stickyimage

Menu

苦手意識を克服して、得意なことに変える方法


起業する時って初めてのことばかりです。

軌道に乗り始めてから3年ぐらいの間は、
売上以外にも覚えなきゃいけないことは
たくさんあります。

例えば、今の時期だったら確定申告。
最初の頃はもうチンプンカンプンでした。

私も簿記を習ったワケではないので、
最初は手探りの状態からのスタートです。

あと、今は専門の部署があるので、
結局覚えたことも忘れてしまいました。

苦手意識の高いことに取り組む時に、
まず最初の一歩を踏み出すために有効なのは、
そう、ポモドーロタイマーでしたね。

初めての時も、久しぶりの時だってそうです。

ポモドーロタイマーっていうのは
25分集中して、5分休むというのを
繰り返す仕事のやり方です。

道のりの長い作業を短く区切って
電柱から電柱までの短距離走をするような
イメージでビジネスをする方法。

この方法を発見してからアプリを入れて、
約1ヶ月半ぐらいずーっと自分の
データを取ってみてました。

そしたら、意外な法則があることに気付きました。
多分、あなたにも当てはまるでしょう。

まず、初めてのことに取り組んで
覚えないといけないことがたくさんある時。

最初の半月ぐらいはかなり多くの
タスクをマルチにこなしていました。

これは後で気づいたんですけど、
一番取り組むべき課題をする時間が少なくて、
別のどうでもいいタスクをかなりこなしてた。

原因を振り返ると当然といえば当然だけど、
まったくもって参考資料に書いてある意味が
全然分からなくて、目を通してられなかったんです。

自分では頑張ってたつもりだったけど、
集中して取り組んでた時間は1日平均2時間程度。
しかも眠たくてやってんだかどうだかって感じです。

その後も色々もがいて、そのまま続けてみたり、
やり方を変えてみたりと四苦八苦してます。

途中で辞めなかったのはポモドーロのおかげ。
しかし依然として1日の作業量は増えてません。

このままじゃダメだと焦り始めて
集中する時間を増やすと翌日一気に
仕事をする時間そのものが減りました。
つまり、疲れが溜まってしまってるんですね。

そうこうしてもがいてるうちに、
一筋の光明が頭のなかに差し込みます。

そうか!分かったぞ!と
点と点が線に繋がったような気がして、
理解できるようになって一気に面白くなりました。

そうなってからはタスクも少なくなって、
5時間以上そのタスクにかかれるようになりました。

ペースもどんどん上がって
休憩するのがもどかしいぐらい。

ただ、連続して10時間を超えてくると、
翌日の作業量は一気に減りました。
これもまた、疲れてるんですね。

せっかく調子が出てきたので
とにかく今までの遅れを取り戻したいと
躍起になって頑張るんですけど、
次の日使い物にならなきゃ意味がありません。

ということで、ペース配分を考えました。
頭を使いすぎた時は、体を使おうと、
作業の合間に1時間ぐらいの散歩を挟んだり、
パソコン以外のことをすると翌日も捗ります。

ということで、まったく初めてのことに取り組む時は、
最初は2時間だけ時間を確保して、
シャワーを浴びるように入門書を開いてみること。

点が線につながってきたら、
他のタスクを減らして5時間ぐらい確保。

合間に体を動かす休憩を入れて、
オーバーワークにならないように気をつける。

そしたらなんだか、楽しくなってきましたね。
いままでできなかったことが、出来るようになる。

そうなってくると、自信がつきますよ。

16840395246_a2841b0f4e_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved