stickyimage

Menu

なぜ銀行はフィンテックに負けるのか


「ポイント制はお金と一緒だからね!」

私は海外向けの自社サイトもたくさん運営してます。
オープンソースのECサイトがウィルスに感染してから
自前で作ろうと考えてたのがもう5年くらい前。

そのあと、高額商品が売れて発送したのに
商品が届かないとかいうトラブルが頻発したので、
普通のECじゃ対応できないと感じて
ゼロからベタ打ちでサイトを構築しました。

セキュリティ上も、仕組みの導入にも
一番最新の注意を払うことになったのがお金の部分。

商品データ、個人情報など大事な情報はたくさんあるけど、
なんと言っても最大の注意を払うべきはお金です。

購入時に100ポイントをゲットできて100円の
商品が買えるとすれば、それは現金と同じ意味を持ちます。

もし、不正があって100ポイントが
10000ポイントに書き換えられたら
どうするんだということですごく議論しました。

いまではどんな商品にもポイントがあふれてます。
マイルを貯めるクレジットカードとか、
Tポイントカードとか、スーパーのポイントとか。

ポイント(電子マネー)は現金と同じなのです。
こういうのを最近では「フィンテック」と言います。

フィンテックとはファイナンスとテクノロジーを
合わせた造語のことですね。

ECの世界では、PayPal、Alipay、国内では
ヤフーかんたん決済もこの部類に入ります。

ヤフーかんたん決済は落札者の手数料が
無料になりましたが、出品者の手数料は
8.64%に増加しました。

ただの決済代行会社かというとそうではなくて、
彼らはあらゆる売買情報を手に入れることができます。

すなわち、いつ、何が、どこで、どれだけ取引されてるか。
私が大事にしてる5W2H1Mを全て把握してる。

5W2H1Mというのは私が掲げてる
社内用の標語ですが、

1.Who 誰が
2.What 何を
3.When いつ
4.Where どこで
5.Why なぜ
6.How どのように
7.How much いくらで
8.Match 完全一致

しているかどうかの確認です。
この8項目が全て事前に証拠として
出せなければ私はビジネスを始めません。

Amazonはもう始めてますが、
例えばアカウントの評価がよくて
販売実績のあるセラーを洗い出して、
独自の評価方法で融資するサービスもあります。
(Amazonレンディングと言います)

ちなみに今、マイナス金利ということもあってか
私のところには融資や出資の相談が
以前よりかなりたくさんやってくるようになりました。

以前PayPalにはあったんだけど(今でもあるのかな?)
寄付(Donate)をする、というのがありました。

クラウドファンディングもそうだけど、
寄付や応援によって資金調達が容易になり、
その結果も把握しやすい時代になっています。

現在の銀行は現金の動きだけしか把握をしていません。
先の例で行くと、
1.Who 誰が
3.When いつ
4.Where どこで
7.How much いくらで
という4項目しか埋めていません。

しかしフィンテックの場合は全てを網羅します。
銀行がフィンテックに負ける理由は明確ですね。

私の中でフィンテックとは、
EC+決済のことを表します。

楽天は国内では一番成功した例でしょう。
EC事業そのものは頭打ちで、海外市場も
失敗していますが、決済をプラスして好業績です。

お金ってどうなってくんだろうか。

上場しなくても能力のある個人に
資金が群がってくる時代だし、
レバレッジの効き方がとてつもなく大きくなっています。

ビジネスにレバレッジを掛けるのが、
正直私は怖いです。

それでも止まれないことがあります。
ブレーキをかけられるのは自分だけ。
あなたも熟慮してくださいね。

18293552513_de7ab652c7_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved