stickyimage

Menu

働かないで稼げる方法。


beautiful girl enjoying the summer sun

吉田です、おはようございます。

「今日は何もすることがないな、洗濯でもするか。」

スマホ片手に洗濯したり掃除したりして
1日を過ごすことがあります。

とは言っても何もしてないワケじゃなくて、
届いたメールとか書類に目を通し、
どういう風に返事しよっかなーとしてるのが大半。

場所は日本でも海外でも、
別にどこでも構いません。
どこかの国で、何かを考えています。

オフィスに行くと、みんなバリバリ仕事してるので
本当は一緒に仕事して帰りたいんだけど、
そのペースで仕事をすると、あまりにもせわしない。

判断を誤ってはいけないので、
誰にも邪魔されない1人の時間を
あえて持つことが、かなり増えました。

時間の流れが、仕事の質が違う。

ホントに全然違うんだなって思う。

「働かないで稼げる方法」について
あなたが、私と同じように
稼ぐためにはどうしたらよいかをお伝えします。

プレーヤーとして利益を出せば気づくこと。

物販の場合なら売上と仕入があって、差額が利益。
価格差を利用して私達は稼いでいます。

出品した商品の利益が9万円だったとします。
全部自分でやってれば、利益は丸々自分のもの。

作業部分を誰かに任せれば、
利益を分け合う事になります。

例えば自分の受け取りが4万円、
外注さんの受け取りが5万円だとします。

そうすると、満額の9万円は受け取れませんけど、
4万円は何もしなくても入ってきますよね。

ということで、作業という段階からは
ようやく手が離れました。

ではあなたの役割はどう変化していくのか。
思い出されるのは生命の不思議の話し。

今から20億年前、地球に生命が誕生した時は
単細胞生物しか存在していませんでした。

オスもメスもないので、彼らはどんどん
自分の体を分裂させ、増えていきました。

パソコンだとどういう状況かっていうと
1つのPDFファイルを作成して、
それをコピーすれば100個でも1000個でも
一瞬で増やすことができるってことですね。

でも、単細胞生物はその後地球環境の
変化によって一瞬で絶滅の危機に瀕します。

同じパターンで増えた生物は、
環境が良ければ爆発的に数を増やせるけど、
1つの生物が病気になってしまうということは
他の同じコピー生物全部が病気になるということ。

マニュアル通りに稼げているうちは良いですが、
そのパターンが通用しなくなった瞬間に
全てがダメになってしまうということです。

現在の仕事、未来の仕事

経営者は「現在の仕事」と「未来の仕事」を
考えて実践しなければなりません。

現在の仕事というのは、パターン化された作業で、
未来の仕事というのは、クリエイティブな仕事です。

パターン化された作業というのは
問題がないうちは多くの利益をあなたにもたらします。

毎日同じ作業を繰り返すだけで良いので
考える必要もさほどありません。

クリエイティブな、未来の仕事を
考えるのはとても楽しいことです。

もし、9万円の利益を生み出せるビジネスを
自分で作れなければ、誰かの作業を
肩代わりするのが良いでしょう。

生み出せる人は、現在の仕事を誰かにやってもらって
未来の仕事を考える人になるべきです。

そうすると、利益の配分というのは
5万円分の仕事は現在の仕事のため、
4万円分は未来の仕事のためという
役割分担が出来てることになりますね。

そして、仕事のスタイルもあなたと作業者では
根本的に違うということです。

あなたの収入が4万円では心もとないので
増やしたいと考えたとします。

10倍にペースアップしたらどうなるでしょう。
利益は90万円、作業者10名に5万円ずつ支払い、
あなたは40万円を手にすることができます。

40万円といえば、そこそこの
役職者の給料レベル。
これぐらいを目指したいですよね。

でも、稼げるパターンが変わったら
利益9万円でも、90万円でもゼロになります。

失う金額は、1倍なら9万円で済みますが、
10倍なら90万円失います。

その落差はとても大きい。
だから、中途半端なスキームで最大化を目指すより、
しっかり想定される問題を解決してから
徐々に増やしていったほうが良いということですね。

ビジネスをしてると、色んな話が舞い込んできます。

稼いでいる人を見ると色めき立つものだし、
面白そうな話があると飛びつきたくなります。

外注さんからもっと給料が欲しいと言われ、
そのために売上を増やしてしまうことだってあります。

でも、何か根本的な問題があるなと思ったら
我慢することも大事。

ちゃんと段取り付けてからレバレッジかければ
それは過去の遅れを取り戻すのに十分な収入を
あなたにもたらすことができます。

だから、焦らないで。

私もビジネスのコツを掴むまでは
色々なものに取り組みましたが、
物販以外の副業収入は5年間マイナスでした。

でも、今は一生分取り返したかなと思います。

凄まじいレバレッジを個人でも
かけられる世の中だから。

遅れはいつだってすぐに取り戻せます。
一瞬で。

【あとがき1】

昨日、機内誌特集にウチのサービスの
特集記事が組まれたという話をしましたが、
半分ホントで半分ウソです。

私は海外のサイトを複数運営してますが、
某航空会社の機内誌にお客様が推薦してくれて
全座席のシートに記事が載ったのは事実です。

ただし「経済効果数億円」という部分がウソ。

ファーストクラスからエコノミーまで
1ヶ月間、全員が読んで注文すれば
そのくらいの金額になるでしょうけれど、
そもそも機内誌なんて真剣に読む人は
あまりいないので、現実味はあまりありません。

私が前のめりになってないのも
そのあたりが原因です。

今までこういったプロモーションは数多く手がけ、
国内の別のビジネスですけど
イチローとのCM出演に立ち会ったこともあります。
(凄くカッコイイ人だった・・)

あれは年末シーズンだったんですが、
メディアに出ただけでは
全然直接的な収益には結びつきません。
というか、ゼロですゼロ。

それよりも効果的なのは、
広告の二次活用と言って
こういうモノに出ましたよってことで
自分から直接顧客にアピールすることなんですよ。

そこで初めて「なんか凄そう」と思って
潜在客が購入客になるというステップです。

ということで、海外ビジネスで
しかも飛行機の座席に特集記事が組まれたのは
凄いと感じられた方も多いと思いますが、
こういうのに色めき立っていては
本来の利益に繋がらない広告活動を
延々と繰り返してしまうことになります。

また受け取る側の目も濁ってしまいます。

だからいつだってシンプルに考えましょう。
この言葉を意識して使えば
よさげな話しに翻弄されることもないでしょう。

「それって儲かりますか?」ってね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved