stickyimage

Menu

ヤフオクのAIがかなり賢くなってきた件


最近のAIはとても賢くなっています。
例えばヤフオクは2005年から
不正出品を検出するシステムを導入しました。

当時はそんなに精度が高くなかったけれど、
昨年末にディープラーニング型のスパコンを導入し、
主に偽物出品をAIで検出するようになってからは、
処理速度が70倍になっています。

実は私はヤフオクの初期の頃の開発者と
知り合いで、当時の不正検出のロジックを
本人から聞いたことがあります。

当時は違反申告が多い順からソートして、
上から順番に対応するという
とてもシンプルな仕組みでした。

ソートっていうのは並び替えのことだけど、
PHPで書く場合も色んな関数があります。
www.php.net…

評価の多い順、金額の高い順、
終了日の近い順に並び替えるという
シンプルなものだとわかりやすいけれど、
アルゴリズムを使ってるのが「おすすめ順」

近年、このソートの研究に物凄いお金が動いてます。
それはつまり、検索上位対策そのものだからです。

ということで、偽物の出品は以前なら
購入者からのクレームや違反申告で対応するという
いわゆる事後対応が基本でしたが、
現在は落札前に出品を取り下げるという
予測型のアルゴリズムに変わってきたということ。

おそらく、偽物が多い主要品目も
検出のロジックに入っているはずです。

私だったら、アルマーニとかバーバリーとかの
主要ブランドを登録しておいて、
ヤフオクのデータベースから相場を計算し、
明らかに低い価格で出品されている物を
抽出し、目視チェック担当にまわす。
というロジックを実装するでしょう。

ただ「◯◯風」とかいう出品を誤って拾ったりしてて
精度にムラがまだ残っています。
誤爆を受けた人からのお話しです。

私達セラーがするべきことは、
偽物を扱わないことはもちろんですが、
正攻法での戦い方がやはり強いです。

昔はわざとスペルミスで出品して、
そのワードで検索した人に買ってもらうとか
そういう裏技も使ったりしてましたが、
今では勝手に修正されちゃって上がらないしね。

にしても、ちょっと侮れなくなってきました、最近のAI。
シンギュラリティも近いのかな。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved