AWSとFBA | 海外販売をしよう!
stickyimage

Menu

AWSとFBA


「発送なんて、AWSみたいなもんですよ。」

説明してあげたら、ひょーと言って立ち上がり、
アイディアがメキメキ沸いてきたという。

AWSはアマゾンが提供するクラウドコンピューティング。
拡張、収縮自在なインターネット上のインフラのこと。

物販のスケーラビリティは販売者を悩ませます。
年末年始や突発的な需要があると昔と違って
売上は爆発的に伸びることがあります。

月1個の売上から、一気に1000個売れることもある。
こんな時、自社でオペレーションを組んでいたら、
すぐにパンクして急にカスケア(カスタマーケア)の
品質が下がってレビューにも痛手を負うことがあります。

インターネットにも同じところがあって、
アクセスが急に増えるとサーバがダウンします。

つまり、月1個の売上から1000個に
なったようなもので、普通ならサーバの乗り換えが
必要になって業務が止まることがあります。

これをシームレス(継ぎ目のない状態)に
持っていくことが出来るのがAWSであり、
物販の場合ならFBAということになります。

これはアマゾンだけのサービスじゃなくて、
世界中の企業がアマゾン対抗を打ち出して、
特色のあるサービスを打ち出しています。

まずはその概念と「物販のアフィリエイト化」という
点について、カフェでお茶しながら解説しました。

固定観念を無くすことで、オペレーションの
フローを少し長くして拡張性を持たせた結果、
利益は短期の単純試算で6000万円増加する模様。

かなり興奮してたようなので、良かったかなと。

ちなみに、こんな感じのマンツーマンで
合宿も兼ねてあらゆる現場に同行して
施策を練ってあげるのは、初めてです。

革命を起こしただろうし、
ああ私なら出来るなって
パッと見た目で彼には見えないものが見えました。

自分のことはよくわからないけれど、
他人のことはよく見える。
まあそんな感じです。

それと引き換えに、私は集客力を
現状の15倍に引き上げる施策を学びました。

正直、人に教えることはあっても、
教えられたことはありませんでした。

やれ手が遅いだとか、考えすぎだとか、
あなたのやり方は訪問者の方を向いていないとか
コテンパンにやられると、怒りすら沸いてくる。

途中でマジ、帰ろうかと思った。

旅の終盤に差し掛かるにあたり、
ブレストする時間も減って、
お互い手を動かす時間も増えた。

ベースのラインが上がって、
新規の見込客が毎月15倍ずつ流入すれば、
打ち手はいまよりもっと増えるでしょう。

「15倍ですよ、毎月。」

何が起こるか分かってんですか?と
彼は自信たっぷりに私に言う。

なんでもできるようになる。
スーパーマリオにスターがついたように、
無双になれるよと言いました。

バブルが弾けようがお金を溶かそうが関係ない。
インターネットは猛烈なスピードで成長してる。

答え合わせは1年後。
それまでは目をつぶって走り続けるしか無い。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

6か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved