stickyimage

Menu

イギリスEU離脱でなぜ円高になるのか


イギリスの国民投票の結果、得票数は
離脱派が約52%、残留派が約48%と僅差で
なんとEU離脱が決定しました。

私はちょっと楽観的に考えてたので
さすがに現状維持を選ぶだろうと考えてました。
(同じように考えてた人は多かったはず)

平和で事なかれ主義よりも、
改革を選んだということは、
この問題の本気度を図るには十分だったなと。

たまたま午後は打ち合わせ中だったんですが、
相手方が為替レート確認に、いつも使ってる
アプリがあるとかでダウンロードしてみました。
www.cymo.jp/…
(ログインしなくても使えます)

ちょうど見てた時間帯にどっかーんと
円高に振れたんで、ゲームチェンジを
肌で感じるには十分な迫力でした。

私がはっきり感じたのは
「世界は1つにならないんだな」ということ。

インターネットの世界でも同じことが言えるけど、
似た者同士の結束はより強くなっていくけれど、
よそ者を排除する反発心も相当大きくなっている。
表向き隠してた本音が今回、表面化したってことでしょう。

ちなみに国民投票の結果は離脱が確実にはなったけど、
現時点でまだイギリスはEUの加盟国です。

離脱の条件を交渉する期間が2年あって、
最低でも2年間はEUの加盟国だし、
この期間が延長されることもあり得ます。

為替と株の値動きは全面安になったけど、
本日現在でイギリスはEUに加盟しているし、
たった今、企業の業績が急激に悪化したワケでもありません。

にも関わらず株価が下がったのは
投機的な動きがあるからです。

投機ってなんだろ?

調べてみると
「偶然に得られる大きな利益をあてにして物事を行うさま。」
と書いてあります。

これは競馬等の賭け事に例えるとよく分かります。
賭け事はそもそも決着前にお金を賭ける行為。

あの時、こうしておけばよかった!
って言ってもしょうがないので、
結果が出る前にどちらかに賭けます。

つまり、イギリスがEUから離脱するから
リーマンショックの再来だとみんなが予想したので
安全資産である円が買われて円高になり、
株価が下落したということです。

何度も言うけど本日現在では
イギリスはEUの加盟国です。

大方の予想では、イギリスがEUから離脱すると
リーマンショックのような世界不況になると言われてます。

それを先読みして、指標が先に動いただけで、
結果(実体経済)はまだ出ていません。

これからの各国の努力で如何ようにでも変わる。

だからこういった問題を考える時は
「果たして本当にそうなのかな?」と疑問を持って
考えることを私はオススメします。

ちなみにこういうことがあると必ずと言ってよいほど
「安全資産である円」が買われて円高になります。

いったいなぜ、円はこんなにも強いのか。
国の借金は天文学的な金額まで膨らんでるのに。

それはちょうどイギリスが抱えている
問題を紐解いてみるとよく分かります。

イギリスが国内に抱える大きな問題は2つ。
1.移民流入問題、
2.クーデター問題

EUは加盟国を同一の国とみなしているので
ビザ無しで自由に域内を行き来できます。

月収5万円ぐらいの隣国から
ビザ無し無職で移住してきて医療費学校教育費が無料。
病院は混むし学校は教室が足りなくなってる。

さらに、今回の離脱でスコットランドが
また独立したいと匂わせてきています。

日本の場合は地方に住んでる人が
大量に東京に引っ越した所で排斥運動にもならないし、
東京都が独立するなんて考えたこともありません。

これが、日本が世界最強である理由です。
要するに世界一平和だからお金が集まるってこと。

だとすれば、そうだな私個人としては。
海外に行く頻度が増えるだろうな。

aodfguh


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved