stickyimage

Menu

二兎を追う者は一兎をも得ず


「二兎を追う者は一兎をも得ずですよ。」

最近こんなことを言う機会が増えました。
もちろん私だって二兎を追いたくなることがあります。

ただどんなビジネスでも、片手間でやってて
本気でそればかり毎日やってる人には勝てません。

「勝負」を賭ける時は必ずやってきます。

なんとなくトレンドが来そうだなーと思ったビジネスは、
しばらく甘噛みして色々手を付けたりするでしょう。

そのうち1つが急に伸び出す時があるんですよ。
そんな時、どうするか。

本業や軸となってるビジネスがあるなら、
大抵の人が両方を選択すると思います。
私もその傾向がありました。

ただ、最近はそれじゃ勝てないですね。

勝つ要素は「選択する」と「集中する」の
両方が必要になってきます。

今、主力になってるビジネスがあるとすれば、
選択する行為は既に終わっているはずです。
後は集中力をブレさせるものを排除するべきです。

逆に、新しいビジネスに集中する場合は、
以前の選択を捨てなければなりません。

いずれにせよ、常にその選択を
求められてるのが今の私の感覚です。

自分で決められない人から
「どうしたら良いですか?」と相談を受けます。

かなり数が多いので、決まって
「二兎を追う者は一兎をも得ずですよ。」
とだけ答えるようにしています。

選択と集中。とっても当たり前のことなんだけど、
人生と生活が掛かって来ると重みが変わりますよね。
収入がゼロになったりするワケですから。

いずれにせよ、中途半端が一番ダメです。

捨てるから入ってくるワケだし、
捨てないなら入り口を閉じないといけません。

あとは、企業のトップであれば、
これをやる、と決めた時はその後
よほどのことが無い限り撤回はできません。

だからこそ、決断はとても大事です。

両天秤にかけて、どうしても甲乙つけがたい時は、
情熱に従うのがいいですね。

そのまま伸ばすと決めた時は、迷いがなくなって、
また堅調に上向いて行くことがあります。

変える時は、一気にガクッと落ち込むので、
この時は一番辛いですね。
忙しいのに儲からない時期が続くので。

私も色々転機はありましたけど、
日本から世界へ、外貨を稼いで日本を豊かにする。
これだけは長い間、ずっとブレていません。

さて今日も一日、集中しよっと。

3873369717_97cf2d2793_o


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved