stickyimage

Menu

ビジネスの軍資金を効果的に活用する方法とは?


yoshidalogo2

「第8師団を編成し、投入する。」

現在ある資金をどのように活用するか。
指揮官であるあなたには決断が必要です。

あなたは株を買いたいかもしれないし、
学びのために教材を購入したいかもしれないし、
仕入れを行いたいかもしれない。

限られた軍資金をどの分野に
いくら投資をするかっていうのは
結構悩ましげなところだったりもします。

最初物販に取り組むときに使った
私の考え方を披露します。

まず、10万円の資金があるとすると
これを軍資金として10個に分割します。

1万円×10=10万円。

1個のくくりを師団と呼びます。
これは軍隊の部隊編成単位のことなんです。

つまり、あなたが総指揮を執る
軍の中に10個の師団があり、
各1万ずつの兵力を持つということ。

この師団を投入するかしないか。
これで参入と撤退を上手く操作できます。

ポイントは、軍資金を分割して
最低でも5師団以上作っておくこと。

貯金が10万円あるからといって、
全財産を1つのことに使っちゃうと
失敗した時無一文になっちゃうので
少なくとも10分割してリスクヘッジを
しておこうという意味ですね。

では1師団を投入して仕入れをしたとします。
売上が立つまでは戦場で戦ってるイメージ。

残りの9師団は本陣営で待機させます。
つまり銀行に預けておくってことです。

利益が5000円出れば、
その師団の規模は他より少し大きくなります。
捕虜獲得して人数が増えたイメージですね。

軍資金の10分の1を投入してるので、
これは斥候部隊です。

斥候っていうのは本体の移動に先駆けた前衛部隊で
偵察や警戒する任務のことを指します。

ビジネスで言えばテストマーケティングですね。

利益が出れば、次に投入する金額を増やします。
第1師団の1万5000と、第2師団の1万を加え、
2万5000で再度アタック。

5000も利益が出てたらもっと投入するかな。
まあここは人それぞれということで。

で、収入の柱が複数欲しいなら、
自ずと師団をまとめることになります。

第1師団と第2師団が行動を開始して
一段落ついたら、第3師団は
新分野へと斥候に出します。

もし思うような成果が上がらなければ
第3師団は撤収し、損失は最小限に。
引き続き第1師団と第2師団を伸ばします。

前々からビジネスと恋愛は同じと言ってるけど、
感情論で考えると本当に良く似てる。

だってビジネスは人と人が価値を交換することで
利益を生むわけなので、相手があるってことは
その駆け引きは恋愛と似てて当然なんですよね。

それと同じように組織論で考えると
戦さとビジネスは良く似てる。

各国の国力や戦力ってそのまま国富、
つまりその国の軍資金で決まってくるし、
それは会社の資金力と同じ。

愛国心は会社への帰属意識にも通ずるし、
良い国はたくさんの軍備を整え装備も豊富なので
勝ち馬に乗るべく群雄も多く集まります。

領土拡大すれば兵の士気も上がるし、
撤退こそ順番に少しずつ行う必要がある。

「歴史は繰り返す」っていうけれど、
戦国時代ファンが多いのも頷けますね。
歴史って面白いなあと今になった感じます。

もしあなたが歴史に名を残す人になりたいなら。
一国一城の主として、歴史になぞらえて
ビジネスを展開してみると良いでしょう。

あなたは劉備玄徳か、それとも武田信玄か。
群雄割拠、影響力を持つ個人が
入れ代わり立ち代わり市場で勢力を拡大してる。

さあ、名乗りをあげよ。
勝つのはあなたしかいない。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved