stickyimage

Menu

人を育て、自由な時間を得る方法


ここしばらく新規の採用を増やしています。
ローマの道は一日にして成らず。

組織づくりも、すぐに成果には結びつきません。
オープン前から粛々と人材を揃え、教育し、
マネージャーが現れ、自分で考えるようになり、
そしてようやくチームの一員としての自覚が芽生えます。

私は会社員時代は人事考課の
コンサルティングの部門にいたことがあって、
その後外回りの営業に配置転換した時は
全国1位の成績を取ったことがあります。

コンサルって外から見てる分にはいいけど、
自分の会社の人事考課が一番しんどい。

とにかくマネジメントの中でも
劇薬になりかねない分野なので、
ずっと待遇については悶え苦しみました。

ところが最近はコレというのが見つかって、
一部門ずつ水平展開して上手く機能してるので
採用から教育、管理から処遇までについて
あなたにフィードバックしていきます。

人事とは。

マーケティングをキレイに逆さにしたもの。
これが私の明確なイメージです。

モノを売る時に必要なのはまず来客数。
砂漠で店を開いて宝石を100円で売っても
1円の売上にもならなりません。

なので、お客様のたくさんいる場所、
例えばアマゾンとかeBayとか楽天とか。

オンラインならそういう場所に店を構えて
商品を売る必要があります。

採用も同じで、ハローワークやフリーペーパー、
クラウドワークスやランサーズもそうだし、
LinkedInやUpwork、Wantedly等、
求人が集まる媒体を選ぶのが大事です。

そこで魅力的なLP(募集情報)を書いて、
エントリーを増やすことから始まります。

求人倍率が1倍を下回るようであれば、
あなたは従業員を手厚くしなければなりません。

逆に求人倍率が1倍を超えると、
従業員があなたを手厚くしてくれます。
この状況を生み出すのは実はとっても大事。

次に教育です。

教育はマニュアルと動画を活用して
ステップメールで作業をしてもらいます。
アクセス流し込んだら成果物が出る感じ。

・なるべく短くて分かりやすいマニュアルで
・1人に多くの手順を任せない
これがポイントです。

昔、海洋堂というフィギュアを作ってる会社が
海外に生産工場を移転した時に、
品質が安定せずに計画が頓挫しかけました。

それまでは職人がコガネムシ等の
何十色もある色を1人で塗っていました。

熟練の業が必要だと言われてましたが、
これを分業にして色ぶんだけ作業員を
用意する体制に変更しました。

目だけ塗る人、緑の線だけ引く人などに
工程をたくさん分けたところ、完成物の
品質が安定しました。

1人に全部を任せると単価が上がり、
品質が下がり、替えが効かなくなります。

また当社の場合は大多数が在宅勤務なので
この場合は正社員は成果報酬ベース、
パートナーはレベニューシェアか
タスクベースがフィットします。

最低単価から始めて品質が上がるごとに
報酬単価を上げていくのが良いでしょう。

そして必ず納品物をマネージャーが
チェックする体制を構築すべきです。

今は私が品質管理を兼任しています。
辞める人は辞めるし、愚痴る人は愚痴ります。

前向きに捉えてくれる人が残るけど、
転職活動と同じで割合で言うと
辞めていく人のほうが多くなります。

「なんでこんなこともできないんだろ」

と言いたくなることの連続なので、
体力は消耗しがちですよね。

それでも続けられるのは、
経営者自身のモチベーションが高く、
好きなことをやっているからでしょう。

この工程の中で一番価値の高い人は、
作業のスピードが早い人でも
育てるのが上手いマネージャーでもなく、
「仕組みを作れる人」です。

売上を生み出し利益をもたらし、
マニュアルを作って感覚で行っていた仕事を
誰でも出来る作業に落とし込みが出来る人。

こういう人には利益の大半を
もっていってもらっても文句ないです。

では専門職は評価しないかというと
そういうことではありません。

進んで物事に取り組む人が何人か現れて、
最初は言われたとおりに、慣れたら
創意工夫をして自主的に効率をアップします。
昔のQCサークル活動のようなものです。

彼らの報酬はどんどん上げていきます。
そうやってチームがどんどん
強固になっていくんですよね。

戦の直前、兵士のストレスはピークに達します。
逆に大将のストレスレベルは安定します。

兵士はこれから戦うけれど、
大将は作戦を練り終わった後だから。

心の平穏はこんな風にして生まれます。
強いチームはこんな風に作ります。
パソコン一台で海外移住もできちゃいます。

マネジメントシステムは普遍的なもの。
時代が変わっても廃れないんだろな。
全てに応用できる、システムです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

7か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved