stickyimage

Menu

起業して何年目ですか?


141124

「起業して何年目ですか?」

昨日は朝まで起業家の人と飲んでました。
いたく傷心気味で、でも言葉の端々に
前向きな言葉がにじみ出る。

そろそろ復活の狼煙が上がるころだ。

ビジネスそのものよりも、社長の考え方や
心の持ちようで業績は大きく変化する。

自分の心境の変化に重ねあわせて
起業年数を聞いてみることにしています。

起業1年目は、もっともお金がなくて
もっともモチベーションが高い1年です。

夢がいっぱいあって、でも個人的な恨みや
劣等感なんかがいっぱい渦巻いている歳。

フクザツではあるけれど、過去を打ち捨て
ゼロから始められるのはここしかない。

今振り返ってみれば、なんて
無謀なことをしたんだろうとか
あの時には戻れないと大体みんな口をそろえて言います。

3年目ぐらい、運良く最初からチャンスを掴んだ人や
自力で這い上がった人達は、案件がたくさん舞い込んで
どんどん手を広げていくステージに入ります。

実力があるのはもちろんだけど、
起業初年度の頑張っても頑張っても
思ったより儲からなかった時期を経験してるので
仕事が捗るのがたまらなく嬉しい時期。

人と人との繋がりを活かしたり、
新しいビジネスモデルを構築したりと
寝る間も惜しんで更に燃える毎日を過ごします。

業績も給料もうなぎ登り。

扱う金額の桁も大きくなって、
知らない間に次元の違う世界に突入していきます。

そのあと4、5年目あたりで、一度ミスをします。
手を広げすぎたのが原因か、それとも
心の緩みからか、周りの意見に流されたのか。
理由は色々あるけど、大抵一度は経験します。

昨日会った人も、トラウマになるような
決断のミスを一度経験しています。
もちろん私にもそういう時期がありました。

その後しばらくはやる気が全く起きません(笑)

この状況は1~2年、長い人で3年ぐらい続きます。
元々3年以内で実はビジネス自体は花開いてるので
不安に感じているよりもビジネスは安定してます。

ヤケになったのに、あれ自分がいなくても
なんとかなってるぞと気づくと
なおさら頑張れない状態が続いちゃったりします。

一旦ビジネスから離れたり、模索したりしながら
しばらく自分探しの旅をすることになるでしょう。

そうやって現状維持に飽きてくると、
真剣に自分と向き合うようになります。

「このままではいけない。」
「自分のやりたいことは何だろう。」

そういう気持ちと向き合うと、
ハタとみんな、1つの同じ答えにたどり着きます。

手数が足りない、と。

失敗をしたら、失敗を上回る数のチャレンジをして
どんどん前を向いて行かなきゃなりません。

失敗した時こそ、なにくそと前向きに
トライしたことがあなたにもあったはず。

しかし一度の決断ミスで大きく
方向転換を迫られたことで
一瞬閃光を浴びたように
フリーズしてしまっただけのこと。

倒れる時は、前のめり。
死ぬ気でやれよ、死なないから。

古傷が疼くので以前ほど捨て身にはなれないけど、
1つ1つじっくりと、そして円熟味を帯びた
大人の自分に生まれ変わった自分がいます。

「どうしてそんなに分かるんですか?」

あなたより多く、死線をくぐり抜けてきた
私は目を細くしてこう答える。

私にも、同じような経験がありましたから。

それでもなんとかなってる。
前向きになろう。

自分と、仲間を信じて。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved