stickyimage

Menu

小さな問題ほど解決に時間がかかる理由とは?


ビジネスに大事な要素はいくつかあるんですけど、
知識や経験みたいに時間がかかるものじゃなくて、
もっと簡単に身につくスキルは・・。

その場で決める「行動力」です。

もちろん、決めて成功することもあるし、
失敗することもあるんですが、
その行動のスピードが異常に早いんですよね。

例えばいつも読んでるメルマガの紹介や
気になるあの人が紹介してた本とか。

結果を出さないタイプの人って
あとで見直そうと思ったり、
お気に入りやメモを残しておくクセがあります。

そういう人のメールボックスを見ると、
メッセージの未読件数が20000件とか
ゴミで溢れかえってたりするんですよね。

せっかく手に入れたとしても、
今度はデスクトップがアイコンだらけ。

逆にビジネスが出来る人って、
すぐ決めるので溜まらないんです。

凄く頭が良い人って凄く時間を掛けて
じっくり考えてるように見えるでしょ。

もしくは問題の中身が違うと思うじゃないですか。
とてつもなくシビアな問題に立ち向かってるとか。

実は、決断に重さはありません。

「やる」と言ったらやるだけだし、
「ポチ」とすればなんでも買えます。

面白い話しがあってですね。

あなたが20人ぐらい出席する
超重要な会議に出席したとします。

その場では500億円の予算を
決める会議が行われています。

ほぼ予算案が可決する寸前で、
あなたはそれを否定するでしょうか?
多分、しないですよね。

自分だけじゃなくて関わる人数が多いのと
500億円という金額が大きすぎて
実感がわかないからです。

ということで、大きな買い物って
意外と早く決まってしまいます。

逆に、その予算を使って誰かを招待する時に
出すお茶菓子の値段が1人3万円が良いと
いう意見が出たらどうでしょう?

クチを挟みたくなりますよね(笑)

そんな感じで、人は重要か重要でないかより
自分の置かれてる境遇に近いか遠いかで
物事を決める時間が変わる傾向にあります。

つまり人間って「小さな問題」に
長い時間を掛ける生き物なんです。

無料で得られる情報に、
あれこれ考えてもしょうがない。

見てしまったなら、さっさと消化して
既読にしてしまうことです。

気になるけど読めないものは、
さっさと解除してしまうことです。

私はネットで情報を取る時
3秒ルールを頭に置いてます。

受信トレイ見て、タイトルと中身見て、
3秒で捨てるか取るか決めるんです。
返信は見たものから順番に返事していきます。

そして、これはすぐには決められない・・
と躊躇するような大きな問題ほど
時間を掛けずにすぐ決めることにしてます。

私が大きいと思ってる大抵の問題は、
他人から見て小さいからです。

すぐ決められないこと、ありませんか?

決めちゃいましょう。
たいしたことないから。

4380871348_ea954f8733_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved