stickyimage

Menu

ビジネスはストーリーだ。


140615

「ビジネスは、ストーリーだ。」

私がたどり着いた結論がこれです。
世の中には多くのビジネスが存在してます。

プロモーションに特化してる会社もあれば、
モノづくりに特化している会社もあり、
代理店などの取次や代行に特化してる
会社もあります。

これっていわゆるビジネスの
「パーツ」だけなので、
みんな、なんらかの不安を抱えています。

全部まるっと抱え込んでる会社って
実はすごく少ないんですよね。
みんな何かに特化してる。

仕事をもらうビジネスの場合は
相手に切られたら終わりなので、
全部を抱きかかえたいと考えてる。

商品を作ってるメーカーさんは
自ら販売力を身につけたいと思ってるし、
集客が得意なプロモーション会社は
自らモノ作りがしたいと願っています。

でも偏った考え方でビジネスを
してるので発想も偏りがちです。

例えばメーカーさんであれば
「在庫をいかに捌くか」を中心に考えます。
え?ニーズのない商品の売り先探したって
見つかるワケないでしょ・・。

プロモーション会社の場合なら
「商品をいかに売るか」を中心に考えます。
え?売った後どうすんの?在庫チェックは?
メンテナンスは?フォローは?

具体的な名前は挙げられませんけど、
名だたる大手さんでも
やっぱりそういうトコが多いです。

私はバイヤー目線、セラー目線、
プラットフォーム目線でビジネスを構築し、
いままで結果を出してきました。

これは1人の人間のストーリーを
思い描くことで解決します。

例えばあなたがセラーになりたい人なら
バイヤーがあなたと繋がったパソコンの先で
何をしているのかを考える必要があります。

もしかしたら、彼は彼女のための
プレゼントを探しているのかもしれない。

eBayの画面をチェックしてたら
珍しい商品を発見した。

「あ、これ欲しい」と思って
セラーの評価をチェックし、
contact sellerで質問を送ります。
「ちょっとマケてよ」ってね。

返事をもらったら
あまり深く考えずにbuy it nowボタンを押します。

お金を払ったあとで、どのくらいで
到着するのか彼は不安になります。

「あと何日ぐらいで届きますか?」って
連絡をするかもしれません。

到着したら、商品の状態を確認し、
オマケでも入ってたら喜びます。
仮に壊れてたりしたら「交換してよ!」って
連絡があるかもしれません。

この一連のストーリーを考えると
あなたのやるべきことが明確になります。

バイヤーが欲しがる珍しい商品は
なんだろうと考えて売れ筋商品を
リサーチして出品する必要があります。

contact sellerから質問があったら
素早く返信できるメール定型文を
用意しておく必要があります。

購入されたら、サンクスメールと
発送しましたメール、何日で到着しますメール、
郵便局の保証について記載したステップメールを
随時送っておけば、相手の不安を
未然に防ぎ、対応件数も減ります。

ではあなたがセラーをサポートしたい
場合はどうでしょう?

国内市場は縮小気味、
海外に販路を見出したい。

こう思っている人はたくさんいるし、
私もよく相談を受けます。

売上に伸び悩む店長がいます。

彼は国内販売は頭打ちだし、
国内の販売戦略はある程度出しきったけど
でも、上の方からはもっと売上を
伸ばせと指示を受けてます。

うーんどうしようかなあ海外とか?
eBayは世界最大のオークションサイトか。
どんな商品が売れてるのか見てみるか。

お。ウチの商品も売れそうだな。
じゃあ出品してみよう。

問い合わせが来て、発送までやって
メール対応も翻訳サイトで問題なかった。

よし本番だ。一気に
出品するためにツールが必要だ。

あと、在庫管理も国内のと連動させたいな。
他国に出品するにはどうしたら良いだろう。

こうやって成長してくわけですね。

ヤフオクや国内販売をしてる人と
全然違う所が1つあります。

いまどきパソコンでネットサーフィンしたり
ヤフオクに出品するぐらいのことは
おじいちゃんでも出来る時代。

つまりユーザーのリテラシー(基本能力)は
普通に高いので、その人達に対して
便利なサービスやツールを提供するというのは
比較的ステップが短くて済みます。

ところが海外販売の場合は
そもそも経験のある人が非常に少ない。

リテラシーが低いんです。

そんな人に対して「在庫提供しますよ」
「ツールありますよ」って言っても
いまいちピンと来ないです。

モノはあっても、インフラはあっても
目的がなければ使いようがないから。

EMSは全国の郵便局で世界中に送れるし、
ヤフオクの出品者だって
海外発送に対応させることは可能ですが、
いまだにほとんどの人が利用しません。

手段はあるけど、億劫だからですね。
問題はハードじゃなくて、ハートです。

まず、海外販売に興味を持っている人に
eBayでの出品の方法や手続きの方法、
海外発送の流れや競合が少ないことを
知ってもらう必要がありますよね。

その上で、便利なツールがあるなら
使ってみようかな、売れ筋なら
在庫買っても良いかなって気持ちになります。

組織の中にはこういった全体を見渡して
ストーリーを組み立てられる人が
必ず1人は必要です。

どの箇所が切れてるかが見えるから。
仕入れた後、売った後のことを
考えられれば失敗することはありえません。

私は物販もサービスも情報発信も
ひと通り経験してきましたが、先に
頭の中で構築できるようになりました。

へー頼りにされるでしょって
思うかもしれませんが、
実は全然真逆で私みたいなタイプは
最初必要とされません。

あなたは真っ直ぐに
道があると確信している。

道があるのに迂回しようと進言しても
なかなか聞き入れてはもらえないですよね。
そんな感じです・・。

これは、私にとって
かなりのジレンマだったりします。

人を説得するのってほんとうに大変。
何度も同じことを言うしか無いんです。

それでも最初に詰めてしまえれば、
後でやることがなくなります。
トラブルも無くなり、よく売れる。

必要とされてないのに横ヤリを入れるのは
気が引けますけど、みんなが成功するために
私も聞いてもらうための
努力をしなきゃいけませんね。

そんなこんなで、現在は東京に滞在し、
とりとめのない話しから始めてる今日この頃です。

ぶらぶらしながら、ご飯でも一緒して。
「最近どお?」なんて聞いて回る。

私がぶらぶらしてるから、
誰かを私が必要として
仕事をやってもらえるワケで。

今、あくせくしててもしょうがないし、
打ち合わせ以外は比較的自由な時間が持てるので
だったら本気でアレでもしようかなと。

アレってつまり・・
旅に出るか!

【あとがき1】

さーて今日はいよいよ
ワールドカップの日本戦ですね。

さすがにこれは見るべし!

普段はあんまテレビ見ないんですけど、
こればっかりは逃すわけには行きません。

超緊張しますね。
日曜日の朝だから観る人も多いんだろうなあ。
良い時間帯だ(笑)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved