stickyimage

Menu

手離れについて考える


私は今までたくさんのビジネスを立ち上げました。
そのほとんどが、今もなんとか勝ち残っています。

もちろん試行錯誤しながらなので、
完全にパターン化できたものは1つもなく、
少しずつやり方を変えて今のスタイルになってます。

現状維持のままでいることはできないので、
新しいことにも挑戦しないと、どんどん
底なし沼にハマっていきます。

どんな時でもチャレンジ精神は忘れちゃいけないよね。

新しいチャレンジをする時は、
既存のビジネスを手離れすることが必要になる。

今日は手離れをする順番についてお話します。

振り返ってみると、私の場合まず、
自分でやってみるという所からスタートします。

なんだかんだ言って自分のカラダ1つ
というのが一番強いですね。

どんな風にでも変えられるし、
始めるのも辞めるのも簡単だし、
自由度がとても高いんです。

起業初心者の人は残念ながら
器用貧乏で終わってしまうパターンが多いけど、
センスのある人はどんどん忙しくなります。

忙しくなって目が回るほどになると、
猫の手も借りたくなるはずです。

この時「猫の手」を借りられる仕組みを作れる人は
事業として次のステージに上がることが出来ます。

そうでない人は、自分でできる範囲に
仕事量をセーブします。

猫の手というのはつまり人手を増やすか
ツールを使うかだけど、ここでは人手の話しに
注目してお話していきますね。

次のステージに上がるため必要なことは利益率の確保。

誰かに仕事をお願いするということは、
その分自分の収入を減らして人にあげる行為なので、
利益率が低いビジネスの場合はそもそも
猫の手は借りてはいけません。

辞めるか、自分で続けましょう。

利益率が十分あって、人の手を借りないと回らない場合は
任せる仕事を洗い出さなきゃいけません。

今まで自分1人で、感覚ベースでやってたことを
紙に書き出す作業が必要なんですね。

これがデキる人って実はかなり少ないです。
だから「目で見て盗め」という指導になる。
そうすると、根気のない人はすぐ辞めちゃいます。

1.十分な利益率を確保し、
2.ビジネスモデルを紙に書き出し、
3.採用活動をして、
4.教育を施す。

ここまでできれば手離れと言えるけど、
手離れする瞬間に、負荷は一気に膨れ上がります。

そこで手を借りたいのがコンサルタントの手ですね。
経験者のスキームを活用できるということは、
この負荷を軽減することに繋がります。

ここまでやり切って、任せた人が自分で稼げるようになって
粗利の一部が入ってくるようになれば手離れ成功です。

ただ、「手離れ」と「手放す」は意味が違います。

手離れしたらもう不労所得かと
言えばそうじゃありません。

海辺で作った砂のお城みたいに、
放っといたらどんどん風化するので
ミーティングしたり現状確認しながら
あなたがメンテナンスをする必要があります。

この階段がかなり高いのに、
登ってみたら「あれ?カラダ1つの方が楽じゃん」
ということに気づいたりします(笑)

逆にネットの世界は倍速で成長することも珍しくないので
手離れした結果、大きな富を得ることも当然あります。

どちらが良いかは市場規模やタイミングにもよるけど、
自分でできる範囲で収めるのか、
それとも意を決して拡大するか縮小するか、
毎日が決断と迷いの連続ですね。

いつも、後悔しないで自分にできる限りのことをする。
「どこまでやり切ったか」を念頭に置いてます。

どっちが良いかは、神のみぞ知る。

行くのも、引くのも勇気だよね。

4468942830_47ed4c236c_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved