stickyimage

Menu

プレイング○○ってなんだよ!


playingkabunushi

妻「あなたってプレイング株主よね。」
私「プ・・プレイング株主ってなんだよ(°Σ°)」
妻「だって、お金も出すけど色々裏で手を回してるじゃない」

プレイングマネージャーみたいに言うなよ(笑)
今日一番、爆笑した言葉でした。

出資するのが株主で、
経営するのが経営者。

本来はお互いにクチ出ししないけど、
一般的な会社って自分が出資して
自分が社長になります。

法人化した人って、
そういう意味では
みんなプレイング株主なのだ(笑)

私の場合はもう少し幅広いので
関連会社に出資したり、
外注先の人に出資して
社長になってもらうことがある。

でも、全てが数珠つなぎになってるので
マズいなと思った時点で先回りをして
援護するということは多々あります。

そうやって無理くり業績を回復させる。
それができるのも、ただの株式投資とは
また少し違った魅力ですね。

ピンチはチャンスの話をしたけれど、
安定した収益モデルを持ってる会社が
ほんのちょっとしたミスで失敗した時って
助けてくれる人を探して回ってる。

投資家にとってはそんな時こそ
会社を安く買える絶好のタイミング。

だから、困っている時でも
必ず助けてくれる人が現れるってのは
しごく当然で、合理的な話しなんだなと。

だから両方の視点で見れるって
すごく大事なことなんですよね。
相手の気持になるというか。

ちなみに安定した会社が
ピンチになると良い理由が
もっとあってですね。

グサッと来たのがこの記事
www.president.co.jp/pre/special/7habits/6620/…

企業文化自体が動きの遅いギアに入っていると
あらゆる行動やアイディアが
二重、三重にチェックされる。

調査に丸一年かけ、
やると決めるのにまた一年かける。

人件費や交際費に金をかけすぎて
高コスト体質になってしまってる。

こんなことってあなたの
会社にありませんか?

これねえ、止めるの難しいんですよ。
なまじっか利益が出てると余計です。

自分だけ危機感持ってても
周りはキョトンとする。
何が悪いんですか?みたいな(笑)

一度ピンチになると、
そこんトコも経費をキチっと
削る良いチャンスになったりなんかして。
高収益体質に戻るんですね。

まあだから、
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」
というか、経験した方が良いですね。

ピンチになったら、
さあ、どうやってやっつけてやろうか
ぐらいの気持ちじゃないと。

若いっていうのは年齢じゃなくて
起業人としての年齢です。

誰だって最初は1年生。
そりゃ失敗もするさ。

ある程度克服したら、
そんなに試練もなくなりますよ。

また、普段から予習が出来る人、
備えられる人は、例外なく頭角を表すタイプ。

経験者の話を聞いておくのは、良いことですよ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved