stickyimage

Menu

プロダクトアウトか、マーケットインか。


吉田です、おはようございます。

ビジネスの発想ってどこから生まれるん
だろ。

あまり意識したことは無かったけれど、
2つの単語を初めて聞いて、そうかその
通りだなって納得した。

2つの単語。それは「プロダクトアウト
」と「マーケットイン」どちらが正しい
とは限らない。ただ真逆の方向性から考
えるということです。

プロダクトアウト、それはモノが圧倒的
に足りなかった20世紀に浸透したビジ
ネスの生み出し方。

モノが足りないから、作れば売れた。自
分が欲しいと思ったもの、良いと思った
ものを突き詰め、形にして市場に出せば
買い手が付くという発想ですね。

良い物を作れば売れる。そうやって製造
業は多くの商品を世に送り出し、みんな
飛びついてそれを買って行きました。

ところが最近はモノが溢れてヒット作に
恵まれにくい時代になっています。

それでもまだ、プロダクトアウトで成功
している企業はたくさんあります。特に
AppleやGoogle、Facebookを始めとした
IT企業はオリジナルなサービスを作り出
し、大きく成長しました。

一発当たれば予想だにしないところまで
上り詰める。それがプロダクトアウト型
の夢があるところです。

だからIT事業の中にはキャッシュポイン
トをあえて作らず、とりあえずで伸ばす
だけ伸ばしているビジネスがたくさんあ
ります。LINEなんかもその1つですね。

ところが、良いモノを作ってバカ売れす
ると意気込んだのに、フタを開ければ需
要は空っぽだった・・ということがあり
ます。

プロダクトアウト型でビジネスが当たる
確率は、昔と比べると小さくなっている
ような感覚がありますね。

マーケットイン、それは買い手のニーズ
に合わせて商品を開発したり売ったりす
るということ。

例えばリサーチ出品っていうのはニーズ
があるのかどうかってことを調べて売れ
れると分かっている商品を出品するとい
うことですね。

ニーズを把握してるので、見つけるのに
時間はかかるけど、見つけたら売るは簡
単です。

商品名なら「NEX-5T」などの型番、サー
ビスなら「ホームページ制作」などのキ
ーワード、情報なら「海外販売」など多
くのキーワードを探すことができます。

そしてそこに価格差が存在するなら、入
り込む余地がある。とても単純です。

玉石混交のビックデータは世界中の言語
で世界中に溢れていて、その中から稼げ
るキーワードを探し出し、ふるいにかけ
て選ぶことができます。

もっとも効率良く稼げるのは、あなたに
合ったキーワードを見つけ出すことでし
ょう。

ところがこのキーワードには寿命があっ
て、その寿命は年々短くなっています。

しかもピーク時の高さは思い切り高く、
その後急速に減少していきます。

ずっと1つのキーワードにしがみついて
いられないのも特徴ですね。

でも、リサーチを極めれば次々と新しい
ビッグデータを論理的に検証して、どん
どんと移り変わって行くことができるよ
うになります。

同じロジックでビジネスをしているのに
業態をどんどん変えていくことが出来る
んですね。

私がオススメするのは、まずリサーチ能
力を高めてニーズがある場所の源泉を見
つける能力を身に付けること。

次に、お客様の声や周辺情報を聞いて先
のトレンドのヒントを見つけること。

そこからオリジナルの商品やサービスを
見つけ出してプロダクトアウトすること
によって、確固たるビジネスが完成する
ことになります。

マーケットインしてプロダクトアウトす
る。

この考え方が自然と身につくようになっ
てからは、想定外に伸びて大化けすると
いうことはないけれど、確実に利益を積
み上げることができるようになった。

コンビニやスーパーなら、人が集まる場
所に店を出し、多くの商品を並べればレ
ジにはPOSデータという名のビッグデー
タが集まる。

例えばこうです。
丸の内のOLはコンビニでケーキをよく買
っていくことが分かった。それならクリ
ームたっぷりのケーキを開発しよう。み
たいな。

そうやってプライベートブランドが生ま
れ、売れるべくして商品が売れます。

インターネット上に商品を多く並べ、売
れた商品を分析してお客様に提案してく
のは面白い。

Stay hungry,Stay foolish。需要を探
せ、まずはリサーチから。

【あとがき1】

paypalのポリシー改定について
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=3088…

今回の売り手保護のポリシー更新はネッ
トショップ運営してる人に朗報です。

いやー嬉しい。少し気持ちが軽くなった
気がするぜw


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved