stickyimage

Menu

Amazonが配送車内でモノ作りをするという衝撃。


インターネットの何が面白いって
ミラクルが起こるところなんですよね。

私はもう慣れてしまってるので、
なんで私の記事が読まれてるのか
さっぱり分からないんですけど、
ご近所さんからは確かに怪訝な顔をよくされてます。

まるで連続する未来を見ているようで、
どんどんバックトゥーザフューチャーで
過去や未来を冒険するような毎日を垣間見てる。

中でも度肝を抜かれたのが
Amazonが発表する何個かの新しいプロジェクトです。

以前、メーカーズムーブメントという潮流のことを
お話しましたけど、あれがブームとなる
原点は3Dプリンターでした。

小売店や商社がメーカーになる。

と思ってワクワクしてたら、
なんとECサイトもメーカーになると
Amazonが派手な構想を立ち上げました。

それがプリントトラック

3Dプリンターを搭載したトラックが、
走りながら注文を受け付けて
その場で商品を作ってお届けするという
トンデモない発送です。

当然、3Dプリンターってピストルでも
作れたりするので規制が必要なのと、
意外とゴミが出たりするところもあるので
実現はまだまだ遠い先のことでしょう。

だけど、少しの工夫で大きな革命を起こせる
素材がIT業界には本当にたくさんあります。

私の例で言うと、やり過ぎてる部分も
たくさんあるといえばあるんですけど・・。

最大限に極めて活用すると、
自宅から一歩も出ないで全てを完結できます。

食品は全部宅配で済ますことができます。
特に飲料水などは重たいので宅配便利ですよね。

仕事はオンラインでクラウドベースなので、
ほぼ自室にこもって世界を動かせます。

商品の発送やオペレーションはアウトソースすれば
ステータスを管理するだけで良いので、
刻一刻と変わる状況をモニターするだけです。

今住んでる自宅は150平米ぐらいあるので
リビングでコーヒーを淹れて気分転換して
また部屋に戻って打ち合わせするぐらい。

あ。でも地方にあるので家賃は
あなたが思ってるほど高くないですよ。

それに、飽きたらすぐにでも都会や海外に
引っ越しできる状況は整っています。

私は日本の地方が好きだから。

今は日本に住民票を置いて
故郷で納税しているというイメージです。
そこに居るけど、縛られてはいません。

チームビューアーで画面共有や操作しながら、
なんだかんだと次々と新しいアイディアを
現実のものに変えていきます。

昨日はドバイとシンガポールとアメリカにいる人と
それぞれ打ち合わせをしてました。

通勤電車も車の運転も全く必要がないので、
むしろ外にでる方が非効率。

直接人と会うのも稀です。
だから飲み会続きで体壊すことも全然ない。

効率を追求し過ぎると頭脳以外必要ないので
非効率さも目指していこうと考えています。
そういう意味で、今はリハビリ時期です。

人の暮らしもライフスタイルも、
これからもっと変化していくことでしょう。

劇的な下克上も数多く巻き起こってます。
新時代の覇者となるのは誰か。

虎視眈々と狙うあなた。
大丈夫、まだまだチャンスはありますよ。

4799872000_aaeb00ffd6_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved