stickyimage

Menu

仕入力という武器


成功というのはやっかいなもので、
一時的に、同業他社さんがワッと
急成長してるのを見ると、胸ぐらを
掴まれたぐらいに心臓の鼓動が早くなる。

ここで自分も攻めるべきか、
それとも先に行かせてしまうべきか。

若かった頃は誰よりも先に行きたいという
想いが強すぎて自爆することも何回かあった。

そういうビジネスの伸ばし方をすると、
クレームやトラブルが多くなります。

その時は毛穴からアドレナリンが吹き出してて、
どんな困難でも人間がやってる限り解決できると、
無論、その通りになんとかやってきた。

ナンバーワンになってしまうと、
追うよりも追われる方が
多くなってなんだか退屈。

いつだって、チャレンジャーでいたいですね。

本日のテーマは仕入れ。

インターネットには物販とサービスと情報という
3種類の稼ぎ方が存在しています。

その中でも私がメインのビジネスにしている
海外販売は、物販の中でも最先端のビジネスモデル。

日本の商品を、世界に向けて販売する方法です。
物販というのはとてもシンプルで、
「安く買って高く売る」セオリーを守るだけ。

しかし、さらにインターネットを活用した
物販の場合はもっと簡単です。

なぜなら、売り先がいくらでもあるから。

例えば今、リユース市場で勢いのあるメルカリ。
それこそもう中学生でも高校生でも売買してます。

スマホ開いて、いらなくなった
服を写メって売れるのを待つだけ。

「売る」という行為がこれだけ
手軽になった時代ってかつてあっただろうか??

さらに、アマゾン、楽天、ヤフオクなど
国内にも無数にプラットフォームが存在するし、
世界にはもっとたくさんの売り先が存在します。

何が言いたいかというとつまり、
ノウハウとして売り先は問題じゃない。

一番大事なのは「仕入れ」です。

誰よりも安い値段で買えるなら、
どこで売ったって誰にでも買ってもらえる。

みんなが600円で仕入れて
800円で売っているものは、
どれだけ下げても原価の600円まで。
最後には儲けもゼロになります。

それをあなたが100円で仕入れられたら、
500円で売ってもまだ400円の利益。
ライバルが撤退する中、あなたは余裕で生き残る。

客に媚びる必要もないし、
サポートに力入れる必要もないし、
付加価値付ける必要もないし、
即レスする必要もない。

それが、仕入れ力。
そのぐらい、大事な能力です。

先日はそのプロフェッショナルとお話しました。
仕入れの力を磨き上げれば、
一生不安のない「稼ぎ続ける」力が手に入ります。

売れるプラットフォームはコロコロ変わるけど、
仕入力は、普遍だよ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved