stickyimage

Menu

母に脳動脈瘤が見つかりました。


yoshidalogo2

母「病院の検査の結果が早かったの。心配だわ。」

ふーん、そうなんだ。
まあいつもの心配性が始まったかな。

身内のみなさんはもしこれを読んでも、
これから話すことを、
母には絶対言わないでください。

あれはなんだったか、娘を連れて
お祝いをしたあたりの時に、
母がふとそう漏らしていた。

病院の検査って正常な場合は
結果が来るのが遅いらしくて、
異常な場合は早いらしい。

病院に呼び出しされたから行ってくるね。
うん、頑張って~と言いながら私も出張に出た。
3日ぐらい前に、父から電話が。

「ちょっとお母さんに電話してやってくれんか?」

脳に動脈瘤が出来ていたようだ。
気が動転してるらしい。

話しを聞いて、だいたい状況は理解した。

今日明日手術という話しではないけれど、
破裂したら死んじゃう可能性があるということ。

手術しない場合の年間死亡率は2%未満、
手術するとしても成功確率は99%
後遺症についてはあるとも言うし、ないとも言う。

手術の方法も開頭する方法と
カテーテルを入れる方法があるらしい。

さっき母と電話で話しをしたら、
涙ながらではあったけど少し落ち着いた様子。

妹もどうやらシンガポールから帰ってくるらしい。
まず、家族皆で支えるからと伝えた。

頭が真っ白になるほど気が動転することなんて
ビジネスやってりゃ数えきれないほど起こる。

その後、泣いてもスネても
何も変わらないことを知る。

涙なんて、無意味なんだ。
今すぐ行動しなきゃ。

ではどうするか。
PDCAしかないでしょ。
使い古された古典的な手法だ。

P1=情報の洗い出し(リサーチ)

まずは結果をお知らせいただいた先生の他にも
セカンドオピニオン(他の医療機関の意見)に当たり、
インターネットや書籍も含めて幅広く情報収集する。

P2=点数付け
1つの意見に対し、項目を作って点数付けする。
・美容に影響がある=1~5点
・後遺症が残りにくい=1~5点
など、複数項目を作って点数をつけ、
最終的に一番点数の高いものを選び出す。

Do=決断し、実行する
ここには「手術しない」という選択肢も含まれる。

ChackとActionは知らん。
まだ考える余裕ないや。

私にできることは何か。
それは多分、情報収集と点数付けを
手伝ってあげることだろう。

ビジネスもそうだけど、
自分の会社の売上とか利益とか、
そういうのはホント目を背けたくなる。

学校でテストの結果が配られるのと同じ。
自分で自分の評価をするのは
とっても辛いことなんだ。

だからリサーチや、点数付けの項目リストは
手伝ってあげようと思う。
時間は十分あるんだし。

最後に決めるのは、母さんだ。

それも、十分な情報収集がなされていれば、
自ずとYESと言うしかなくなるだろう。
家族全員が納得するYESだ。

私「納得するまでやりきろうよ。全力で協力する。」

いつだってそうだ。
徹底的にやるしかない。
全力出したらスッキリするから。

県外の病院も行ってみるってか。
美味しいものでも食べてきなよなんて
冗談を言って電話を切る。

準備をしなくちゃ。

第9師団を編成し、投入する。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved