stickyimage

Menu

陸上の世界選手権と小学校の50メートル走ビジネスの違いとは?


140707

2013年度に過去最高益を更新して、
グループ販売台数も初めて1000万台を
突破したトヨタ自動車。

トヨタ自動車社長の豊田章男氏はこう言っています。

「今のトヨタの舞台は陸上の世界選手権です。」

小学校の50メートル走なら、
やり方次第で2秒、3秒とタイムがよくなるけれど
世界レベルの100メートル走はコンマ数秒の戦い。

コンマ数%の成長を積み上げていく競争の
フェーズに入っているということですね。

19世紀は国がグローバル化し、
20世紀に企業がグローバル化し、
21世紀は個人がグローバル化しています。

そういう意味ではトヨタ自動車に学ぶことは
非常に大きいので私もビジネスの参考にしていますが、
とてつもなく大きな巨人と比べると
私などはまだまだ、小学校の50メートル走レベル。

まだまだやり方次第で2秒、3秒と
タイムが良くなるフェーズです。

例えば海外AmazonのFBAには、
まだまだチャレンジしていない方も多いと思いますが、
月に1・2回の発送で多くの利益が得られます。

小テストを終え、本番に入って一気に納入すると
管理画面上では1800%とかの伸び率が平気ででます。

初めてのことにチャレンジするのは
心理的にものすごく抵抗があるものだけど、
それを突き破っていくと、一気に成果が出せるので
これは本当に楽しい経験です。

それでも多くの人が一歩を踏み出せないのは
リスクの少ない無在庫販売から脱却できなかったり、
慣れてるプラットフォームに依存し続けたり、
リスクを取ることを恐れ続けているから。

リスクの取り方には考え方が色々あると思うけど、
勝算があるリスクなら無理してでも
取りに行くほうが良いと考えています。

例えば家の不要品を2・3点ほどヤフオクに
出品することを考えると、落札されないでいると
もう管理画面も見なくなっちゃいますよね。

でも、100点仕入れて出品するとなると
身銭を切っている以上、放置なんてできません。
だからこそ結果もでるということですね。

9回裏、1点ビハインド。
在庫をしょって、一発逆転を狙う。

その時チームが、組織が。
1つになるんです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved