stickyimage

Menu

Ankerの凄い戦略


Ankerっていうメーカーの名前は
ガジェット好きなら耳にしたことぐらいはあるはず。
jp.anker.com…

主力商品はモバイルバッテリーや
USB急速充電器、USBケーブルを始めとする
スマホ用の充電機器や周辺機器を扱ってる。

iPhone5以前のスマートフォンは
バッテリ持ちがあまりよくなかったので
モバイルバッテリーは必須のアイテムだった。

これを追い風にしてAnker日本法人は
たった社員10人で30億円の売上を達成。

今ではユニークなアイテムを次々と発表し、
完全防水のスピーカーや超大容量のバッテリー等
続々とラインナップを増やしています。

いやー凄い会社だなー。

Ankerを日本でここまで普及させた井戸社長も凄いけど、
元々この会社はアメリカ発のベンチャー企業。

Google出身の創業者に井戸さんが会いに行った時に、
今後スマートフォンの普及が進むことを予見し、
「スマートフォンを深く使う」というフェーズがやってきて
その時便利な周辺機器を必要とする時が来るだろうと
明確かつ共感できるビジョンを提示してくれたそうです。

メーカーでありながらその販売方法も独特で、
なんと売上の90%以上がAmazonでの直接販売。

モノを作ってAmazonで販売する。

んー、ドシンプルかつド直球かつ洗練されてて
イマドキのIT的なスマートさを兼ね備えてますね。

似たような周辺機器がたくさんある中で、
Anker製品がクールでお手頃価格な印象になったのは、
非常に素晴らしいマーケティング手法のおかげでした。

まず、たまたま有名なブロガーが商品の紹介を
行ったことで翌日アマゾンの売り上げ
ランキングが1位になりました。

それで、口コミを科学していったのも凄いトコ。

Twitterでは1万人近くのフォロワーを
なんと9日間で集め、しかも全ローンチ期間の
費用はたった200万円だったっていうから驚き。

その売上を全部Amazonに落とし込んだのも凄いトコ。
(Amazonで買わせると手数料かかるのにね)

Webサイトの商品紹介のリンクも
Amazonで購入するボタンになっています。

販売代理店を通してくださいとかいうのもナシ。
何から何までスマートだなと。

ただ、これからAnkerも
ラインナップを変えていくだろうなと。

スマホのバッテリーは以前と比べて持ちが良くなって
モバイルバッテリーは必要なくなった。

次のヒット商品は今までのセオリー通りには生まれないし、
口コミ効果も頭打ちがやってくるでしょう。
急激に成長した反動のジレンマをこれから感じるはず。

とはいいつつ、お客様の声を取り込んで
安定した成長を続けていくでしょう。

あなたがAnkerのような企業を目指すとすれば、
家電系のジャンルは製造コストが高いのと、品質管理や
検品が大変なので初心者向きではありません。

でも、きっとあなたも見つけられるはず。
この時代の、次のフェーズを。

e9ps45wgy


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved