stickyimage

Menu

昨日のしくじり先生は最高だった


昨日の「しくじり先生」見ました?
いやー面白かったですねえ。
亀田大毅先生。

ボクシング元世界2階級王者で
亀田三兄弟の次男。

ボクシング界を大いに盛り上げてくれた
彼のエピソードがたまらなかった。

最初はイチ視聴者として、
うーん長男の亀田興毅さんがいいなと
思っていたけどいや大毅さんが良かった。

私の中のイメージは、派手なパフォーマンスを
する人だなぐらいのものだったけれど、
彼らがいた時代のボクシングは確かに面白かった。

スポーツ全般に言えることだけど、
たとえメジャーなスポーツでも
スター選手がいるのといないのとでは
盛り上がり方は全然違うよね。

ちなみに私は高校時代ボクシング部で
彼と同じバンタム級だったんだけど、
私は173cmで、彼は167cmなので
体格もよく似てたことが発覚しました。

彼が制覇した階級は
バンタム級(54kg未満)
スーパーフライ級(52kg以下)
なので相当細身だったはずです。

ボクシングというのは相当に過酷なスポーツで、
普通の人は1Rの3分どころか
1分撃ちあうだけで体が動かなくなります。

部活の中ではマイナーな部類に入るので
私がいた頃は同好会ということで
満足な設備も与えられない状況でした。

練習試合で強豪校だった
浪速高校に行ったことがあります。

力の差がありすぎるってことで、
ハンデで金魚鉢みたいなヘッドギアつけたのに
ボコボコにされちゃったり。

一番強かった先輩はプロボクサーになって
地元新聞にも載ったけど、その後は知らない。

ボクシングで世界王者に輝くなんていうのは
途方も無い練習量と努力とセンスが必要で、
強豪相手にイキるなんて普通ムリ。

自分の身に置き換えてみると、
それはやっぱり格が違うなと思うよね。

実力でのし上がったり、影響力を持つようになると
周りの見る目も大きく変わります。

良いことも悪いこともレバレッジがかかるので
10倍目立ったり、10倍叩かれたりします。

芸能人もそうだし、インターネットで
活躍する個人もいつの間にか入れ替わるのは
長い間この波風を受け続けるのが大変だから。

引退するまで、よく頑張ったなあと。
これからは後進の育成に力を注ぐそうです。

格闘技というスポーツは、
首や目、脳や関節の後遺症が
残りやすいスポーツです。

亀田大毅さんは網膜剥離で引退しましたが、
スポーツ選手の現役時代って本当に短いなと。

それに比べてビジネスは一生続けられます。
一生技を磨くことが出来ます。
引退させられることもありません。

だから、私はビジネスを究めたい。

「明日死ぬとしたら何をしたいですか?」

なんてよくある三流の質問。

そんなに未練があるのか、
そんなに余暇が欲しいのかしらんけど。

私はパソコン抱えて死ぬよ。

main


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved