stickyimage

Menu

ビジネスと家庭を分けて考えるべき理由とは?


キネティックサンドって知ってます?
室内で遊べる不思議な砂なんです。

粘土よりはサラサラで、砂よりまとまる。
3歳の娘がキャッキャ言って遊びました。

やっぱり子どもは砂遊びが大好きですね。

iPadでYouTubeの動画を見るのと、
砂遊びするのと、どっちがハマったかと言えば
キネティックサンドにかなり食いついてました。

少しホッとしたのは気のせいかな(笑)

砂がいっぱい服についたけど、
やっぱり体を使った遊びは大事だと思う。

vlcsnap-2015-03-31-04h44m41s25

さて、私は長く「稼ぎ続ける」ことをテーマに
ビジネスを構築してきました。

ビジネスにおいては、この視点はとても大事です。

資本主義経済っていうのは
成長することが最初から義務づけられています。
稼がなくても良いビジネスなんてありません。

ただ、ついこの間もお話しましたけれど、
お金というのは回転させることで
絶大な威力を発揮します。

お金をモノやサービスと交換し続けることで、
あなたの周りにはたくさんの便利なものが
溢れてくるようになります。

お金を稼ぎ、お金を使い、またお金を稼ぐ。
この循環がとても大事なんですよね。

ところが、資本主義は万能ではありません。

私は「稼ぎ続ける」をワンセットで考えてます。

続けることを前提に考えれば、
短絡的に短期の売上に固執することもなくなるし、
長期に安定して収入を得られると考えてました。

当然、体が健康でなければ稼ぎ続けることは
できないので、健康管理もビジネスの1つですよね。
ところが、それだけではどうも足りないようです。

それは子どもが生まれてから
よく考えさせられるようになりました。

ビジネスには引力というものがあって、
稼げるようになると、どんどん仕事が集まってきます。

富の集中っていうと平たい言い方になるかも。
でもそれがあるのは事実です。

富を集中させるためにはどうしたら良いか。
賢いあなたはもうお分かりですよね。

ところが、何事もビジネスが中心で
物事を考えるようになるとどうでしょう。

家事や育児も収支で考えるようになります。
自分に収入があるなら、子どもは保育園に預けて
家事ならメイドを雇えば採算は向上します。

何よりも、社長であるあなたの給料が
一番高いワケですから合理的な判断です。

食事は外食が一番です。
美味しいお店はいくらでもあります。

あなたほどの人物がネギを
自らキザむ必要はありません。

スマホを見ながら運転すると事故を起こすので、
家族旅行も運転手をつけた方が良いです。

と、本気で稼ぎ続けることを
考え出すと非常に違和感があります。

それで私がたどり着いた結論は、
家庭に資本主義を持ち込んではならない。

つまり、家族にまつわることを
時給換算してはならないということです。

お金そのものは食べることも、
着ることも、住むこともできない。
でも、生きるためには必要なものです。

ただし、生活をするために
一番大切な根幹は家庭にあります。

人間らしく生きるために必要な
衣食住の全てが家庭に詰まっています。

ビジネスには理念と利益が必要です。
高い志があって、利益を追求します。

家庭にも理念と利益があります。
家族が仲良く健康で、ゆとりある生活を目指す。

ビジネスにおいては利益寄り、
家庭においては理念寄りが良いでしょう。
ただし、どちらも極端に寄ってはいけません。

お金は人を幸せにもするし不幸にもする。

もう少し早く気づいていれば、
道を誤ることも無かったのに。

自戒を込めて、あなたに伝えます。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved