stickyimage

Menu

副業からグローバル企業になるまでの私の軌跡。


140701

「やっぱ世界の方がカッコいいでしょ!」

私が海外販売をすることに決めたのは
ホント単純なことだった。

むかーしむかし、大学を卒業する直前。

大阪の4畳半の家賃2万5千円のアパートに、
アップライトの電子ピアノを置いてて。

これどうすっかなって考えて
Windows98をテレホーダイでネットに繋ぎ、
たまたま見つけた掲示板で売りに出した。

パソコンがピコンピコン言うから
なんだろうと思ったらめちゃくちゃたくさん
ウィルスファイルが埋め込まれたメッセージが来た。

セキュリティ対策ソフト入れてなかったら
とんでもないことになってたな・・。

それが始まり。

間もなく落札者が現れて、
20万円ぐらいが振り込まれた。

どうやって送ればいいか全然わからない。
だって、120kgぐらいの重さがあったから。

こちらからは階段ギリギリで降ろして運んだけど
先方のお宅にはクレーンで吊り上げて入れた様子。

欲しい人、いるんだな。

新入社員として大阪から
東京に引っ越し、新しい人生を歩む私。

あるいは、一度は諦めたピアノを
再開しようとしたネット上の誰か。

どちらも、人生だ。

それを覚えてて、その後社会人経験を経て
雇われの人生じゃなくて
自分で何か「ビジネス的なもの」を始めたいと
いう思いが強くなった。

空っぽの頭で考えた時、
最終的にシンプルな答えが
掲示板サイト→オークション→ヤフオク
だった。

ヤフオク?んーそれってなんかダサい。
オークションて響きもダサい。

ってか他には何があるんだろ?
ん!?eBay!?そうか世界か!!

それが私が海外販売を始めたキッカケで、
世界へのたった1つのパスチケットだった。

今ではeBay、Amazon、自社サイト、
リアル店舗を含め世界への
窓口は大きく広がってる。

スタッフも、シンガポール、サウジアラビア
エジプト、韓国、フィリピン、ロシアなど
本当にさまざまな国の人が集まってる。

お客様の友達や、スタッフの知り合い、
経歴なんか見てもみんな国際派。

バックパッカーやってました、
留学してました、アメリカ在住20年、
在日コリアンハーフでキリスト教ですとか
サウジアラビア在住のムスリムですとか、
破天荒は更に更に広がってる感じ。

別に大した話じゃないんですよ。
ビジネスをするジャンルを決めただけ。

例えば前職のアウトソーシング企業は
法律の専門家を一同に集めてた会社で
業界最大手、33拠点もあったけど、
経営陣に有資格者は1人もいなかった。

そのビジネスを選択したからこそ
経営陣はたくさんの有資格者に囲まれて
お固い業界の慣習を打破しようと
ずっと頑張ってるに違いない。

もし、私が社労士に合格してたら
そんな人生歩んでたのかもしれない。

少々今よりちっぽけだったかもしれないけど
それもまた素晴らしい人生。

この前飲み会の席で1人の若い女性と
話しをしてたらストロベリーナイトって
映画が好きだって言ってた。

その集まりの中には脚本家や演出的な
ことをしている人達も多かったので
女性に刺さるドラマの構成なんかで
しばらく盛り上がったんですよね。

「エグいとグロいは違うんですよ。」

赤髪の彼はそう言った。

ストロベリーナイトっていうのは
何かがキッカケで、歯車が壊れる感じの
そういう感じのストーリー(らしい)

バイオハザードみたいのはグロいので
そういうホラーじゃなくて、
ストロベリーナイトみたいな
エグい感じのが女子には良いらしい。

そういえば昔、妹が「さくらん」
って映画見たいと言って観に行って
すげー気まずかったっけ・・。

両者に共通してることと言えば、
何かのたった1つ選択で
人生が大きく変わるということ。

金無し、コネ無し、経験無しでも
選んだ瞬間に歯車は間違いなく狂う。

そして1日のうちで一番長く
時間を使っている「職業」に
自分自身が変わっていく。

染まっていく。

馴染んでく。

世界を相手に、ビジネスがしたかった。
経営というものをしてみたかった。

そこからたくさんの人が集まってきて
そして私は、それそのものになろうとしてる。
違和感も無くなってきてる。

毎日書き続けてきた記事と、
毎日憂いてきたビジネスが、
今、大きく花開き爆発を始めている。

右腕となる人達だけでなく、
支えてくれている沢山の人達と
日本が大好きな世界中のお客様。

そして世界に飛び出したマイノリティと
旅好きな人、両親に留学を勧められ
人生が変わった人。

生まれた場所が、たまたま外国で
ハーフという混血に悩まされてた人。
宗教観の違いでイジメられた人。

自分でワーホリを選んだ人、
人生に疲れて世界旅を経験した人。

たくさんの人の相談を受けた。

私は純粋な日本人で、張り合いを求め
生きる場所を求めてデカい勝負をかけた。

辞めだ辞めだ!全部辞めだ!

いっかい壊して、全部やり直す。
そこから我慢の連続で、
そこから人生が大きく変わった。

国籍とか、関係ないよね。

企業として、仲間として
「好きなこと」「稼ぎ続ける」ことで
一致してれば全てを乗り越えられる。

世の中を私達の色に変えてやろうと思えば
それこそ、そんな風に変わっていく。

だから、諦めなければ夢は必ず叶う。

久しぶりにお客様とスタッフ間の
熱いやりとりを眺めていて、
目頭が熱くなった。

どんどん注文が入り、どんどん返信がされていく。
声を掛け合い、シフト交代して新しい人が入ってくる。

あるいはフローとタスクを合理化するために
マネージャーがツール開発をしてくれている。

1人1人が声掛け合って敵軍に挑み、
マネージャークラスが一騎当千の戦いをしてる。

彼らは単独戦のフォローをしながら
出来上がったツールで時間効率を
3倍にしてくれるんだ。

「いや~、ゲームを見ているみたいで、おもしろいですね。
 『Dの食卓』みたいですねー。ドキドキ、ワクワク。」

今、正にギアを一段回あげようとしている場所に
マネージャーの1人をいざなった。

「吉田さんとビジネスなんて
 1000万円積んでも、もう出来ないでしょ。
 失敗したって中身見れるだけでいいですよ。」

パートナーの1人はこういって
ビジネスの参画に名乗りを上げてくれた。

深淵がいっぱいあって、彼らは多言語で
たくさんの人々を的確に操作している。

ビジネスは同じことやってても
やり方1つで結果は大きく変わってくる。

ある経営者の方は全然別の日本的業種の人ですが、
ちょうど先週会って後でこんな感想をくれた。

「先日はありがとうございました!
 あれから自分が今やること明確になって、
 これからのイメージがすごいクリアになりました。
 久々に晴れやかなこの土日で、嫁からも
 どうしたのかと言われ(笑)」

壊れないように、崩れないように
山の上から大きな目線で見て歩く。

改善ポイントは数カ所しか無い。
それが私には、見える。

さあ。これからはもっともっと、
一瞬で人生が変わること、たくさん出てくる。

こっから売上を10倍にするのは、
とてつもなく早い。

足踏み外して
全部無くなったってさ、
後悔はしないよ。

でも、そうはさせない。

結局、寝巻姿でずっとパソコン触ってるけど。
考えてばかりで実りがなくて、
苦しい思いもいっぱいしてるけど。

だってだってあの時、決めたんだもの。
世界を相手にビジネスするなんて、
「超」イケてんじゃんて。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved