stickyimage

Menu

どんな人でも短時間で一気に成果を上げる方法とは


「考えてるヒマあったら手を動かそうよ。」

今度は昨日の真逆で、考えすぎて行動しない人。
口癖はいつも勉強中。

石橋を叩きすぎて渡れないタイプ。

ということで今回は初心者にありがちな、
素早く行動して早く結果を出す方法をお伝えします。

1.気がついたら時間だけが過ぎていた。
2.やろうと思ってるのに手が出せない。

あなたが考えすぎて行動できないタイプなら
是非続きを読んでほしいです。

なんせ起業してから私はとにかく
「はじめてやること」が多くなりました。

これから新しいことを始めようという時には
常に物事って大きくて面倒くさく見えるもんです。

とりかかりたいんだけど、あ。もう電車の時間。
今日は十分時間がないからまた明日にしよう。
あ。もうこんな時間か。今から始めるわけにはいかないな。

で、結局手がつかないまま時間が過ぎていくんです。

新しいことを始める時や、大掛かりな仕事に取り組む時。
「気分が乗るまで始められない病」に私も結構かかります。

例えば本を一冊書くような大きなこと。
業務マニュアルを1つ書き上げる時。
新しい市場のニーズを調べる時。

セミナーやイベントの申込に迷う時。
新しいアカウントを作る時。
新しいパソコンの設定をする時。

いつもギリギリのタイミングになってから
一気に仕上げる傾向にあります。

そういうのってかなり無駄が多いんですよね。
実はもっと早く結果が出せるはずなんです。

っていうのは始めてからじゃなくて、
「やる気になるまで」に時間がかかりすぎてるから。

では、どうやって初めてで知らなくて難しいことを
達成することができるようになるんでしょうか。

その答えの1つに「細分化」が挙げられます。

例えばeBayでも楽天でも淘宝網でもなんでも
いいんだけど、月収100万円稼ぎたいと考えたとします。

最初に考えることは
「稼ぎたい!(でも難しそう)」
という言葉にならない感情が大きくあなたの邪魔をしてます。

ではやるべきことを細分化してみましょう。
100万円稼ぐためには

1.まずセミナーや本を読んで仕組みを理解し、
2.アカウントを作って出品できる状態にして
3.仕入れをして商品を揃え
4.出品をして出品点数を増やし
5.商品が売れて発送をする。
6.で、その後は法人化したり
7.スタッフを雇ったり
8.事務所を借りたり・・

とやるべきことが私の場合3年ぐらいは無くなりませんでした。
3年分考えてると、今日24時間頑張っても到底追いつきません。

考えててもしょうがないからまず始めてみようか、
となると今度は1番目の課題が
重く頭にのしかかってくるんですよね。

どんな本が良いんだろ、どんなセミナーが良いんだろ。
本なんてアマゾンで調べたら星の数ほどあるし、
セミナーもたくさん開催されてますよね。

1番目を飛ばしたところで2番目のアカウント開設で
やれ添付資料が足りないとかサポートが時間外だとかで
なかなか進まないことが多いです。

そうしているうちに時間ばかりが過ぎていく。
気分が乗ってる時にはサポート時間外で、
気分が乗らない時に世の中は動いてる。
みたいな感じでタイミングを逃してしまうのです。

私も多くの人を指導する立場ですが、
発狂気味に質問してくる人はこのテのタイプが多いです。

「今すぐ助けてください!」とかね。
こーゆーのは、お互いにとって良くないです。

海外には有名なことわざがあります。

象を食べるには、どうやって食べればいいでしょう ?
この有名な質問の答えは、「1度に1口ずつ」です。

IBMでも巨大な統合プロジェクトや
システム展開プロジェクトを消化するための
最善の方法だと言っています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ql2w…

新しいことを始めるために、
まだまだ一歩目が大きすぎるのです。

あなたが行動を起こすためには、
もっともっと細分化する必要があります。

その、一番最小単位が「パソコンと、サイトを開く」こと。
ここまで細分化すれば、誰だって出来るでしょう。

もう1つ言えるのは時間を決めることです。
私の場合はポマドーロでおなじみ、25分単位で区切ります。

そして最初の25分間の課題を
「パソコンと、サイトを開くこと」
だけに使うことにするんです。

もし途中で邪魔が入ったり気が散ったりしても、
「10分後でいいですか?」と言って相手を待たせます。
その25分間は、それだけに集中すると決めること。
10分ぐらいはよっぽどの緊急事態でも折り返しで
怒られることはないでしょう。

で、最初の25分が過ぎるとどうでしょう?
あら不思議、もっとやりたくなります。

集中力のゾーンに入るというか、
急に自分の中の何かが目覚めるんですね。

ということで、5分の休憩を挟んで、
2回、3回と25分のターンを回せるようになります。

せっかく集中したのに途中で辞めるの嫌ですよね。
特にやる気になるまで時間がかかる人は尚そうなります。

逆に、集中してる時に限界までやりすぎて
疲れてしまうことも多くなります。

なので、25分区切りで強制的に5分間休みます。
5分経って時間があれば続ければいいし、
時間が無くなったり躓いたらまた辞めればいい。

大事なのは
1.最初の25分間で
2.何をすべきかを1つだけ決めて
3.出来る限り小さなタスク1つだけを行うこと。

これさえできれば、途中で作業を止めても
すぐにまた集中することが出来るようになります。

つまり、細分化してやるべきことを
1つだけにするというのは
計画的に物事を進めましょうということではありません。

あなたのゾーンに入るスピードとモチベーションを
いつでもどこからでも瞬時にアップするということなんです。

私は毎日、こうやって最初の25分間を
あまりにも初歩的で、基本的な1つに決めて捨てています。

起きて初めての25分のタスクは
「スマホのカレンダーを開く」とか
「とりあえずセラーセントラル開く」とか。

そのくらい小さなことを繰り返すようにするといいですよ。
何するんでも開くことから始まるじゃないですか。

だから私のタスクってそういうのが
多いんだって今気づきました(笑)

1日5時間ぐらいの作業量で、
とても充実した毎日を過ごすことが出来るようになります。

千里の道は一歩から。

私にとってその一歩とはいつも、
1.25分かけて
2.パソコン開くこと。

ね、これならあなたにも出来るでしょ。
試してみてくださいね。

4222474443_a5e2ebaabe_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved