stickyimage

Menu

3600坪にサインしました


「ちょっとこの紙にサインして。」

今年に入ってから実家に帰った際に、
母親に言われてその書類に目を通した。

森林組合がどうとか書いてある、
どういうことだろう?

「あなたに山を譲ろうと思って。」

山?山ねえ。それが事の始まりでした。

降って湧いた話しとはまさにこのことで、
とにかく仕事が落ち着いたら一度
見に行こうと誘われていた。

えーっと、とスケジュールの合間に
都合をつけて、今回合流したのでした。

ちょうど私はまた人生の転機を迎えていて、
色々整理をして、また新しいことを始めています。

海外に引っ越しするかもしれないし、
今は決まった居場所がない状態。

快適なんだけど、何か自分に芯を入れたい。
そういう意味でもルーツを辿る良い機会。

その山は、三重県の山奥にありました。
私の母の生家があった場所の近く。

父方の親戚の家は近所だったので
よく会う機会があったけれど、
母方の親戚には小さな頃の記憶しかない。

その生家も、道路が出来るとかで
立ち退きになった後はもう行ってなかった。
いつの間にかもう30年以上も前のことだ。

家の真後ろに川が流れていて、
ゴツゴツしたでっかい岩が両側を囲んでて、
夏にはその岩から川にダイブして鮎をモリで刺して食べた。

その思い出の場所のご近所に森林組合があって、
朝早くに私と両親で一緒に訪れたのでした。

「おじいちゃんが苗を植えてね。」

当時のことを、母が話し始めた。
初めて聞く話し。

働き者の人だった、戦後木材の価値が上がってね、
実際に高く売れた話しもあったらしくて。

木を切った後にまた苗を植えると補助金が出たとかで
みんなこぞって杉やヒノキの苗を植えにいったの。

朝星夜星って言って、まだ星が出てるうちに起きて、
帰りは星が出るまで働いてたんだって。

そうやって、木を何本か切って学費にするだとか、
そういう話しをしてたのを思い出したわ、と。

その苗が育って大木になるまで、
ゆうに80年はかかるそうで、
母の代ではまだ切るタイミングではないから
孫の代の私に受け継ぐことにしたらしい。

今は資産形成といえば株や金とか色々あるけど、
植えた木もまた、資産なんだなあと。

この土地は国有林だとかで、
上モノの木だけを引き継いだので、
間伐などの手入れは国がしてくれてるみたい。

実際、山に入ってみると木漏れ日が気持ちよくて
適度に太陽光が地上に降り注ぐ見渡しの良い
林が奥まで続いてました。

ただ、急勾配だったので私の所有林に
たどり着くまでにもう汗だくに。

「あった、この辺だ。」

目印となる紐に「吉田」と書いてある。
木を削って「三」という字もある。
これが植林した三次朗さんという方の名前らしい。

三次朗さん。

なぜ、あなたは孫の代の子孫ために
こんなに山深い土地に苗を植えたんだろうか。

私はあなたのことを何も知らない。
あなたも私のことは知らないだろう。

血縁関係はあれど、そんな他人のために
なぜあなたは身を削って苗を植えたんだろうか。

私達は21世紀、地球の民になる。
移動も自由だし制約は何もない。

だけどあなたのルーツ、私のルーツ。
世界に行く前に、辿っておこう。

視野が広くなるから。
そしてあなたの器が、ますます大きくなるから。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved