stickyimage

Menu

副業で不労所得は可能か?



5回目の登場となります、輸出ビジネス修行中の上村です。

今回は、改めて私が“なぜ輸出ビジネスをスタートしたのか?”

副業で出来るの? 

今後の展望は? 等など

私自身が経験した事、感じたことを素直に告白いたします!

■なぜ輸出ビジネスをスタートしたのか?


一言でいえば、【稼ぎたかった】です。

私は現在も会社員として働き、副業で【輸出ビジネス】を行っています。
過去の私は、28歳で独立。会社を設立しましたが、経営能力の無さと人間力の欠落から32歳で会社が倒産。多くの借金を抱え、周りの方々に迷惑をかけ、10年ほどの歳月をかけて、やっと人並みな生活が送れる日々になっていました。
大きな失敗をした後でも、【成功したい】【お金持ちになりたい】と思っていました。
当時、給料のほとんどは借金の返済に回ってしまうありさまでした。
そんな中でも、【何かいい仕事は無いか?】【不労所得を生み出したい】などと不埒な考えを持っていました。
ここ数年の自分は、過去の経験から【まずは副業からスタートできる仕事はないか?】とアンテナを張っていました。
株が儲かると聞けば、FXを勉強し、アフリエイトが儲かると聞けば、教材を購入し、
輸入が儲かると聞けば、輸入ビジネスをかじってみたり・・・。
【右往左往】していました。

そんな時、インターネットで【輸出ビジネス】に出会ったんです。

【輸出ビジネス】というよりも、【エグゼクティブクラブの吉田師匠】に出会ったのです!

勝手に師匠と呼んでいますが、許可はもらっていません。(苦笑)
でも関係ないです~。
私が勝手に弟子と思っているだけですから。(笑)

実際にセミナーに参加し、実際に会った感想は、
“普通の人でした”
素直に“この人が本当にそんなに稼いでいるの?”
と思いました。
当時の本音です・・・。

会場の喫煙室で、気さくに談笑していただいたことを、今でも鮮明に覚えています。
(吉田師匠は忘れていると思いますが・・・笑)

私が今までに会った成功者と呼ばれる人とは“違うタイプの人”でした。
“一見、普通のいい人”でした。
「セミナーの途中まで、ほんとに大丈夫なのか?」と思っていました。
ごめんなさい。(苦笑)
本音で書いています。

しかし、セミナーが進むにつれ、【この人、本物だ!】と感じたのです。
今まであったことがない人でした。

言葉では上手く表現できませんが、【感じたんです!】
松田聖子風に言えば、“ビィッ!ビィッ!”ときたんです。(古い~)

このセミナーのあと、すぐに【輸出ビジネス】をスタートしています。
興味のある方は、一度【生】で会って見てください。

私の言う意味が理解できます!

この出会いが【輸出ビジネス】を始めたきっかけです。

■副業で出来るの?


答えは、ズバリ、【出来る】です。

現在、実際に副業で行っています!

ただ、【戦略と戦術】は必要です。
【輸出ビジネス】は、【不労所得】ではありません。
物販ですから、たくさんの仕事が必要です。
簡単に説明すると、下記の工程が必要です。

1. 商品のリサーチ
2. 出品
3. 仕入れ
4. 梱包
5. 発送
6. 発送後の顧客対応

この工程をすべて自分でやる【戦術】にした場合はおそらく副業では難しいでしょう。
(私の実体験です。時間が足りませんでした。)

私の【戦術】は【まかせる事】です。

現在の私の仕事は、
1. 商品のリサーチ
2. 出品
3. 仕入れ
6. 発送後の顧客対応
これだけです。

商品のリサーチと出品は、海外SOHOへの外注と並行で行っています。
“Nijyuyon”という【出品ツール】を利用させてもらっています。

梱包と発送は、“HASSO JAPAN”を利用させてもらっています。

詳しくは、エグゼクティブクラブ
www.9-4.jp/… を参照してください。

簡単にいうと、ほとんどを【外注化】しています。

この方法ならば、副業でも余裕です!

■今後の目標は?


現在はebayをメインに活動しています。

ebayはリミットアップが必要です。
参入と継続には少し壁があります。
そのため、アマゾンに比べてライバルが少ないでしょう。

今年の4月からスタートし、現在のリミットは、出品可能件数:3200 出品可能額:180000$までアップしました。

今後もコツコツとリミットアップを継続し、来年中に合計3つのアカウントを取得し、カテゴリーを分けて専門色を強くしていきます。
3つのアカウントから派生したネットショップも同時進行で作成していきます。
(現在は、1つのアカウントと1つのネットショップ)

最後に

今回、特別プロジェクトに参加させて頂く事が出来たことに大変感謝をしています。

私自身が体験したこと、感じたことを素直に告白させていただきました。
色々な儲け話に飛びつき(すべて実際にやってみました)、現在、【輸出ビジネス】で毎日が楽しく、将来の夢の設計図まで作成することが出来ました。

吉田師匠との出会いに感謝し、私の記事がきっかけで【輸出ビジネス】に興味をもたれて、一緒に【日本から世界へ】挑める仲間が増える事を望んでいます!


6年 ago by in ネットショップ , ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved