stickyimage

Menu

なぜ、ライバルは赤字で出品できるのか


「おーい宮崎さん!返事くださーい!」

朝起きたらかなりの申込みがあったので、
急いで担当者の宮崎さんにLINEで連絡。

返事がなーい。ちょーい!

いやいや対応不能になってないだろうか。
いきなり打ち切りとか言われたら困るし!

ということで他の作業も手につかず、
とりあえず待ってたら午後になって
LINEにコールがあった。

「午前中の分はもう宅急便で発送してます!」
「あ。そうなんですね、よかったー」
「部下にやらせてますんで。」
「それなら良かったっす。今度ご飯でも。」
「はい、是非!!」

まあこんな感じだったので安心しました。

動画の概要欄に申し込みリンク貼るのって
初めてのことだったし、メルマガの
登録フォームも無くしたのは初の試み。

まあ良いカードだったしね。
軽い気持ちだったけど、良かったです。

なぜ、赤字のはずなのに、
ライバルはガンガン出品してるのか。

もちろん卸値で仕入れてる可能性もあるけど、
新品の場合は相当積んでも下がりません。

こういうカードのポイントとか
色んなものを織り込んでるということです。

ライバルより1円でも下がれば、
売れる数が全然変わります。
最終利益も増えるということ。

シビアに利益計算していきましょう。

ところでブログ辞めます宣言には
相当数のコメントをいただきました。
(ちょっと返信できないくらい)

ありがとうございましたm(_ _)m

今回のことで、毎日読んでくれてる人が
かなりの数いることが分かりました。
(計測してないので知らなかった・・)

で、色々考えたんですが、
最後のオアシス的な場所にします。

他の場所では色々制約があったり、
言葉を選ぶトコもあるけど、
ここなら別になんでもしゃべれるしね。

あとは「なぜ、これを知る必要があるのか」
という前提条件があるのと、無いのとでは
頭の入り方もぜんぜん違うはずです。

そういう意味でも、ちゃんと段取り踏んで、
あなたにはお伝えしていくつもりです。

更新頻度は下がりますが、
大事なことはここでお伝えするので、
引き続き読んでくれると嬉しいです。

でもちょっと今回のは感動しました。
みんなありがとう。

てことで、ニューヨーク目指して
頑張りましょー!
(なんでNYなのかは動画見た人は分かるはず)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved