stickyimage

Menu

数字をリアルにリアルに、考えること。


「この数字だったら、やらない方がいいです。」

Googoleスプレッドシートを見ながら、
ミーティングをしてた。

一旦、保留にして次のミーティングへ。

私が意図してることを視覚的に捉えてもらうために
チャットで文字を使って伝えることもあれば、
動画を撮って編集してみせることもあれば、
目の前で物々交換してお金の流れを見せることもある。

手牌(商品)があって、手牌を切り(売る)、
山から牌(現金)を受け取る。

おお。なんか麻雀みたいだなーと4人囲んで思う。
アガった私が得たものは?それは企業秘密。
伝えることを通じて、私も多くのことを学んでる。

やらない方がいい??何言ってんだもー。

やらなきゃいいことばかりなら、
一体君は何のためにウチで働いてんのさ。

そんで、私はなんで今まで続けてきたのさ。
その言葉は私を否定してるってことなんだぞ?

頑張ってこの数字まで伸ばしますって言うけどさ、
低位推計を見ると毎月100万赤字が出る計算。

おいおい、最低ラインでもプラスになる
ビジネスじゃないと、それはバクチだぞ。
と少々声を荒らげてやり直し、と言う。

シュミレーションの数字を作ってとは言ったけど、
まったく現実味がないのとなんか前提条件がおかしい。

私の体感ベースと、この数字の誤差はなんなのか。
体に聞く。心に聞く。イメージが足りないんじゃないか。

税金でも概算・確定申告があるのと同じで、
シュミレーションっていうのは概算で結果を見積もること。

大きければ良い、気合でなんとか目標達成するんじゃなくて、
私は結果との誤差が少ない方が良いというスタンスです。

数字を数字というだけで捉えると、
まるで他人ごとのように感じてしまう。

もっとリアルに想像しようよ。

この数字だと人はどう動くのか?
この数字だと誰もが満足して続けられるのか?

目を閉じて、夜桜を見上げながら考える。

人を育てる時、果たして上から目線でいいのかと考える。
偉そうに、叱咤激励していいもんかと思い悩む。

いい人ぶって全員損をするのと妥協しないで結果を出すのと、
どっちが良いかと言われれば、やっぱり結果が出た方が、
みんなが幸せになるに違いない。

それならやっぱり、納得行くまで私が伝えよう。
それが私のやるべきことなんだ。

次に出てきた数字は、肌感覚とぴったり合う、
まさに意義のある数字だった。

ほお。私の言葉が胸に響いたか。
やれば出来るじゃないか。

きっと君は、稼げるようになる。
なんてったって、私の側にいる人なんだから。

DSC01970


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved