stickyimage

Menu

今年の12月に注目。政治と個人が2015年に大変革します。


141130

衆院選2014、各政党のマニフェストが出揃いました。

今までの選挙にはあまり関心がありませんでしたが、
今回の総選挙には大いに関心があります。

今日は大きな話しと小さな話をします。

大きな話しとは、直接私達が動かせる世界ではないけど
私達の暮らしの未来を占うお話し。

小さな話とは、私達が直接動かせる世界で、
今の時代の流れを当事者の肌感覚でお話しします。

何年前か忘れたけれど、1ドル100円当時に
もう少し円安になったら円転しようと思って
90円を割った時に塩漬けが確定してた外貨を
今、ようやく日本に戻そうかと考えています。

現在1ドル118円。目減りすると諦めてた
定期預金が満期を迎えた気がしてます。

ざっくり言うと、自民党は円安推進派、
民主党などは円高推進派ということですね。

為替の動きはこまめに見てますが、
政権によって大きく流れが変わります。

各党のマニフェストはチェックしておきましょう。
seiji.yahoo.co.jp/article/1624/…

私が見てるのは各党の経済政策「稼ぐ」目標ですね。
何を重点的に日本は稼ごうとしているのか。

円安で、国内回帰の動きが加速しています。
外国のワーカーさんの賃金は上昇傾向です。

3年前の1ドル約80円の時代から見ると
1ドル120円に上昇したので海外人件費は
割高に映るようになって、日本人がとても
優秀で割安に映るようになりました。

今年はよく海外に行ってました。
そこで私が感じたことは、新興国で暮らすより
日本の地方で暮らしたほうがコスパが
圧倒的に良いということ。

堀江貴文さんも動画で海外より日本で生産する
動きが始まっていると言ってますが、
私もそのとおりだと思ってます。

地域再生の流れや雇用の増加は
円安になれば自然に加速するでしょう。

次にKADOKAWA・DWANGOの川上会長は
プロより素人が儲かるし、
権利も強い時代だと言っています。
tinyurl.com…

漫画も人気連載の漫画以外はコミケで
売ったほうが儲かる時代。

雑誌なんかに漫画を寄稿したりするのは
宣伝のためにやってるんであって、
そこでの原稿料をそもそもアテにできなかったりする。

どこで稼ぐかといえば、自分のメディアや
コミケやオークションなどの個人媒体を使って
収入を得るという方法が一般的になりました。

商業出版や雑誌、キンドルやアップルストアは
プラットフォームが安売り競争させるように
サイトの設計を行っています。

コンテンツのような無形の商品の値段は
極限までゼロに近づこうとするし、
有形の商品は極限まで原価に近づきます。

「あるべき場所は、どこなのか。」

2015年の未来を政治と個人の視点でまとめます。

個人がコミケの領域を出て商業まで
出ていく必要があるんだろうか?

日本から世界へ出ていく
必要があるんだろうか?

円安になれば、合理的に考えて
日本の地方にいたほうが得です。

個人の時代が加速すれば、
合理的に考えて露出を大きく増やすよりも
自由度の高い個人のままでいた方が得です。

利益を減らしてプラットフォームで
大きく売上を伸ばすより、自分のサイトで
固定客を相手にリピートしてもらう方が得です。

つまり、手前味噌ですけど
私が今いるポジションが、
史上最強だと確信しています。

いずれにせよ、次の総選挙で2015年の
イメージが具体像に確定すると言っても
過言ではありません。

今年の12月は、そのぐらい大事な月ですね。
明日から始まる12月に、注目してください。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved