり、形を変えてリスタートを
切ったものもあります。

代わりに、初期の頃から手掛けていたビジネスは
見切りをつけたというワケではないんだけど、
人に任せて、そのままにしてました。

そしたら昨日「売上が激減してる」という報告を受け。

やっぱりなあと思って、悲しくなったのでした。
最盛期の10分の1ぐらいまで減ってた。
もう、辞めるか辞めないかの瀬戸際です。

全ての事業で頭打ちを感じたのが3年前。
しかも、今までは自分の中に溢れるぐらいの
行動力とアイディアが満ち溢れてたのに、
何をしていいのか全く不能になってしまった。

その時、私はミーティングを開いて意見を聞いたり、
旅に出たり、人に会ったりあらゆる手段を講じました。

頭を打ったと言っても、当時は十分利益が出てました。
なので、会社内部には危機感が全く無かった。

私が精神的に参っちゃうぐらい悩んでたのに、
なんだか他人事みたいな感じだったんですよね。
いや、言い過ぎなのかもしれないけど。

ビジネスというのは大きな船のようなものです。
例えば大型客船の船尾に穴が空いたとします。

初期の段階で穴を防ぐのと、
地下室一杯まで浸水した段階で
穴を防ぐのとではどちらが大変でしょうか。

言うまでもない話しで、
今すぐ対策を打たなければならないのに、
船員は忙しそうに接客をしてる。

お客様も大事だけど、まずは
穴を防がないと!と言っても、
誰も真剣に考えようとしませんでした。

これは私のビジネスに限ったことだけでなく、
昨今のIT化や少子化という
日本全体に潜むリスクにも関わりがあります。

IT化で、職業の半分は失われます。
2020年以降は、後期高齢者が増えて
国全体の負担と、あなたの負担がますます増えます。

それはもう、分かってることです。
それなのに、なんでそんなに呑気なんだろう。
私には全く理解ができません。

穴が空いたらまずは塞ぐ。
その時に、やり方や作法を気にしてる
ヒマなんてありません。

その辺の客室の壁ぶち壊して、
穴を塞ぐ材料にするぐらいの
ナナメ上の打ち手を考えなきゃいけません。

ということで、たくさんの船を統括する立場としては、
全部に体当たりして立ち直らせることもできず、
私はその船を去る決断をしたのでした。

それが2年前。

今は、別の大きな船を作って、
逃げ遅れた人々を迎え入れる準備をしてます。

あれから私は、藁をも掴む気持ちで
ゼロから学び直し、見事に復活しました。

そこで気づいたことは、
やっぱり私はビジネスを
作ることができる人だということ。

そして1人でできる範囲は大したことないこと、
人には得意、不得意があって、
できないことをさせても、できないこと。

色んなことを学びました。

まあしかし、何もしないで2年間も
よく持ったもんだなあと昔の戦友を
撫でるような気持ちでデータを分析。

もう、ここから浮上させるには
何年かかるんだろうというレベルになってた。

目の前のスタッフは辛そうな顔をしてる。
事業を終了して、クビを切るか。
それとも配置転換するか。

私が2年間遊んでたらどうするつもりだったんだろう?
それでもやっぱり、何も変えられなかったんだろうな。

打ち手はある。

ずっとこの日が来るのを待ってた。
2年間、温めてきた秘策を、
いまこそ打ち明ける時が来たかもしれない。

もっと早く、伝えたかったけど。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved