stickyimage

Menu

敏腕弁護士にお金の裏側を勉強をさせてもらいました


お金って一体なんだろう?
前から疑問に思ってました。

何度もビジネスを立ち上げ、成功すると
まるでただの数字にしか見えないことがある。

確かに銀行口座の数字を見ても、
そこには日本銀行券は存在してないワケだし、
実態が無いようにも見える。

お金を使ってお金を増やす。

例えば、勝負どころで在庫を積んでおけば、
一番良いタイミングで売上が作れます。

ビジネスには波があって、
売れる時に売っておいて、
そのあとは余裕資金で暮らすことがあります。

その大切な時にお金が無いと、
チャンスを逃して冷静さも失うことがある。

つまり、借り入れもアリなんじゃないかってこと。

そのメンタルブロックを外したくて、
起業家の友人の紹介で
対談の場を用意してもらうことになりました。

時間になって。

「こんにちは」
「あ、どうも初めまして!」

事前のやり取りはスタッフに任せてたんですが、
実際にあって名刺交換してみると
ナントカ法律事務所と、名前が書いてある。

肩書が無い。

「えっと、法律事務所を経営されて・・?」
「はい、経営しています。」

てことは、有資格者を雇って、
所長は事務所の免許で
営業に専念してるってことか。

んー、大丈夫な人なんだろうか。

疑心暗鬼になりつつも、話しを聞いてみる。
そこからは裏話のオンパレードでした。

分かったことは、銀行だからと言っても、
基本は「借りてあげる」というスタンスでOKだってこと。
私達は銀行にとってお客様なワケです。

これは仕入れでも同じことで、
メーカーや卸の業者さんと交渉するときでも、
こちらは買う立場なのでもっと堂々として良いということ。

それから固定観念も随分と外れました。
「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」
っていう言葉があるけど、そうじゃない。

私の知ってる起業家の社長はみんな優しい。
学歴が高い人も苦労をしてるので、
実は学びの姿勢を常に持っていて
頑張る人はトコトン応援してくれます。

そういうことを肌感で分かっていたので、
銀行さんというのは上手く付き合えば
良いパートナーになるということが聞けました。

で、対談終了後に本人の略歴を聞いたら
私の1個年下で、世界最大規模の
経営コンサルファームに就職しているから
裏も表も使いこなすバリバリの営業畑出身。

かつ、弁護士と税理士と行政書士と
社労士の有資格者ということを聞いて驚き。

さらに、帰り際は漫画みたいに
運転手付きのハイヤーが待ち構えていて
音もなくお帰りになられたのでした。

この内容はとてもじゃないけど、
表で全部書けません。

ここだけの話し、ということで
後日読者限定で公開するので
楽しみにしててください。

ちなみに普段はクライアントにしか
お話してない手法なので、門外不出だそうです。

こうやって裏口から紹介されないと
会えない人と会うのって、謎めいてて面白いですね。

絶対に口外しないでね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved