stickyimage

Menu

日本の最大の貿易相手は中国じゃない!


yoshidalogo2

ビジネスには取引先、つまり商品を売る「相手」が必要です。
それにはターゲットっていう言葉が使われています。

商品を売る時は「誰に向かって売るのか」を
明確にした方が商品が売れやすい。

その時、属性を細かく分類します。
1.40歳代の
2.女性で
3.少し不思議ちゃんな
4.アメリカ人。

みたいな。これで「あ、あのジャンルの商品かな?」と
分かれば、あなたも立派な海外販売セラーです。

さて、こうやって「属性」を分類してると
圧倒的に「ある国」をターゲットにする確率が
一番高いことに気づきます。

さてそれは。

なんのヒネリもありません。
アメリカです。

アメリカのお客様がなんだかんだで
一番多いのです。

いやいや、日本の最大貿易相手国は中国で、
リーマンショックの辺りから逆転してますよ
という意見もあるかもしれません。

もちろん金額ベースでみる日本の主な貿易相手国は
2009年から1位中国、2位アメリカ、3位韓国の順番です。

こちらのサイトが分かりやすいですね。
日本貿易の現状と課題
www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country.html…

さて、そうすると中国向けの輸出がアツいんじゃないかと
思う人がいるかもしれませんが、日本から
中国向けの「個人輸出」で成功してる人の
話しは聞いたことがありません。

それじゃあ実態はどうなんだということですが、
2013年1月に経済協力開発機構(OECD)と
世界貿易機関(WTO)が「付加価値貿易統計」という
付加価値で考える新しい貿易統計を公表しました。

ちょっと小難しい文献ですが、これです。
OECD/WTO 付加価値貿易(TIVA)指標
www.oecd.org…

これによると、金額ベースだと中国1位、
付加価値ベースで見るとアメリカがダントツ1位です。

じゃあ付加価値って何かということなんですが、
要するに「最終消費地がどこか」ってことなんですよ。

例えば、日本から中国へ100ドルの
「パーツ」を輸出したとします。

中国に100ドルで売ったので金額的には
中国がお得意様ということになるけれど、
パーツのままじゃ使えません。

お隣中国は、100ドルのパーツを加工して製品化し、
150ドルでアメリカに売ったということです。

つまり、財布を広げて待ってるのは
アメリカだということ。

アメリカが「買わない」と言うか、
もしくは「買えなく」なったら
世界は強烈なダメージを受けることになる。

戦後より「アメリカがくしゃみをすると日本は風邪を引く」
と言われてきましたが、これは現在でも健在で
物販においても株や通貨で見ても
もの凄い影響力を持っているんだなあと考えさせられます。

これが、世間一般のチャラチャラしたニュースに
惑わされない「体感ベース」のお話しですね。

しかし、インターネットという市場だけで見ると
その勢いと伸び率、普及の速度は
まさしくアジアが一番すごいです。

アクセス解析をしていても、濃い色の部分に
アジアの国々がランク入りしてきています。

ソーシャルメディアも相当発達してるので
クリックベースでは相当の数字が取れます。

しかし物販をやっていると、クリック数やPV数より
コンバージョン、つまり成約率を測るクセがつきます。

どう考えても平均年収50万円のアジアよりも
平均年収400万円のアメリカの方が
8倍売れるということ。

攻めるならまず先進国、
次にアジアという順番になります。

「稼ぐことから逃げない」ならば。

結局、こんな風に根拠を並べてあなたにお話してるけど、
海外販売やってたらこれは「逃れられない現実」で、
理屈は分からなくても、どうやってもこの順番になります。

それが分かっていて、
そうじゃない道を模索する人達がいる。

それがロマンだと、彼らは言う。
これから何かが生まれるかもしれない。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved