娘とキスをした。 | 海外販売をしよう!
stickyimage

Menu

娘とキスをした。


「女の子は良いですよ。真似してくれるから。」

私が舌をぺろりと出すと、娘もぺろりとするんです。
うちはそんなことしないけどなあ。

それを聞いたのは、娘がまだ0歳の頃だった。
ちょうど合宿とかよくやってた頃。

新生児だった頃は泣いてばかりで
なんでもママ、ママ。
パパがいても、ママがいい。

なんだよ、と思ってた。

我が家では乳歯のうちは、大人の口の中の菌が
うつると虫歯になるかもしれないからとかで、
娘とチューをするのを禁止するという法律があります。

なので、行ってきますのチューはほっぺたに。

お餅のようなほっぺたにチュー。
最近は、娘がなんだか不満げだ。

たまに、寝かしつけをすることがある。

学校へ行くのが朝早いので、
ママが寝る前に、先に一緒にベッドに入る。

部屋を暗くすると、娘は
キラキラと目を輝かせる。

バタバタと足を動かして、
うふふと笑いながら、私を見つめてくる。

私が舌をぺろりと出すと、娘もぺろり。
いけないことをしているようで、
修学旅行でいつまでも寝ないでクスクスと
笑っている生徒のような感覚を思い出す。

「ほら、早く寝ないと明日起きれないぞ。」

ひととおりモノマネが終わった所で、
そっと温かい手をお腹に当てて、
そろそろ寝ようと促していく。

彼女は私の方をじっと見ながら、
このままじゃ終われないという目をする。

「ナイショだぞ。」と言いながら、
こっそり娘の口にキスをした。

そしたら彼女は、とても満足げな顔をして、
まるで大人の女性のようなリアクションをした。
それを見て私は思わずキュンとした。

感受性が飛び抜けて豊かなこの年頃に
親が愛情を注いであげると、
その記憶は生涯残ると誰かが言った。

正月に父と会った時に、とある
資産家の話しになった。

そこでは、まだ生前から相続の話しで
兄弟が揉めているという。

子供への愛情が足りないと、
老後に困ることになるぞ、と。

そんな遠い先の話なんて
わからんよ、親父。

日本に発つ時に見送ってくれる前は、
いつも直前まで私に寄り添ってくれて、
いよいよという時は泣き出すようになった。

パパ、頑張って早く帰るからな。
そう言って、家を出る。

あれ、なんでだろ。
出張先の朝、1人で起きてコーヒーを飲んで、
五月晴れの空を見上げてる今、
2日経って急にそれを思い出したんだ。

可愛い、という感覚が芽生えだした。
帰ったらどこか連れてってやろうかな。

パパ、お仕事がんばってね。
そうだ。娘がくれた、秘密の手紙を読もう。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved