stickyimage

Menu

パパさんずチェアと1000億


「さあ、はじめましょうか。」

挨拶もそこそこに、2人だけの事業説明会が始まった。

お互い面識はないのにシンガポール在住ということで
興味を持ち、この場を設定することになりました。

ウチに来るというのでタクシーで来てもらって
通称パパさんずチェア(お父さんの椅子)に腰掛け
「これ、いいわ~」とご満悦の彼。

彼の住まいは事務所兼自宅になっていて、
全員泊まり込みでずっと仕事をしてるそうだ。

私の場合はゆったりとした開放的なスペースを取り、
歩き回ったり個室に篭ったりもできるようにしてる。
そしてたまに、鼻うがい。

こういうのもいいね、といいながら
彼は攻めに攻めている。

内部留保は置かず、お金が余ったら全部
採用か広告に投入する。

お金を持っちゃったら手放したくなくなるから
持たないように気をつけてるんだそうだ。

いやー、それはちょっと・・と私がヒくと
「まあ1000億行くんで」と言う。

でも、もしダメになったらどっか就職しようとか
そういうちょっと弱気な部分も持ち合わせてる。
全力投球とは、このことを言うんだろうな。

夕方まで話し合ってお互いヘロヘロになり、
次は泊まり込みで話そうと約束をして別れました。

勢いがある人の話しは面白い。
しかしどうすっかなーー。
命がいくつあっても足りなそうだな。
いや、言われたとおり設計図をしっかり作ろ。

その後は新しいリモートPCの設定とか
セキュリティの調整とかを色々やって、
深夜までプログラミングの勉強してました。

そしたら客人が戻ってきたので
寝る前に一杯ビール飲んで語った。
いいねえこれ。これこれ。

どうやら彼はこっちに住んでる
別の友人と会ってマリーナベイサンズで
ご飯を食べに行ったらしい。

彼は日本の商品をタイに輸出してて、
シンガポールに住んでいる。

客人はそれに驚いてたみたいだけど、
私はそういう話しは散々聞いてる。

タイ米をアフリカに売るフランス人が
シンガポールに法人作ったりだとか。

会計と仕入れと販売をセグメント分けして
国ごとに管理してますね。

輸出貿易商の基本です。
私もその一例になっちゃったし。

ということで、小さい国だけど
天才でかつ努力する人が多いよね。

ギアが上がって、少し調子が出てきた気がする。
だけどまだまだ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2週間 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved