stickyimage

Menu

業績公開に踏み切ろう!


走るエンジンを変えなきゃいけない。
そう考えるようになったのは少し前のこと。

組織が大きくなってくると、
決断の1つ1つに神経を使うようになります。
そうすると、他のことに頭が回らなくなる。

「うーん、ちょっと待って」

ちょっと待ってと言う側は
今じゃなくても良いという
軽い気持ちかもしれないけれど、
言われる側は理解が出来ない。

全ての事業で攻め時だったら
なおさらかもしれない。

そうやって全部の判断がのしかかってくると
こりゃもう1人の力じゃお手上げ。

あちら立てればこちら立たずという
ぎくしゃくした感じが続いていました。

これ以上は限界だなって思って
まず実践したのは組織を
ユニットごとに分けること。

権限を明確にして予算を
ざくっと上げることで
経費に関する自由度を上げました。

ところが、各ユニットはなぜか仕事を
もらってるという感覚が抜け切れず、
内情はどんどん分からなくなっていく。

「なんで私ばっかり頑張ってんだろ。」
「上の人間ばかり牛耳ってる」

お互いがお互いのことを理解しないので
こんな風な構図が生まれてしまいます。

ビジネスなんて結局はシンプルで
売上を上げて経費を削れば利益が残る。

売上をあげよう!と営業が頑張っても
二束三文で売り込まれたら
仕入れ担当にしわ寄せが来てしまう。

会社には従業員の雇用を守るため
内部留保っていう資金が必要で、
それも合わせて利益は計上されてる。

リスクが高く、利益率が低いほど
内部留保は多く必要で、在庫販売を
する場合はもっと多くが必要になる。

利益は全部ボーナスであげるから
来期潰れます~、ではアホか!
やめろと誰もが止めるでしょう。

それに自分の給料が利益の中から
どのくらい出てるか分かれば
もっと利益を伸ばしたいという気持ちになる。

給料を気にして働くのも最初のうちだけで
結局は数字を伸ばさなきゃいけないと
使命感に燃えるようになるんですよね。

それより個人的には会社に利益が
あるのが分かれば安心する。

下がれば不安になるし、
上がれば楽しくなる。

そうやって、みんながビジネスの
利益を上げることに集中すれば、
きっと業績はもっと好転する。

雇われるって、なんか後ろ向きじゃん?
別に私雇ってるつもりも
偉そぶってるつもりもないし。

稼ぐっていうと前向きだよね。
仲間だっていう感じがする。
1つの目標に向けて走れるよね。

そんじゃあさ。
いっそ業績を公開しちゃえ!

んで、私自身も適正な金額を
堂々と受け取ればいいじゃん。

ということで、1人でたくさんの人を
支える構図から、全員参画型の
共同経営スタイルに転換します。

数字を追うことの楽しみを。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved