stickyimage

Menu

スケーラビリティなビジネスは青天井。


スケーラビリティ。
それは大気圏を突破して無重力地帯に行くのに似てる。

スケーラビリティとは大規模化しても
コストが比例して増えない現象のことを指します。

労働集約型のビジネス、例えば
1日10時間働いて10個生産する製造業の場合。

このモデルで100個を目指す場合は
10日働けば目標に到達します。

これが一番簡単な方法だけど、
一番マンパワーに頼る方法。

体力勝負にならないためには、頭を使います。
最新機器を導入したり開発したりして、
10分の1の時間で100個作れるようになる。

そうすると1日1時間の作業で10個ずつ、
10日間で100個作れます。
見違えるような進歩です。

こういう努力を続けていけば、
業務の効率化って極限まで高められる。

ここまでは努力でなんとかなるけれど、
どうしても限界があります。

そもそもモノを作るということは
必ず作業が発生するということで、
「労働」から抜けることは出来ません。

つまり、何かしらの作業が必要になる以上、
絶対にゼロにすることはできないんです。

もしもあなたがこの「労働」という次元から
完全に脱却して突き抜けたいのなら、
根本的な発想の転換が必要になります。

発想の転換に成功して、作業量がゼロでも
お金が入ってくる仕組みが整えば、
そのビジネスは青天井に伸びることになります。

青天井に伸びる。

少なくとも私が今まで稼ぐためには
何かしらの作業が必要でした。

人並み以上に稼いではいますが、
毎日気苦労は耐えないのが実際の所です。
じゃあ青天井になるためにはどうしたら良いか。

インターネットで可能な分野は2つです。

1つ目は、ツール。
インターネットのツールを活用することで
無人で結果を自動収集させることが可能になります。

2つ目は、教育コンテンツ。
クラウド上で自動教育プログラムを組めば、
教育コストゼロで優秀な人材を育てることが出来ます。

ただ、これを設計するのには時間がかかるので
どうしても足踏みしてる感覚に陥っています。

すごく、もどかしい気持ちではあるけれど、
これらを思いっきり活用して
スケーラビリティを目指したいと考えてます。

もし、あなたが何かしらの作業を抱えていて、
ある程度の結果が出ていたとします。

なのにいつまで経っても手離れできないと感じてたら
この2つの分野に取り組むことをオススメします。

そうすれば、青天井が待っている。
ゼロになったそのビジネスモデルは
一気に今までの100倍、1000倍と
伸び始めることでしょう。

そんな世界が、今なんとなく見え始めました。
やっぱり土日しっかり休んだのが良かったかな。

休息をとって、しっかりまた1日頑張りましょう^^

17343679451_0dd88f6bd3_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved