stickyimage

Menu

なぜ、アメリカの企業はテキトーなのか


交渉次第でいきなり初月無料とは。
やっぱり商習慣がぜんぜん違うなあ。

シンガポールのオフィスを移転しました。
今度のオフィスはプールとジム付きで
かなりハイセンスでオシャレなオフィスです。

週末はハッピーアワーがあって
ビールが飲み放題になったり、
ネットワークミーティング(異業種交流会)も
かなり頻繁に行われてお誘いがあります。

シンガポールでは何回か移転したけれど、
今入っているのはWeWorkっていう
起業家向けのコワーキングスペースを
提供するアメリカの企業です。

有名なので知ってる人もいるかも知れない。

アメリカの企業らしく、デザインにはかなり力が入ってます。
ラグジュアリな空間で、インテリアもオシャレだし、
家具やソファや絵にもこだわりが随所にあります。

居るだけで、確かに気分がアガる。

その代わりイケてないのがバックエンド。
特にスマホのアプリとか全然使えなくてムリ笑

あとはサイト上での表示価格で申し込まずに
直接訪問してコミュニティマネージャーに交渉したら
プロモーション価格があって急に安くなったりとか。

確かアメリカでは交通違反をしても
交渉すればタダになったりするとか。
言ったもんがちな所が随所に存在してる。

いい加減というか、バッファ(融通効くトコ)が
かなりある印象です。

なんでこんなにイケてる会社なのに
アナログな部分が直らないんだろうと呆れてしまう。
資金調達しすぎて財布が緩いんだろか。

アメリカのスタートアップは工事中の状態から
お客様を入れたりすることも多いです。

ここはまだオープンしたばかりなので
整ってないところばかり。
おいおい勘弁してよと何度も話し合ったり。

しかし、驚いたことも何個かあった。

最初、あまりにもロビーフロアで流れてる音楽が
うるさくて我慢できずに言ったらすぐ音量下げてくれた。

その他にもテラスに出られる時間が
9時から18時とドアにプリントされてて、
他の住人が、テラスに出るのは18時以降でしょと
口出ししたら、それはそうねとコミュニティマネージャーが
その場で業者呼んですぐ張り替えられた。

この対応の素早さは恐るべし。
担当者の権限がかなり大きいです。

同じく米系企業のリッツカールトンも
従業員に1日2000ドルまでお客様への
サービスに使うことができる権限がある。

ビジョンやクレドを重視していて、
自主的に動く仕組みが上手く機能してるんだろう。

あえて改善すべき点を残して6割ぐらいで
走り出して、顧客と一緒に改善して
快適な空間を作っていくイメージです。

エコな日本法人と違って、豪快。
ハンバーグばっか食べてるからだろか。

特にアメリカ企業はビジョンだけは
大層な絵を書いて、なんもないところから
優秀な人だけを集めてハイドウゾってスタートする。
なーんも決まってない。

おかげでバタバタ潰れて資金も溶かすけど、
たまに場外ホームラン打って世界を変える。
フルスイングか退場しかない笑

それはまた、極端すぎるんだけども。

でも、確かにビジョンは大事。
そして私が達成すべきミッションとは何か。
あなたに何をしてあげられるだろう?

今は立ち止まって考えてる。
少し、時間をください。

nor


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved