stickyimage

Menu

私のオフィスと住環境の変遷


自宅の一室で出品するところから
私の起業人生はスタートしました。

あの時は、在庫とダンボールにまみれて
暮らしてたので、今思えばよくやりきったなあと。

その後、倉庫付きの一軒家に移ったけど、
あまりにも隙間風が吹くもんで、
真冬はエアコンと石油ストーブつけても
13度以上上がらないぐらい寒かった。

手がかじかんでタイピングできないくらいで、
結局、雨漏りしたのと町内会長に任命されたのを
キッカケに、引っ越しをすることに。

その間に、法人化してオフィスを借りたのが、
インテリアデザインの会社の居抜き物件。

内装にはほとんど手をかけず、
でもオシャレなオフィスだったので気に入ってました。

そこから事業は拡大して、一番多い時で
10拠点ぐらいあっただろうか・・。いやもっとかな。
サーバルームとか倉庫とかあって
まったく把握しきれてなかった、反省。

東京、大阪、福井、中国、シンガポール、
アメリカと拠点間を行ったり来たりしてたので、
その度にスタッフにお土産を渡され続けて、
「私は運び屋じゃなーい!」と叫んだり。

どこ行っても常にお迎えが来るので、
相手は久しぶりだけど私は毎日のことなので
テンションが合わず朝から晩まで人と会ってたり。

その後、決算ではじめて大きな
赤字を出したのをキッカケに色々整理して、
シンガポールに移住しました。

事業の大半をクラウド化と業務委託に切り替えたので、
ミーティングは全部オンラインで済ませてます。

私の仕事はゼロイチ専門になってるので、
ずーっと考えて手を動かしてるけど、
ようやく公開しても鳴かず飛ばずだったり。

手応えがない徒手空拳を日々、ぶちかましてます。
それでもハネた事業は尻上がりに伸びていって、
先日もようやく1つの事業部の責任者の
報酬が50万円超えになった。

お互いほとんど無給だった3年前。
何度辞めようと思われたことか。
その話しで酒が美味いよねーなんて話してたり。

やっぱり最初は苦労しても、右肩上がりに
数字が伸びていくのは気持ちがいい。

とはいえ、模索しながら日々手法を変えていってるので、
ここまで来るのには相当の強いメンタルが必要でした。

とりあえず、当面の仕込みは終わったので、
ようやくスキルアップのための時間が多く取れそうです。
記事の更新頻度も上げていこうかなと。

シンガポールに引っ越してからも割と大変で、
そういえば図書館で仕事したりとかしてました。

自宅もオフィスもあるんだけど、
やっぱり私は1人だけの籠もれる空間が必要みたい。

上の子は7歳で、下の子はまだ0歳。
メイドが居て、私立の小学校に入学して、
ダンス教室に通ったりなんかして。

私が子供の頃には考えられないくらいの
暮らしをしてるはずだけど、私は私。

相変わらずコワーキングスペースを転々としたり、
子供がいない間に自宅でミーティングしたり。
なんだかんだで色々と不便をしてたのでした。

動画をよく録るようになってからは
意外と静かな場所がないことに気づきました。

WeWorkっていうイケてる系のコワーキングの
電話ボックスみたいな防音室でやったりしてたけど、
これまた人が入れ替わり立ち替わりだったり。

部屋の中になんもないと音が反響したり、
でっかい建物だと工事の音が鳴ったり。

自宅だとペストコントロールってのがあって、
作業員がコンドミニアムの周辺をブオーって
煙巻いたりしてて音がやっぱりうるさい。

シンガポールに蚊がいないのは、
ああやって徹底的に害虫駆除してるからなんだけど。

そんなこんなでスタジオ欲しい!となって、
念願叶ってようやく本腰入れて
自分専用の居場所を探すことにしたのでした。

carousellっていうシンガポールの
ヤフオクみたいなサイトがあって。
sg.carousell.com…

ここでは家の不用品からスタジオまで
なんでも出品されてて見つかるのです。

何回か失敗もしたけど、今回のスタジオ兼オフィスは
なんとインテリアデザイン事務所の居抜き物件。

家具や小物のインテリアから、
コンセントの配線周りまでイチイチ
気が利いてて、とっても素敵。

しかも、さりげなく照明にこだわりが感じられて、
すごく、なんていうか、映(バ)えるのでした。

高級割烹料理屋で一品が美味しく見えるのは、
味はさることながら、テーブル1つ1つに
スポットライトが当たってるから。

やっぱり、快適な職場環境って
ホントに大事なんだなあとしみじみ感じました。

One consciousは、
全体の中の一部って発想。

全体が上手く機能していないと、
自分だけもがいても上手く結果が出ません。

あなたが触れてる、空気も、人も、
良いことも、良くないことも合わせて、
上手にコントロールして最適解を見つけます。

経営者は孤独ですよ。答えは自分で
見つけなきゃ、誰も教えてくれない。

どうしても上手くいかない時は、
身の回りの全体で考えて、
不便なことを整えるといいかもしれない。

例えば、部屋を片付けるとかね。

それを、「運気」っていうんだと思うよ。
きっとあなたも全体を考えれば、運気が上がる。

nor


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved