stickyimage

Menu

遊んだ方が儲かる理論と根拠とは


さて、三連休の真っ只中ですね!
あなたは、この連休中いかがお過ごしですか?

私は会社を経営している立場なので、
決まった休みというのは特にありません。

それにしても、最近日本は祝日が増えました。
あなたは祝日の意味を考えたことがありますか?
休みが増えるのでラッキーぐらいかな。

例えば今回の「春分の日」は春の訪れを
感じさせる上で、馴染みの深い祝日ですね。

この日を境に日照時間が長くなるという
目安にもなってるので、そろそろ桜が咲くかなと
気持ちを新たにする良い機会になります。

1つ1つの祝日には制定された意味があって、
国民全員がこの日ばかりは仕事を休んで、
「祝う」気持ちで祝日が定められてます。

ところが、去年新しく施行された
「山の日」は山に親しむ機会を得て、
山の恩恵に感謝することが趣旨になってますが、
特別な由来があるわけではありません。

なんだか無理やり作られた感が満載です。
国民が仕事を休んでまで祝うほどでもない休み。

ではなぜ、日本の祝日はこんなに多いのでしょう。
1つは有給休暇の取得日数が少ないからと言われてます。

日本人はよく働き、自分から率先して
休まないので、代わりに国が祝日を制定し、
休みを取りやすくしてあげているという趣旨。

また、政府は働き方改革実現会議を開き、
残業時間を月100時間未満にすることを決定しました。

とにかく「働くな、休みなさい」という
強いメッセージを国が発信してるように感じます。

一体なぜなのでしょう?

それは1700兆円に上る「貯金」にあります。
全員が貯金を使って遊べば一気に
景気は回復すると言われているからです。

日本人の貯蓄好きはよく知られてます。
あなたも多少の蓄えはありますよね。

私も貯金は大好きで、というか
貯金がないと非常に不安になるタイプです。

ただ、去年の年末ぐらいに大きな赤字を出して
立て直すまでのプロセスで、
私の気持ちも大きく変化しました。

せっせと貯め込んで
私が必死に守ってきたものはなんなんだろ?

私にとってお金というのは成績表のようなもので
自分が頑張ってきたしるしでもありました。

その数字を見ると、いままでの苦労も報われる。
まあそんな気持ちだったんですが、
じゃあ個人的に使いたいものがあるかと言えば
別になーんもありません。

無くなった所で、別に困らないなと。
そういう感覚に至ったわけです。

なので、お金の稼ぎ方や
使い方を変えることにしました。

会社の在り方は大きく様変わりしました。
一番大きいのは「コア」に集中したということ。

普通、会社を立て直したりする時は
不採算の事業を閉鎖して、
利益のでている事業に集中する
事業単位の選択と集中をすることが多いです。

ただ、私の場合は「仕事の棲み分け」
をハッキリさせました。

例えば定型的な単純作業、
ルーティンワークは
全部本体事業と切り離して
外部委託に切り替えました。

リアルな作業はゼロになりましたが、
パソコン上でもルーチンや定型的な
作業は存在しています。

受注発注のメールの対応だとか、
リサーチや出品などの作業ですね。

これは全てツールにさせるか
外国人パートナーに任せてしまいました。

ということで、かなりヒマになって、
やること無いのに利益が出る状況に
なってきてしまったんですね。

それだけならまだしも、
この前、一部の従業員に今抱えてる仕事を
書き出してみるように指示したんです。

が、なんと1週間で5時間しか
働いてないことが分かったり(笑)

ということで、だいぶ余力がでてきたので
仕事の在り方を見直しています。

機械は出来ない、日本人しか出来ない仕事。
そう「企画」と新たな事業の「開発」が
私達のコア事業。

今までサラリーマンといえば
自分の時間を切り売りして
働いているという感覚でした。

これからその仕事はAIか外国人がするので
私達日本人は、全員が経営感覚を
身につける必要があります。

経営感覚を身に着けさせるのは簡単で、
数字や指標を公開するということですね。

私のビジネスの根幹に
「稼ぎ続ける」という考え方があります。

稼ぎ続けられるなら、
遊んでたって文句なし。
もうハッキリ割り切ります。

それに、国は稼ぐより遊べと言ってます。

さらにこれから日本の景気の頼みの綱は、
1700兆円の個人資産の活用と、
オリンピック景気などの外国人観光客。

つまり、遊びを知ってた方が稼げるんだよね。
だから私は、これから遊びます。

遊べば遊ぶほど、なんだかとてつもないものが、
どんどん集まってくるのが分かるんです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
9か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved