stickyimage

Menu

フェラーリに乗ってみた


保管庫から完璧な状態のフェラーリが取り出され、
メカニックが私に話しかけて来た。

「今日はどちらまで行かれますか?」

明石海峡大橋のあたりまで行こうかな。と告げて、
キーを受け取り、フェラーリのロックを外す。

白のボディに革張りの赤い内装のこのフェラーリは、
ひと目見るだけで一般の車でないことは想像が付く。

キーを回し、ENGIN STARTのボタンを押すと
「ドォォオン!」という轟音と共にエンジンが立ち上がる。

F1のレーシングカーと同じでギアのシフト操作を
ハンドルの後ろで操作するので、乗り換えたばかりだと
運転を少し慎重に行わなければならない。

ゆっくりと、ハンドル操作を確かめながら公道に出る。
さて今日は思いっきり楽しもう。
DSC03232

行きは阪神高速で一気に明石海峡までエスケープ。
した道では信号が変わってもゆっくりスタートするので
あんまり普通の車と感触は変わらない。

ちょっとハンドルが硬い左ハンドルっていうイメージ。
この車が変わるのは、加速をした時だ。

阪神高速の入口ゲートをくぐり、
もうガッとアクセルを踏み込んだ時。

それまで静かだったエンジン音が、轟音に変わる。
強力なGが掛かって体がシートに押し付けられる。

わずか4秒で時速100キロに到達するという
加速力は強烈なインパクトを体中に感じることが出来る。

日頃のストレスを発散するには丁度良い。

高速を降りてから、海沿いをゆっくりと流す。
潮の香りがする。

明石海峡大橋が眺められるオシャレな
カフェにフェラーリを駐車する。
DSC03217

板張りの店内で明石海峡を眺めながらパスタを食べる。
ぼーっとしてると、目の前を海鳥が横切る。
とっても気持ちが良かった。

帰りは気分を変えて山の方を目指してみる。
センタートンネルのルーフの開閉スイッチを操作して、
オープンカーに変えてみる。

運転しながらフロントガラスの上に手を置いて、
ゆっくりと六甲山の山あいを走り抜ける。

「あ。フェラーリ!おーい!」と学生が手を振ってくる。
チラッと横目で手を上げて通り過ぎる。

歩道を走るマウンテンバイクが私の車に気を取られて
空き缶を後輪に巻き込んで急ブレーキを踏んでた。

オープンカーのままでトンネルに入ると、
フェラーリサウンドを直に感じ取ることが出来る。

他の普通車とは明らかに違う、至極の排気音。
思わず1秒だけアクセルを踏み込んで、
その瞬間に吹き上がる音の違いを確認した。

ガソリンスタンドで給油をすると、
別のタイプのフェラーリが横につけてきた。
チラリとお互い目線を交わして、挨拶をする。

最後の加速だと、2.5秒アクセルを踏み込むと、
轟音に重ねてまたエンジン音が変化して、
ハンドルの上部に赤いランプが点灯した。

うわ。まだ上の段階があるのか!
羽がついてたらそのまま空に飛んでそう。

このポテンシャルを公道で出すのは無理だな。
底知れないフェラーリの力強さを感じてビリビリした。

午後6時に返却を終えて、行きつけのBARで
今日の思い出話しをして盛り上がる。

「試乗も兼ねたレンタルなんですよ。」

タネ明かしをすると、みんなが笑う。

普段よりちょっとだけ背伸びをすれば、
こういう最高級車を楽しむこともやろうと思えば可能です。

たまには非日常の遊びも良いですよ。
あなたも一度、トライしてみてくださいね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved