stickyimage

Menu

人生は短距離走じゃない、長距離走なんだ。 吉田の海外販売ノウハウ!


「頑張るな、なんて言われたくない!」

これまで何度もこの言葉を聞きました。
今にも胸ぐらを掴まされそうです。

最近は人のやる気に水を差す、
ブレーキのような言葉を使うことも
たまにあります。

稼ぎ=アクセル
続ける=ブレーキです。

PDCAサイクルを真剣に勉強したことが
ある方なら分かるかもしれません。
あるいは、ビジネスに真剣に取り組んだ
人なら分かるかもしれません。

P=Plan(計画)
D=DO(実行)
C=Check(評価)
A=Act(改善)

このうち、力の割合で言えば、
Pの段階に最も多くの時間と労力を
割くことが本来求められています。

段取り8割という言葉がありますが、
まさしくPlanに8割の時間を割いて
下さいという意味なんですね。

ビジネスにおいて最も負荷が
かかるのはこの第一段階のPと、
次いで第二段階のDです。

例えば海外販売のジャンルには
大きく分けて現在eBay、Amazon、
海外ネットショップの大きく
3ジャンルがあります。

何から始めようかと考えている
うちはゼロ、そして実行に移してからも
評価1000を超えるセラーとの差は
歴然としています。

まず一歩を早く踏み出したくなり、
結果の出やすいビジネスをしたいと
結果がでないうちに新しい分野を
新規開拓しようと考えます。

評価1000を超えたセラーは
安泰かというとそうでもなく、
後ろの猛烈な追い上げに戦々恐々と
するようになります。

長年の経験から、「焦り」というのは
時に自分だけでなく組織全体を
コントロール不能にする怖さがある
ということを学びました。

焦ると全力疾走してしまいがちです。
全力疾走の後は息切れがします。

小さな頃、かけっこをしていて、
思いっきり走って後ろの子を
引き離した後で息を整え、
追いついて来たらまた全力で走る、
というのをしていたことがありました。

でも、それも小学校まで。
中学校のマラソン大会でそんなことを
やっていた人間はいません。

フルマラソンでも同じですね。
体力のある時に全力疾走して、
途中で休んでまた全力疾走するなんて
そんな走り方では1位になれないことは
みんな分かっているからです。

ビジネスの場合はもっと長く、
これから何十年も走り続けなければ
なりません。

つい先日は御年80歳の
現役社長さんと、ある契約をしました。

おじいちゃん社長はタバコも酒も
やるけど今でも現役だぞ、と簡潔な
枕詞で自分を覚えてもらった後、
お世辞を言おうと思った私を制して
簡潔に契約の説明をして30分で
話を終えました。

この年にしては耳が近くて
話しが短いじいさんだなあ。
なんて少々感動しましたね。

ビジネスは本来健康に良いもので、
フルマラソンよりも息が長いものだと
私は思っています。

そこで大事なのがペース配分。

何かを始めたい時は、寝食を忘れて
取組む、ということがあなたにも
あると思います。

その時の集中力というのは鬼神並で
私も確か1日3時間ぐらいしか寝ないで
2年ぐらいは没頭してました。

ごはんを食べるのももどかしかった。
稼ぎ=eBay
続ける=ご飯。

単純な話ですが、出品ばかりしてて
ご飯食べなきゃ死んじゃうぞ
ってことです。

同じく現在の状況に当てはめると
稼ぎ=新規事業
続ける=継続事業

新しいことにチャレンジしても
周囲のリソースが足りずに突っ走ると
自分も周りもぶっ壊れるよってこと。

後は、私はどちらかというと
リピーターさんにLTV、つまり
同じお客様に
「1年で何回お買い上げいただくか」
を重視していてそれが得意でした。

例えば海外のお客様の場合だと
結構ハマるタイプの人が多くてですね。

日本と違って新商品やレアモノが出ると
平気でリボやお金を借りたりして
トコトンまで突っ込む人が多いのです。

そういう時は、これまでの傾向だと
次はこのぐらいの価格とタイミングで
出物がありますと言って売りません。

支払いを待って下さいの後に
支払えませんと言ってくるのが
目に見えているからですね。

何度もお買い上げをいただいている人は
自然とその人のお財布事情も見えます。

その場で全力で売り尽くして
刈り取るよりも少し残してあげて、
また次に購入してもらうと
関係が長続きするからです。

その流れそのものを、現在システムに
落としこんで運用しています。

やるな、とも言ってない。
やれ、とも言ってない。

人生は短距離走じゃない、
長距離走なんだ。

目をつぶりながら瞑想出品を繰り返す。
そんな彼らを見守る今の私の立場。

我々は、ビジネスアスリート。

ゴールするその時に
1番になっていればいい。

今ここで、息絶えるなよ。
君が必要なんだから。

【あとがき1】

誰かが言った。

チャンスの女神は、
後ろ髪がないんです。

誰かが言った。

ビジネスチャンスは、
バスと同じである。
いつだって次が来る。

どちらも的を得ていて、
どちらも正しい。

どちらの言葉があなたの
「タイミング」に合っているか。

それで、決まるんじゃないかな。
ある意味駆け引きですね。

最近そういう舵取りが
本当に多くなった。
 

【あとがき2】

世界に挑み続ける一個大隊がある。
年商10億の企業連合体になった
驚愕のツールの一般公開が始まった。

進撃のNijuyon!

7日間無料でお試し利用はこちら。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6dhe…

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードが
されています。

インターネットのビジネスで
「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブ5周年
記念イベントで10日間限定で
配布していた175ページに及ぶ
マニュアルを無料配布しています。

このマニュアルから、
伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で
世界進出してみませんか?

エグゼクティブクラブの
STEP1マニュアルの
無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき5】

エグゼクティブクラブの
ご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき6】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方が
かなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を
主に利用しております。

そのため、PayPalの本人確認を
終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にも
たくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は
必ず完了させてくださいね。

よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ネットショップ , ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved