stickyimage

Menu

突然ですが、最終章を迎えた気がします。


140619

「ああそうか、終わるんだな。」

吉田ゆうすけの最終章が、今日から始まります。
まさか、こんな日が来るとは思わなかった。

人生長いから、こうやってずっとあなたに
延々と話しかけ続けてるんだろうなって
当たり前のように考えてました。

人の煩悩の数は無限にある。
自分でビジネスを始めた頃から
やらなきゃいけないこと、やるべきことが
それはもう山盛りあった。

思いついたことを紙に書き出し、
それを消化していく毎日。

終わったと思ったら気になることが出てきて
それを消しこむためにまた、
どうしたら良いかを考える。

ずっと続くと思ってたのに、
それが最近、無くなってきた。

終盤戦。

それに気付いたのはついさっきのことで
自分でも何を言ってるんだと鼻で笑った。

思い返せばもう、7年も前のこと。

海外販売を始めた。それと同時に
国内ブログとメルマガ始めた。
正確に言うとテーマを変えて再開した。

当時書くことは楽しかったし、
伝えたいことがたくさんあったなあ。

夢も希望もいっぱいあった。

時間に縛られない生活のことや。
行きたいところに自由にいけることも。
それを目指して頑張ってた。

考えてみれば将棋と同じで
まっさらな盤に駒を並べて
第一手目を指したところ。

そこから、あなたに向けて
1つ上の先輩なんてイメージして
勝手に色々転ばぬ先の杖に
なるようなことをずっと伝え続けた。

と、共に二手目、三手目と
知らず知らずのうちに手が進んでた。

始まりがあれば終りがあることを
私は今まで知る由もなかった。

海外販売をしつこく続けてたら
シンガポールの豪邸にお客様が
3週間も私を招待してくれた。

ネットってすげえ。。
ありえない出会いだった。
これが海外の方の最初の出来事。

日本ではボチボチ更新してたら
船原さんに出会った。
なんだこの人。面白いなって思った。
強烈な個性と感性に親近感を私は覚えた。

諦めないで続けていると、
とんでもないことが次々と起こる。
そこからホント人生がまるごと裏返った。

色んな出会いがあったけれど、
私がいつも、目指してるところは
1つしかなかった。

それは「ひと繋がり」にすること。

世の中のビジネスってそれこそ
いーーーっぱいあるけれど、
私が何かのキッカケで始めた
海外販売という小さな世界の中で
出来る事を1つにまとめたかった。

日本が好きな日本人のために情報発信を。
日本が好きな外国人のために海外販売を。
日本に遊びに来れる環境づくりを。
日本から世界へ羽ばたける日本人を。

繋がりを作り、新しいことを始めることが
私の使命だと勝手に思い込んでいたけれど、
実際、おそらくやりたいことの全てが
ほとんど現実のものになりつつある。

最近は私自身の目標について
ほとんど書いてこなかったと思う。

気づかなかったけど
山場を越えて、消化試合に
入ってきたのかもしれない。

あれあれあれ?終わっちゃうの?

最後のワンピースをはめる瞬間が
刻々と近づいている。

実は、あなたにずっと
黙っていたことがあって。

最後の最後にそのワンピースの部分を
読んでくれてるあなたにだけ伝えます。
今まで語れなかった、凄い話しですよ。

それに関してはこれから話していくとして
もう、この次はずっとこの「ひと繋がり」を
守っていくことが中心の生活になると思う。

それに、アライアンスの問題があって
書けないことも多くなってきた。

ちょーっと辛いんですよねこの状況。

いっそ裏方の支える側になろうかなと。
それでいいやと私は思う。
ようやく素直な自分に戻れるかも。

ビジネスは壮大な詰将棋。
その詰みの瞬間が、まだ詰んでないけど
私には見えちゃった。

この局においての私自身を
明確に教えてくれた質問があった。

「吉田さんて、なんで変わらないんですか?」

稼いだところでユニクロの服着て
自宅はボロいままで、
風呂も食事もそこそこに。
趣味は仕事、暇さえあればパソコン見てる。

それは、稼ぐことが私の全てだったから。
意味のない消費や時間を費やすことに
まったく気持ちがついて行かなかったからだ。

でも、これじゃあちょっとねえ。

これからは全く違う所を
ゴールにしなきゃいけないなと。
意識そのものを変えなきゃいけない。

健康とか心の平穏とか美意識とか、
そういうことなのかもしれないし、
人を支えるとかそんなことなのかも。
まだよくわかんない。

何かに必死になってるより、
ニコニコしながらそっと手を差し伸べられる
そんな存在の人になるのかな。
なりたいのかな?

もちろん、最後の一手をまだ終えてないので、
この局を全力で終わらせるまで
しばらくはお付き合いください。

そののち、しばらく考える時間が欲しいです。
最後の吉田のワンピースは、
eBayでもAmazonでもネットショップでもない
前人未到の海外販売の私自身の実績を
あなたに捧げて終わります。

終わりの始まり。

究極のストーリーが今、幕を開ける。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved