stickyimage

Menu

仲間の夢を全力で叶えます


「仲間が必要だな」
「好きなことやればいいんじゃない?」
「ビジョンもねえのかよ、ダセェな。」
「自分にご褒美あげないんだ。」

こんな言葉をもらって、それを私が
言わせたんだとすれば、人の口を借りた
言葉がようやく私の中で腑に落ちた。

1人の器で收まる範囲でのビジネスなら
別にビジョンなんて必要ないと思う。

自分次第だし、コロコロ変わるから。
3年先なんて誰にもわからない。

だけど、誰かの手を借りるなら、
ビジョンはやっぱり必要です。

例えばみんなで旅行に行くとして、
あなたがリーダーだとしたら、
まずは自分の行きたい場所を
旅行先に一番に選ぶはずです。

これが自分の好きなことをやるってこと。

私の場合はピピ島に行きたい。
ピピ島はディカプリオ主演の映画
「ザ・ビーチ」の舞台になった島。

秘島と呼ばれ、エメラルドグリーンで
世界屈指の透明度の高い海で
世界中からダイバーが訪れます。

1回だけなら1人で十分だけど、
たくさん行こうと思えば話しが変わります。

現地でのタクシー代や船代、
宿泊費を安くしたいと思うなら、
「仲間」が必要です。

その仲間を集めるために、
旅行先がいかに素晴らしいものかを
説明する必要がありますよね。
これが「ビジョン」です。

1人旅なら必要ありません。
自分の中に秘めていればいいから。
他人の評価も必要ありません。

私なりにビジョンをもっと定義すると、
1回の旅行はコンセプトで、
1000回の旅行を共にすることが
ビジョンだというのが適切だという結論です。

当然、都合が合わない人もいれば、
興味が湧かない人も出てくるでしょう。
この人達は、仲間ではありません。

合わない人に合わせて場所やプランを変えると
あなたが消耗することになります。

だから、ビジョンは変えないし、
仲間はトコトン選ぶ必要があります。

これがブレないということです。
一貫性のある言葉には
人を引き寄せる力があります。

仲間の数は変わります。
好きとか嫌いでなく、合うか合わないか。

ピピ島の旅なら4人がベストです。
仲間を増やしすぎないことも大切です。

集まることもあれば離れることもあるでしょう。
それに対して自然体でいることです。

そしてリーダーが1番楽しまなきゃいけません。
自分に一番ご褒美をあげて良いのです。
そうすれば、合う人だけが残ります。

中には便乗したいだけだとか
興味本位の人もいることでしょう。

その場合はハッキリと断ります。
理由は自分が「楽しくない」からです。
仲間を選ぶことはとても大切です。

稼いでいる人はワクワクすることしか
やっていない理由が分かりました。

仲間は自分も旅を謳歌したいので、
ピピ島を満喫するためになんでもやります。

指示がなくても行動するだろうし、
自主的に行動してそれが目的から
外れていないはずです。

この自主的に行動する人や
他人事じゃなく、自分ごとで行動する
チームは長期的に見て物凄く強いです。

リーダーが怪我をしても補い合えるし、
支え合って目的を達成できるでしょう。

人件費は会社にとっての経費です。
ビジネスの基本は「安く買って高く売る」

この視点だと、人件費は極力下げて、
高いパフォーマンスをあげてくれれば
それでいいってことになります。

そうすると、人件費に該当する人は
会社の業績が上がろうが何しようが
他人事なので自然と指示待ちになります。

他人事を自分事に変えるためには
ビジョンを明確に見せることです。

そして、その人の願いとチームの願いを
一致させることが必要です。

例えば人件費を削りたい場合、
誰かが「フェラーリに乗りたい」なんて
言い出したら困ります。

それが、「みんなでフェラーリに乗る」という
発想なら稼ぐ金額は人数分だけ増えるけど、
得意分野を分担して、なんとか達成したいと
強いチームワークが生まれるはずです。

仲間がフェラーリに乗れるなら、
私も乗れるんだ、マジで!というポジティブな
発想に大転換します。

仲間が全員フェラーリに乗るなら、
私も気持ちよく乗ることができます。

第二創業期に入り、今後私の会社は
成長期に差し掛かろうとしています。

みんなの夢を叶えてあげること、
その夢の大きさが自分の器になること。

分担することで、全員の負担を減らすこと。
そうやって不可能を可能にし、
稼ぐ金額を仲間の数だけ倍増させることを
ここしばらくで設計したいと考えています。

これが完成すれば、もう一段突き抜ける。
今度はあなたを巻き込んで。

さて、準備が整えば明日は無在庫の
国内転売で利益率40%も出している
人物をご紹介します。

お楽しみに!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved